ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

魔物たちの楽園周回!DQMSLマスターズGPで未新生「ぶちキング」が使われているようで私も作成しました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)では、闘技場「マスターズGP」にて近ごろ気になることがあります。

 

それは楽園モンスター「ぶちキング」についてです。

2021年10月度の大会に入ってから、ぶちキングの使用率が特に増えているように感じます。

理由は当然ポイントボーナスでしょう。

私が持つぶちキングは新生転生していましたが、どうやら皆さんが使っている個体は未新生が多いようでした。

私は未新生の個体を持っていなかったので、改めて☆4を作りました

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLマスターズGP

DQMSLには「闘技場」なるコンテンツがあります。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSLの公式ツイッターアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

闘技場は対人戦で、他プレイヤーさんとの対戦をすることができるものです。

中でも「マスターズGP」は、DQMSLのメインコンテンツと言って差し支えないでしょう。

ここで勝つために課金をしているユーザーさんが最も多いと思いますので。

 

dysdis.hatenablog.com

 

私はマスターズGPがとても下手なことを自認しています。

無課金で、GPに強いモンスターを強化できていない・強いモンスターを持っていないこともあるでしょうし、そもそも人と関わることが得意ではないことも少なからず影響しているでしょう。

とても苦手なコンテンツで、報酬がなければ参加したくないくらいです。

 

ぶちキングが多い

冒頭でも書きましたとおり、2021年10月度のマスターズGP「第4回神獣杯」を戦っているとスライム系モンスター「ぶちキング」を使っているユーザーさんが増えているように思います。

 

DQMSL

ぶちキングはランクSのみで、転生元も転生先もなかったはず。

 

DQMSL

  • 種族名:ぶちキング
  • タイプ:魔法
  • 説明:魔物たちの楽園に生息する 特別なモンスター。ぶかふかの耳に 包まれて眠ると いい夢が見られるという スライム族の人気者。

 

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド

ぶちキングは『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』が初出のモンスターでしょうか。

私はテリワンで初めて知ったモンスターでした。

 

1体も持っていなかった

どうしてぶちキングが増えているのか、これはすぐに察しがつきました。

ポイントボーナスが多くつけられているからでしょう。

 

マスターズGPで戦うモンスターには、使用頻度に応じた「ポイントボーナス」がつけられます。

使用頻度が高いとボーナスが少ない、またはボーナスが無い。

使用頻度が低いとボーナスが多くつけられます。

どうしてこのモンスターのボーナスが低いの? と思うこともしばしばですけど。

 

ぶちキングはそのポイントボーナスが多くつけられているのではないかと。

 

新生転生実装済み

私が持っているぶちキングは既に新生転生が実装済みでした。

 

DQMSL

先ほど貼った画像です。

私はぶちキング☆4を持っていて、新生転生を済ませていました。

画像の特技は当時つけたまま構成のままです。

「王さまバリア」に「プチマダンテ」、「まがまがしい光」、「ベホマラー」。

 

未新生だった!

先ほどマスターズGPでぶちキングが多く使われていると書きました。

闘技場コンテンツの「対戦を見る」から皆さんの編成を観ていると、どうやら未申請のぶちキングであることに気がつきます。

 

先ほどからご紹介してきた私が持っているぶちキングは新生済みです。

画像に「ぶちキング☆4」とある箇所の「星」アイコンが、上が青色で下が黄色く色付けされていますよね。

あの色合いは新生済みであることを示しています。

 

白地図でバラすか!

ぶちキングの未新生の個体を使われている理由は何か?

それももちろんポイントボーナスであろうと予想されます。

せっかくなので未新生の個体が欲しいと思った私は、まず「まほうの白地図」を使って、所有している新生転生を5体にバラすことを考えました。

しかし、ぶちキングに白地図を使うことももったいなさと、面倒がすぎたので諦めました。

 

未新生ぶちキング☆4を作る!

DQSMLはバージョン8から「ひとりで冒険」に「サイドクエスト」なるカテゴリが生まれました。

 

DQMSL

DQMSL

このサイドクエストの1つに「魔物たちの楽園」があり、ぶちキングはそこで手に入れることができます。

クエストでは確率でドロップします。

宝箱から地図でも手に入ります。

そこで改めて未新生のぶちキングの☆4を作るための5体を集めればよいのではないかと思いつきました。

 

周回は主に地獄級

魔物たちの楽園には中級と超級と地獄級があります。

単純に楽園モンスターを集めるのであれば地獄級が簡単と思っています。

 

DQMSL

地獄級であれば道中でぶちキングと遭遇することもありますし、バトル後に設置されている宝箱からモンスターの地図でぶちキングが手に入ることがあります。

 

周回パーティは、基本はダークドレアムなど???系の斬撃持ちの魔王がメインの編成でした。

育成枠に何体か加えても問題ないでしょう。

バトルは「ガンガンいこうぜ」でAIオートですね。

 

みがわり

地獄級の周回には問題が1点あります。

それは「みがわり」を持った「ふしぎなたまご」がドロップしないことです。

 

DQMSL

DQMSL

画像には「みがわり」がありませんよね。

 

DQMSL

DQMSL

超級と中級ではドロップするようです。

ですから「みがわり」が欲しい場合は、超級か中級、超級の方がドロップ率が高いかもしれないので、できれば超級の周回がよさそうですね。

 

当然ながら、既に「みがわり」を一定数所持していて今必要がない場合は、必ずしも超級・中級を周回することはないでしょう。

 

DQMSL

どうして「みがわり」が必要かというと、「ぶちキング」はデフォルトでは「みがわり」を持っていないからです。

さらにマスターズGPで「ぶちキング」を使う場合には「みがわり」による盾役であることが多いと想像されるからです。

単なるポイント要員としてだけでなく、みがわりなど他に役割を持たせた方がバトルに有利になることは間違いのないことでしょう。

 

未新生ぶちキング☆4未完成

未新生の「ぶちキング☆4」は、記事作成現在作っています。

作っていますけど、まだレベルを上げられていません。

 

DQMSL

特技構成はデフォルトの「プチマダンテ」、とくぎ転生で「マインドバリア」と「斬撃予測」と「みがわり」を覚えさせました。

 

ポイントボーナスを見てみる

ぶちキングの新生と未新生を手に入れました。

せっかくなのでマスターズGPのパーティ編成画面へ行き、2種をそれぞれパーティに編成してポイントボーナスがどれくらいつけられているか確認しました。

 

DQMSL

それが画像です。

何と、新生した個体は50%、未新生の個体は80%ものポイントがついていました!

こういうことでしたか。

確かにみがわり要員に80%のボーナスがつくのなら使いたくなります。

 

改めて未新生ぶちキング☆4を作る是非

先ほど貼った画像をご覧いただくとおわかりのとおり、新生済みでも50%のボーナスがついています。

こちらを使っても問題ないと思われる方はいらっしゃることでしょう。

 

私と同様、既に新生転生☆4を持っているユーザーさんで、50%でも十分とお考えの方は、私のように未新生を改めて作る必要はないかもしれません。

個人的には30%の違いは結構大きいと思いますけど。

改めて未新生☆4を作る労力に見合っているかは、皆さんが各々判断なさるしかないですね。

 

おわりに

ということで、DQMSLマスターズGPで「ぶちキング」がよく使われていることで、自分でも改めて未新生☆4を作ったことを書いた記事でした。

 

仕様を把握しきれていなかったり間違えていたりしたら申し訳ありません。

 

 

スポンサーリンク