ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

育成!DQMSL「深淵の溶岩洞 ランクS以下」を魔獣パのAIオートで周回している、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年9月25日より期間限定クエスト「深淵の溶岩洞」が開催されています。

 

この記事では期間限定クエスト「深淵の溶岩洞」のうち「深淵の溶岩洞 ランクS以下」について扱います。

以前はドッグスナイパーなどバギやヒャド斬撃パーティと、月夜の将を使ったパーティでの攻略をご紹介しました。

今回は魔獣系のみのパーティでのAIオート攻略をご紹介します。

魔獣パAIオート攻略をした際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL期間限定クエスト「深淵の溶岩洞」

2021年9月25日より、DQMSLの期間限定クエスト「深淵の溶岩洞」が開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

期間限定クエスト「深淵の溶岩洞」を開催!
新モンスター「スライムタール(ランクS)」「ドラゴンロード(ランクS)」を仲間にしよう!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間

開催期間について。

 

2021年9月25日(土)15時00分 ~ 2021年10月21日(木)14時59分

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

期間限定クエスト「深淵の溶岩洞」

「ひとりで冒険」の「期間限定クエスト」に2021年9月25日から展開されている「深淵の溶岩洞」に関してです。

 

DQMSL

  • クエスト名:深淵の溶岩洞
  • 目標平均レベル:80

 

難易度そのものは高くないです。

 

深淵の溶岩洞「深淵の溶岩洞 ランクS以下」

深淵の溶岩洞の「深淵の溶岩洞 ランクS以下」についてです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • クエスト名:深淵の溶岩洞 ランクS以下
  • 目標平均レベル:80
  • スタミナ:20

 

スタミナ20は比較的周りやすいですね。

25だと上スタミナ草で周れないので面倒です。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

  • サポートを含む6体以下のパーティでクリア:報酬「ジェム 100個」
  • 経過ラウンド5以下でクリア:報酬「レッドストーン 20個」

 

dysdis.hatenablog.com

 

ミッションコンプリートした際のパーティは、上にリンクを張った記事に書いています。

AIオートで放置できますのでこちらも楽です。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

討伐対象は「メラリザード」です。

リストは250体まであります。

報酬に宝珠やジェムがありますので、できる限り回収しておきたいところ。

 

※「深淵の溶岩洞」の討伐リストは、「深淵の溶岩洞」「深淵の溶岩洞 ランクS以下」で共通です。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

道中

道中についてです。

道中は2戦。

 

DQMSL

1戦目は「ゲキオコボルト」1体と「メラリザード」1体、「スライムタール」2体。

編成は何パターンかあるかもしれません。

 

スライムタールは倒したあとに確率で仲間になるようです。

同日実装された新モンスターですね。

 

DQMSL

2戦目は「ヘルカッチャ」1体と「ばくだんいわ」2体。

編成は何パターンかあるかもしれません。

 

ボス

ボスについてです。

 

DQMSL

「ゴールデンボックス」1体と「ドラゴンロード」1体。

編成は何パターンかあるかもしれません。

 

ドラゴンロードなどは倒したあとに確率で仲間になるようです。

同日実装された新モンスターですね。

 

魔獣パAIオート攻略・周回パーティ

「深淵の溶岩洞 ランクS以下」を魔獣系モンスターを使ってAIオート攻略・周回をしている、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

dysdis.hatenablog.com

 

以前「月夜の将」と「凶アンドレアル」を使ったAIオートパーティをご紹介しています。

そのときどきで使いやすいパーティを使おうかなと色々試しています。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「ドッグスナイパー☆4、エビルマスター☆4、魔獣斬撃育成枠、ギロチンキャプテン☆4+4、育成枠、サポート:ドッグスナイパー☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

ドッグスナイパーのリーダー特性は「魔獣系の攻撃力を18%アップ」。

 

サポートさんからは「ドッグスナイパー」をお借りしました。

サポートさんのモンスターもできるだけ☆4の個体にお願いします。

 

魔獣系の斬撃持ち、しかもレベルMAXになっていない個体を選んでいます。

周回して討伐リストを埋めながら、育成を行いたいからです。

育成枠の1つは魔獣系に限らずランクS以下のモンスターなら何でもよいです。

私はGPに使うかなとブラッドマミーを鍛えているところです。

 

その代わり例外的に「エビルマスター」を入れました。

ここがコツと言えばコツですか。

 

特別条件

「深淵の溶岩洞 ランクS以下」は特別条件があります。

 

DQMSL

  • ランクSまでのモンスター
  • 敵全体につねにマホカンタ
  • ヒャド・バギ効果+200%

 

上記のような特別条件です。

 

特技

特技です。

 

  • ドッグスナイパー:ふうじんみだれうち+1、とどめの一射+1、ちからため+1、昇天斬り+1
  • エビルマスター:サーカスダンス+1、不屈のかけごえ、マインドバリア、ハッスルダンス+1
  • 魔獣斬撃育成枠
  • ギロチンキャプテン:ギロチンエッジ+2、凍りつくキバ+2、バギマ+3、息よそく+1
  • 育成枠
  • (サ)ドッグスナイパー:ふうじんみだれうち+x、とどめの一射+x、???+x、???+x

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

サポートさんのモンスターもできるだけ特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

DQMSL

念のため編成画面で「エビルマスター」が「サーカスダンス」だけ使うよう設定しています。

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • ドッグスナイパー:ストームサーベル+3
  • エビルマスター:メタルキングのツメ+7
  • 魔獣斬撃育成枠:天空のつるぎ+9
  • ギロチンキャプテン:ふぶきのオノ+7
  • 育成枠:なし
  • (サ)ドッグスナイパー:--

 

エビルマスターは最速で動かしたいのでメタルキングのツメにしています。

あとはドッグスナイパーとギロチンキャプテンは属性斬撃強化です。

 

サポートさんのモンスターもできるだけ装備をしている個体にお願いします。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「DQⅠ勇者+アリーナ+トーポ」にしています。

育成したいランクSSの証のみにしました。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • ドッグスナイパー:なし
  • エビルマスター:なし
  • 魔獣斬撃育成枠:なし
  • ギロチンキャプテン:なし
  • 育成枠:なし

 

今回のために種を振っていません。

 

サポートさんのモンスターもできるだけ種振りをしている個体にお願いします。

あまり気にしないでよいと思います。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

「ガンガンいこうぜ」でAIオート

 

上記のように戦っています。

 

DQMSL

画像は別メンバーのときのスクリーンショットですが、概ね変わりありません。

どうしてエビルマスターが大事かと言いますと「魅了」を入れてくれるからです。

サーカスダンスが全体ランダムの魅了付与で、敵が「におうだち」をしても画像の通り、他のモンスターを含め動きを止めることができます。

敵が魅了で行動できなくなれば、必然的に味方が攻撃を受ける回数を減らせ、HPを高く保て生存率が上がり、負ける確率もぐっと減る道理です。

 

エビルマスターの代わりに「ラストテンツク」でもいいかなと思いました。

ですが、ラストテンツクの持つ「コメットダンス」や「かくらんの舞」は、今回の敵には状態異常が入りにくい体感です。

たまたまかもしれませんが。

複数回入れられるサーカスダンスの方が良いのか、付与の確率に違いがあるのかわかりません。

今のところエビルマスターの方が使い勝手はよいです。

 

倒した順番

倒した順番は随伴→ボスです。

オートなので狙ったものではなく必然的にそうなります。

 

DQMSL

だいたい6ラウンドで倒せています。

1戦につき2ラウンドずつかかっています。

ラウンド数を縮めたいなら、モンスターと証を適正なものに変更する必要があります。

 

再現性

再現性です。

「5 / 5」、100%。

 

回数を重ねれば6ラウンドでクリアできないこともあるでしょう。

クリア自体は100%できています。

 

おわりに

ということでDQMSL期間限定クエスト「深淵の溶岩洞 ランクS以下」を育成含む魔獣パーティを使いAIオートで攻略・周回をしている、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク