ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

デビルパピヨン!DQMSL「トーポの道 襲来級」を7ラウンド攻略した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年9月17日から「冒険者クエスト」にクエストが追加実装されました。

「トーポの道」です。

 

この記事では追加されたクエスト「トーポの道」の「トーポの道 襲来級」を扱います。

記事作成現在7ラウンドでクリアできました。

7ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

ここから追記:

あれからメンバーを変更して4ラウンドでクリアできました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

上にリンクを貼った記事がそれです。

:追記ここまで

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「冒険者クエスト」クエスト追加

DQMSLでは2021年8月16日よりひとりで冒険の「冒険者クエスト」にクエストが追加実装されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

冒険者クエストに「トーポの道」追加!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間

開催期間についてです。

 

2021年9月17日(金)14時40分頃以降

 

常設ですね。

 

「トーポの道」

2021年9月17日よりひとりで冒険の「冒険者クエスト」にクエストが追加実装されました。

この記事では冒険者クエストのうち「トーポの道」を扱います。

 

DQMSL

  • クエスト:トーポの道
  • 目標平均レベル:70

 

ここでの目標平均レベルは総合的なものです。

トーポの道のすべてがレベル70ということではありません。

 

トーポの道 襲来級

「トーポの道」の「トーポの道 襲来級」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:トーポの道 襲来級
  • 目標平均レベル:90
  • スタミナ:30

 

初回挑戦時のみ消費スタミナ0で挑めたはずです。

 

出現方法

クエストの出現方法です。

デフォルトでは解放されていません。

 

dysdis.hatenablog.com

 

「トーポの道 地獄級」を8ラウンドでしたっけ、以内でクリアすることにより解放されます。

 

ミッション

設定されているミッションです。

今回省略します。

 

一度の冒険で全てのミッションを達成させることは、少なくとも今の私にはできそうにないです。

 

「トーポの試練のカギ」を14ラウンド以下で獲得できます。

まずは14ラウンド以下での攻略を目指すことになるでしょう。

 

DQMSL

記事作成現在は7ラウンドでクリアできています。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

討伐リストはありません。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

本クエストはボス戦を1戦行うだけです。

 

DQMSL

「ラプソーン」がボス。

随伴が「キングミミック」と「暗黒の使い」。

 

攻略パーティ

「トーポの道 襲来級」を7ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「怪竜やまたのおろち、光の番人☆4、バルンバ☆4+4、ボボンガー☆4、デビルパピヨン☆4+4、サポート:マデサゴーラ☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

と言いたいところですが、やまたのおろちだけは新生転生していません。

実装されていたのに転生し忘れていました。

 

やまたのおろちのリーダー特性は「全系統の最大HPを30%アップ」。

 

サポートさんからは「マデサゴーラ」をお借りしました。

ドラゴン型の個体ですね。

サポートさんのモンスターもできるだけ☆4やそれに近い個体にお願いします。

マデサゴーラのリーダー特性は「全系統の息ダメージ+30%・呪文耐性+1」。

 

同じモンスターの重複禁止・息効果+100%・デイン系の息効果+100%

本クエストには特別条件があります。

 

  • 同じモンスターの重複禁止
  • 効果+100%
  • デイン系の息効果+100%

 

重複禁止ですから同じモンスターを2体以上同時に使うことができません。

地獄級で使っていた光の番人2体使いができないということ。

 

特技

特技です。

 

  • やまたのおろち:獄炎の息吹+3、オーロラブレス+1、五連竜牙弾、大蛇の構え+3
  • 光の番人:ノーブルブレス+3、白くかがやく光+3、息をすいこむ+1、なし
  • バルンバ:ぐれんの息吹+3、ふくらむ+2、焦炎の火球+3、たいあたり+1
  • ボボンガー:みかわしのひやく、よいどれブレス、せかいじゅのしずく、フバーハ
  • デビルパピヨン:どくがの粉、蝶の舞い+1、マホターン+1、ぎゃくふう
  • (サ)マデサゴーラ:かみちぎる+x、不浄の嵐+x、???+x、???+x

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

サポートさんのモンスターもできるだけ特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • やまたのおろち:祭りのおおうちわ+7
  • 光の番人:祭りのおおうちわ+7
  • バルンバ:祭りのおおうちわ+7
  • ボボンガー:呪われし盾+8
  • デビルパピヨン:メタルキングの盾+7
  • (サ)マデサゴーラ:--

 

息ダメージアップが基本です。

今回はブレスのタメ状態を特技でせず、装備でしようと「おおうちわ」を採用しています。

サポートさんのモンスターも+7以上の装備をしている個体にお願いします。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「ドランゴ+息+トーポ」です。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • やまたのおろち:素早さ55
  • グランドラゴーン:なし
  • 光の番人:なし
  • バルンバ:なし
  • ボボンガー:防御力65
  • デビルパピヨン:素早さ95

 

今回のためにつけ直していません。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

これから書くことは私が攻略したときの方法です。

これが正しいやり方などと言っているものではありません。

ご了承ください。

 

やまたのおろちは初手「大蛇の構え」、2手目以降「獄炎の息吹」。

ラプソーン単体になってから構えてもよさそう。

 

光の番人は「ノーブルブレス」。

どちらか忘れましたが、随伴にデイン耐性が半減以上になっています。

デイン耐性弱点の個体を狙います。

 

バルンバは「ぐれんの息吹」。

 

ボボンガーは回復・蘇生をメイン、余裕があるとき「フバーハ」、攻撃を畳み掛けたいときは「よいどれブレス」。

 

デビルパピヨンは初手「どくがの粉」、ここは何でも良い気がします。

2手目からが重要です。

ラプソーンが2手目に息、3手目に呪文を撃ってくるため、デビルパピヨンも2手目「ぎゃくふう」、3手目「マホターン」と交互に撃ちました。

ところが、敵の随伴が素早さデバフを撃ってくるため味方の行動順が乱れてしまい、ここから調整が難しく、正直言うと運もありました。

ラプソーンより行動が遅れる場合、一手先のラプソーンの行動を読んで「ぎゃくふう」か「マホターン」のどちらかを選ばなければならないからです。

また、ラプソーンのHPが半分を切ったところで、行動順が一度リセットされたと思います。

リセットされたら、その次のターンで再び「ぎゃくふう」から撃っていきました。

わからないときは「ぎゃくふう」にしていましたが、それが正しい判断かはわかりません。

フバーハで息防御を2段階上げているなら、わからなくなったときは「マホターン」の方がよいかもしれないですね。

 

マデサゴーラは「不浄の嵐」。

 

以上のように戦いました。

 

倒した順番

倒した順番は随伴→ボスです。

 

DQMSL

7ラウンドで撃破できました。

 

再現性

再現性です。

「1 / 1」、100%。

 

回数を重ねると確率も落ちてくると思います。

 

おわりに

ということでDQMSL「トーポの道 襲来級」を7ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク