ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

バーバラアリーナ!DQMSL「トーポの試練」を6ラウンドで攻略した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年9月17日から「冒険者クエスト」にクエストが追加実装されました。

「トーポの道」です。

 

この記事では追加されたクエスト「トーポの道」の「トーポの試練」を扱います。

以前クリアできないことをお伝えしました。

あれからメンバーを大幅に入れ替えて何とかクリアをすることができました。

記事作成現在6ラウンドで攻略できています。

攻略した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「冒険者クエスト」クエスト追加

DQMSLでは2021年8月16日よりひとりで冒険の「冒険者クエスト」にクエストが追加実装されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

冒険者クエストに「トーポの道」追加!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間

開催期間についてです。

 

2021年9月17日(金)14時40分頃以降

 

常設ですね。

 

「トーポの道」

2021年9月17日よりひとりで冒険の「冒険者クエスト」にクエストが追加実装されました。

この記事では冒険者クエストのうち「トーポの道」を扱います。

 

DQMSL

  • クエスト:トーポの道
  • 目標平均レベル:70

 

ここでの目標平均レベルは総合的なものです。

トーポの道のすべてがレベル70ということではありません。

 

トーポの試練

「トーポの道」の「トーポの試練」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:トーポの試練
  • 目標平均レベル:100
  • スタミナ:5

 

初回挑戦時のみ消費スタミナ0で挑めたはずです。

 

出現方法

クエストの出現方法です。

デフォルトでは解放されていません。

 

dysdis.hatenablog.com

 

「トーポの道 襲来級」を14ラウンド以内でクリアすることにより解放されます。

 

ミッション

設定されているミッションです。

今回省略します。

 

一度の冒険で全てのミッションを達成させることは、少なくとも今の私にはできそうにないです。

 

dysdis.hatenablog.com

 

以前は一度もクリアできていないことをお伝えしています。

 

DQMSL

あれから色々メンバーを試してこれからご紹介するパーティに行き着きたところ、なんとかクリアすることができました。

現状最短6ラウンドでした。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

討伐リストはありません。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

本クエストはボス戦を1戦行うだけです。

 

DQMSL

「ジャハガロス」がボス。

 

DQMSL

随伴は、ボスが初手で「どくどくゾンビ」と「グール」を2体ずつ。

 

DQMSL

さらに「ほうおう」と「てんのもんばん」ですか、それらを1体ずつ呼びます。

ジャハガロスのHP残量が半分を切ったタイミングでしょうか。

 

DQMSL

さらにさらに「ゲモン」も呼びます。

 

攻略パーティ

「トーポの試練」を6ラウンドで攻略した際の、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「マデサゴーラ☆4、剛拳の姫と獅子王☆1、熱血おまつりきづち☆4+4、グレイナル☆4、光の番人☆4、サポート:天空竜と夢の魔女☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

便宜上、以降「剛拳の姫と獅子王」のことを「アリーナ」、「天空竜と夢の魔女」のことを「バーバラ」とそれぞれ表記します。

マデサゴーラのリーダー特性は「全系統の息ダメージ+30%・呪文耐性+1」。

 

サポートさんからは「バーバラ」をお借りしました。

サポートさんのモンスターもできるだけ☆4やそれに近い個体にお願いします。

実装間もないモンスターのため無星や星の少ないユーザーさんが多いと思われます。

バーバラのリーダー特性は「全系統のMP・息ダメージ+20%」。

 

以前のメンツは「光の番人☆4、ハーゴン☆4、ギスヴァーグ☆1、怪竜やまたのおろち、アギロゴス☆4、サポート:マデサゴーラ☆x」でした。

ただこのメンバーですと攻め手が少なすぎてジリ貧になってしまいます。

ハーゴンとギスヴァーグの果たしていた役割を、完全ではないもののある程度カバーできるのは誰かと考えたとき、グレイナルに行き着きました。

アギロゴスの役割は、やや心もとないですが「熱血おまつりきづち」に担ってもらいました。

 

グレイナルではなく「ケトス」を使うことも考えました。

しかし息防御バフ特技をデフォルトで持っていないため今回は不採用。

なるべく「とくぎ転生」をしたくなかったです。

 

それとやはり「熱血おまつりきづち」の息タメは必須だろうと採用しています。

「いやしの音頭」も便利ですし。

 

同じモンスターの重複禁止・息効果+100%・デイン系の息効果+100%

本クエストには特別条件があります。

 

  • 同じモンスターの重複禁止
  • 効果+100%
  • デイン系の息効果+100%

 

重複禁止ですから同じモンスターを2体以上同時に使うことができません。

これがあったので今回、光の番人を採用しています。

 

特技

特技です。

 

  • マデサゴーラ:かみちぎる、不浄の嵐、れっぱの息吹、念じボール
  • アリーナ:閃光裂衝拳+3、ホワイトアウト+3(ひしょうきゃく)、マヒャドブロウ+3、鉄拳の構え+2
  • 熱血おまつりきづち:熱狂の風、いやしの音頭、エアショット+3、ぎゃくふう+3
  • グレイナル:シャイニングブレス、蒼天の守り+1、ぎらつく眼光、白くかがやく光
  • 光の番人:ノーブルブレス+3、白くかがやく光+3、息をすいこむ+1、なし
  • (サ)バーバラ:究極呪文マダンテ+3、黄金の息吹+3、圧縮マダンテ+3、もえさかる業火+3

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

サポートさんのモンスターもできるだけ特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • マデサゴーラ:竜戦士のこて+8
  • アリーナ:禁じられし息の古文書+7
  • 熱血おまつりきづち:メタルキングの盾+7
  • グレイナル:禁じられし息の書+7
  • 光の番人:マデサゴーラの鎧+8
  • (サ)バーバラ:--

 

息ダメージアップが基本です。

サポートさんのモンスターも+7以上の装備をしている個体にお願いします。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「ドランゴ+息+トーポ」です。

 

以前ご紹介したときよりトーポを鍛えています。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • マデサゴーラ:素早さ95、攻撃力25、マデサゴーラ2 30
  • アリーナ:攻撃力85、素早さ35
  • 熱血おまつりきづち:なし
  • グレイナル:素早さ65
  • 光の番人:なし

 

今回のためにつけ直していません。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

これから書くことは私が攻略したときの方法です。

これが正しいやり方などと言っているものではありません。

ご了承ください。

 

立ち回りの大きなコツが存在します。

「ほうおう」と「てんのもんばん」、それと「ゲモン」を呼ぶタイミングでも、どくどくゾンビとグールが一画面いっぱいに展開していると、それ以上バトルフィールドに現れることができません。

そのため、ジャハガロスが「ほうおう」と「てんのもんばん」、そして「ゲモン」を呼ぶタイミングまで、グールとどくどくゾンビをいかに残して立ち回るかが重要と感じています。

 

マデサゴーラは「不浄の嵐」。

 

アリーナは「ホワイトアウト」

ジャハガロスは「におうだち」をします。

「におうだち」をしているときに全体攻撃を与えると、におうだちをした個体はかばっている味方の分も攻撃を受けるために5体分のダメージを与えられ、結構なダメージ量になります。

 

ホワイトアウトは全体息です。

特に、どくどくゾンビを一撃で倒すくらい威力のある特技(タメ含む)ですので、ジャハガロスが「におうだち」を解いているときに撃つと、先ほど申したように随伴が出現する余地が生まれてしまいます。

HP残量と思いますが、ジャハガロスの行動が変わるタイミングがあり、そこからほうおうとてんのもんばんを呼ぶターンが来て、次のターンにさらにゲモンを呼びます。

味方がジャハガロスのHPを一気に削ってしまうため、ほうおうたちを呼ぶ行動フラグとゲモンを呼ぶ行動フラグを、続けて立ててしまっているのでしょう。

その2つのターンでアリーナはホワイトアウトをしないよう防御していました。

ゲモンを呼ぶ動きをした後からホワイトアウトを再開します。

 

熱血おまつりきづちは「熱狂の風」が基本。

味方の複数が状態異常、特に「眠り」にかかった場合は「いやしの音頭」でHPと状態異常を回復。

タメ状態を解いてでも状態異常を回復する方が得です。

 

グレイナルは「蒼天の守り」。

バフを2段階かかっている状態をキープします。

攻撃する余裕があれば「白くかがやく光」。

先ほどのアリーナと同じく全体攻撃は、におうだち時に有効です。

におうだちが解除されているときは白くかがやく光を撃たないようにしました。

 

光の番人は「白くかがやく光」。

におうだちが解除されているときは「ノーブルブレス」。

 

バーバラは「黄金の息吹」。

 

上記のように戦いました。

 

倒した順番

倒した順番は随伴→ボスです。

 

DQMSL

何とか6ラウンドで勝てました。

 

再現性

再現性です。

「2 / 3」、66%。

 

やや安定しない感じです。

 

おわりに

ということでDQMSL「トーポの道 襲来級」を6ラウンドで攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク