ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

強そう!DQMSL悪魔系ブレイク「凶ライオネック」を新生転生!特技構成や装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2021年6月11日に悪魔系モンスターの「凶ライオネック」に新生転生が実装されました。

サブ系統は「ブレイク」。

 

このたび凶ライオネックの転生元である「凶イズライール」を獲得しました。

さっそく仲間にして転生、さらに新生転生までしました。

特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL新生転生「凶ライオネック」

DQMSLにて2021年6月11日に行われたアップデートにより悪魔系のブレイクモンスター「凶ライオネック」に新生転生が実装されました。

 

sqex-bridge.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

下記3体のモンスターが2021年6月11日(金)15時00分から新生転生先に追加!
・ガルマッゾ(新生転生/ランクSS)
・凶ライオネック(新生転生/ランクSS)
・凶ブオーン(新生転生/ランクSS)

 

公式キャンペーンサイトに新生転生に関する告知ページがありました。

 

ランクS「凶イズライール」

まずはランクS「凶イズライール」についてです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

DQMSL

  • 種族名:凶イズライール
  • 図鑑NO.:1374
  • 系統:悪魔系
  • サブ系統:ブレイク
  • ランク:S
  • ウェイト:18
  • リーダー特性:悪魔系の素早さを15%アップ
  • タイプ:魔法
  • 説明:マ素による汚染で 凶悪化してしまったイズライールの亜種。汚染によって 理性を失いかけているが つちかってきた呪文の使い方は 忘れることはない。

 

ステータスです。

 

入手

入手方法です。

 

dysdis.hatenablog.com

 

2021年9月25日から「星降りの生誕祭」が開催されています。 

生誕祭の開催と同時に始まった「48時間限定星降りの生誕ふくびき 前編」を5回、50連引いたところ、凶イズライールが2体出てくれました。

それまで持っていないモンスターだったので嬉しかったです。

 

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

イズライールは『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』が初出でしょうか。

凶イズライールはモンスターズのオリジナルなのかもしれません。

よくわかっていないです。

 

転生

「凶イズライール」を転生します。

 

モンスターを新生転生するためには、メイン画面のメニュー「モンスター」→「育成する」→「転生させる」の順に選択をします。

「転生させる」画面には転生可能なモンスターが表示されますので、一覧から「凶イズライール」を探して選択します。

ソート機能で「悪魔系 | ランクS」で対象を絞ればすぐに見つかるはずです。

 

DQMSL

モンスターの転生には転生専用のモンスター「タマゴロン」が必要です。

凶イズライールは「エンペラン」と「ジェネラン」1体ずずを必ず使います。

エンペランもジェネランも「究極転生への道」に出現します。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選択します。

転生先は2枠が固定されていて、残り2枠をプレイヤーが任意で選べます。

 

DQMSL

凶イズライールし は

凶ライオネック として

新しく 生まれ変わった。

 

転生完了です。

 

ランクSS「凶ライオネック」

ランクSS「凶ライオネック」についてです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

DQMSL

  • 種族名:凶ライオネック
  • 図鑑NO.:1375
  • 系統:悪魔系
  • サブ系統:ブレイク
  • ランク:SS
  • ウェイト:25
  • リーダー特性:悪魔系の素早さを18%アップ
  • タイプ:魔法
  • 説明:マ素による汚染で 凶悪化したライオネックの亜種。暴走する寸前の魔力を 惜しみなく解き放ち まがまがしい暴風で 目に映るものを吹き飛ばす。


ステータスです。

ライオネックもドラクエ5が初出のモンスターでしょうか。

 

新生転生

モンスターを「新生転生」しました。

 

DQMSL

メイン画面下メニュー→「モンスター」→「育成する」→「新生転生させる」の順に選択します。

「新生転生させる」画面で対象モンスターを選択します。

ソート機能を使って条件を絞ると見つけやすいでしょう。

 

凶神竜の新生転生に必要なタマゴロンは「しんせいの闇玉」が3体です。 

「しんせいの闇玉」は「悪魔カーニバル」で獲得できます。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選びます。

デフォルトが1枠、残り3枠をプレイヤーが任意で決めます。

 

DQMSL

凶ライオネック は

新しく 生まれ変わった。

 

新生転生が完了しました。

 

新生転生「凶ライオネック」

新生転生「凶ライオネック」についてです。

 

概要

概要です。

星を重ねてしまっています。

ステータスは☆1のものです。

 

DQMSL

  • 種族名:凶ライオネック
  • 図鑑NO.:1375
  • 系統:悪魔
  • サブ系統:ブレイク
  • ランク:SS
  • ウェイト:25
  • リーダー特性:悪魔系の素早さを18%アップ

 

リーダー特性は新生前と変わっていないでしょうか。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:凶ライオネック
  • タイプ:魔法
  • 説明:マ素による汚染で 凶悪化したライオネックの亜種。暴走する寸前の魔力を 惜しみなく解き放ち まがまがしい暴風で 目に映るものを吹き飛ばす。

 

新生前からテキストに変わりはないようです。

 

特技

特技構成です。

私が選んだ特技構成です。

 

紹介動画

www.youtube.com

 

新生転生「凶ライオネック」の特技を紹介したプレイ動画です。

DQMSL公式Twitterアカウントから動画がアップされています。

 

マガデイン

DQMSL

  • 特技名:マガデイン
  • 種類:呪文
  • 消費MP:64
  • 効果:【反射無視】【軽減無視】【深度特攻強】敵1体に デイン系の樹mん攻撃 マ素状態の敵に 威力2倍

 

固定。

 

けがれた狂風

DQMSL

  • 特技名:けがれた狂風
  • 種類:呪文
  • 消費MP:70
  • 効果:【みがわり無視】【深度3まで】敵全体に バギ系の呪文攻撃 マ素状態の敵に 威力3倍 その後 敵全体の マ素深度を 確率で1段階上げる

 

引き継ぎ。

とくぎ転生で外すことができます。

 

結晶の魔弾

DQMSL

  • 特技名:結晶の魔弾
  • 種類:呪文
  • 消費MP:59
  • 効果:【深度3まで】ランダムに3回 無属性の呪文攻撃 命中時 確率でマ素深度を1段階上げる マ素状態の敵に 威力3倍

 

引き継ぎ。

とくぎ転生で外すことができます。

 

[ 既存のとくぎ・特性の上方修正 ]
・とくぎ「結晶の魔弾」が、命中した敵のマ素深度を上げるように修正(【深度3まで】)

※本変更は新生転生前の「凶ライオネック(ランクSS)」にも適用されます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

新生転生の実装と同時に既存特技に上方修正が入ったようです。

 

マインドブレス

DQMSL

  • 特技名:マインドブレス
  • 種類:息
  • 消費MP:58
  • 効果:敵全体に 無属性の息攻撃 命中時 確率で行動停止にする

 

引き継ぎ。

とくぎ転生で外すことができます。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

DQMSL

  • AI2回行動:1ラウンドに2回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • 凶ボディ・ガンマ改:バトルの最初に 呪文ダメージ1.2倍 みかわし率が100%になり 受けるダメージが増える状態になる
  • ロケットスタート:バトルの最初に発動し 行動順がラウンドの最初になる
  • バギブレイク:自分が攻撃する時に 相手のバギ耐性を 2ランク下げる
  • ラストハザード:戦闘中1回 チカラつきる時に 必ず発動し 敵全体のマ素深度確率で1段階上げる(最大深度3まで)

 

※呪文ダメージが1.2倍になる効果は、「ロストアタック」などで解除されます。
※みかわし率が100%になる効果は、「いてつくはどう」などで解除されます。
※被ダメージ10%上昇状態は、「光のはどう」などで解除されます。
※被ダメージ10%上昇状態の効果中、とくぎ「ダメージバリア」など一部の「受けるダメージを軽減する」とくぎを使用しても、「ミス」となります。
※とくぎ「次元のひずみ」など、一部のとくぎでは解除され、「受けるダメージを軽減する」状態になります。

 

公式キャンペーンサイトに書かれた「凶ボディ・ガンマ改」に関する補足です。

面白そうな特性です。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

メラ半減、バギ無効、デイン半減。

ねむり無効、混乱半減、ザキ無効、マホトーン半減。

他は等倍。

 

使いみち

新生転生「凶ライオネック」の活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

記事作成現在私は種を振っていません。

振るなら「賢さ」ですか。

ロケットスタートからの盾突破がメインであるなら、賢さ最大でぶっ放したいですから。

あとは「素早さ」に入れると思います。

 

装備

装備について。

 

記事作成現在私は何も装備させていません。

装備させるなら「勇者のつるぎ」でしょう。

ウェイトが5も重くなりますけど、開幕3ターンの間光の使い手を得られるため、マガデインの威力をさらに上げられます。

他の選択肢は賢さを上げる杖や素早さを上げるツメなどの装備になりそうです。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

デフォルトで問題ないように思います。

変えるとすれば、私の場合「結晶の魔弾」のところかもしれないですね。

ロケットスタート持ちですし、「キャンセルステップ」があったら面白いかもしれません。

あるいはせっかくの「バギブレイク」持ちですから、バギ系呪文が何か欲しいです。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、明確に闘技場向きと感じられます。

 

クエスト

クエストでの使い方を考えます。

特技・特性を見るにクエスト向きではないので、特に使いたい場面を見いだせません。

 

闘技場

闘技場での使い方を考えます。

 

相手の盾役を突破する役割が真っ先に思い浮かびます。

凶ボディ・ガンマ改による呪文ダメージ1.2倍+ロケットスタートを活かして。

マインドが通りそうならマインドブレス、相手の盾役がデイン系の通りがよければマガデイン、バギ系の通りがよければけがれた狂風と、3通りの突破方法があることも強みでしょう。

 

けがれた狂風は単体ではそこまで威力がないイメージですけど、バギブレイクで上がるでしょうし、さらにみがわり無視でマ素を振りまくこともできます。

開幕直後に敵全体をマ素にすることができれば、味方のブレイクモンスターなどに優位に働きます。

 

この特技・特性であれば、ガルマッゾなどマ素パーティに限らず運用するケースが出てきそうですね。

マ素パーティで使うことがベターとは思います。

 

GPで使う際の問題はウェイトでしょう。

できれば「勇者のつるぎ」を装備させたい、しかし勇者のつるぎはウェイト5あるため総ウェイトが30と重くなってしまう。

ウェイトを30も消費してでも使う価値があるか、このジレンマがついて回りそうです。

 

おわりに

ということでDQMSLで悪魔系ブレイクモンスター「凶ライオネック」に新生転生が実装されたので、特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

 

スポンサーリンク