ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

息封じ。DQMSLランクS「スタドラ☆4」を作成!特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2021年8月31日にドラゴン系モンスター「スタドラ」が実装されました。

サブ系統は「討伐」。

 

このたび「スタドラ☆4」を作成しました。

特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLモンスターアドベンチャー「小さな竜の大芝居」

2021年8月31日より、DQMSLのモンスターアドベンチャー「小さな竜の大芝居」が開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

期間限定クエスト「小さな竜の大芝居」を開催!
新モンスター「バルンバ(ランクS)」「スタドラ(ランクS)」を仲間にしよう!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

ランクS「スタドラ」

ランクS「スタドラ」についてです。

 

入手方法

入手方法です。

 

dysdis.hatenablog.com

 

実装と同日から開催されている期間限定「竜の秘境」のクエストで入手できます。

 

転生なし

転生について。

スタドラはランクSのみ。

転生元も転生先もありません。

 

パワーアップ

ご紹介する前に「スタドラ」を☆4に「パワーアップ」しました。

パワーアップはレベルマックス状態の同モンスターを5体用意して行います。

画像はなし。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:スタドラ
  • 図鑑NO.:1527
  • サブ系統:討伐
  • 系統:ドラゴン系
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • リーダー特性:ドラゴン系の素早さを10%アップ

 

素早さアップはドラゴン系の他のモンスターも持っていたような。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:スタドラ
  • タイプ:補助
  • 説明:マスタードラゴンの末裔ともてはやされている コドラ。竜の秘境の長として 皆からしたわれている。とある奥義を 使えるらしいが…。

 

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

「コドラ」は『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち』が初出でしょうか。

スタドラはDQMSLオリジナルですか?

 

特技

特技構成です。

私が選んだ特技構成です。

 

紹介動画

「スタドラ」の特技を紹介したプレイ動画です。

と言いたいところですけど、記事作成現在DQMSL公式Twitterアカウントによる動画はないようです。

 

小竜のハッタリ

DQMSL

  • 特技名:小竜のハッタリ
  • 種類:体技
  • 消費MP:64
  • 効果:敵全体を 確率で息封じ状態にする ドラゴン系の味方が多いほど 成功率上昇 最大6倍

 

固定。

 

マホアゲル

DQMSL

  • 特技名:マホアゲル
  • タイプ:呪文
  • 消費MP:108
  • 内容:味方1体の MPを回復する

 

固定。

 

しっぽビンタ

DQMSL

  • 特技名:しっぽビンタ
  • タイプ:体技
  • 消費MP:22
  • 内容:【みかわし不可】【マヌーサ無効】ランダムに4回 レベル依存で 無属性の体技攻撃 命中時 確率で 息防御を1段階下げる

 

とくぎ転生で覚えさせました。

 

ピオリム

DQMSL

  • 特技名:ピオリム
  • 種類:呪文
  • 消費MP:24
  • 効果:味方全体の 素早さを1段階上げる

 

とくぎ転生で覚えさせました。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

DQMSL

  • 息ダメージアップ(竜衆):バトルの最初に ドラゴン系5体以上で ドラゴン系の味方全体の 息ダメージを30%アップさせる
  • 竜の威を借る小竜:バトルの最初に ドラゴン系6体で 敵全体の状態変化を解除する
  • だれかにマジックバリア:ラウンドの最初に だれかの呪文防御を上げる
  • 自動MP回復:行動後 MPが少し回復する

 

※「いてつくはどう」などで解除されます。
※ドラゴン系の味方の数には、「スタドラ(ランクS)」自身も含まれます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

「息ダメージアップ(竜衆)」の注意点です。

 

「竜の威を借る小竜」の状態変化解除は闘技場でも発揮されるのかが気になります。

 

特性がなかなか優秀です。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

メラ半減、ギラ半減、バギ半減、デイン無効、ドルマ無効。

ねむり無効、混乱半減、マヒ半減、ザキ半減、マホトーン半減。

他は等倍。

 

使いみち

「スタドラ」の活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

 記事作成現在私は種を振っていません。

息封じなど補助を入れるために「素早さ」に振るとよいでしょうか。

 

装備

装備について。

素早さアップのツメなどが候補になりそうです。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

私は「しっぽビンタ」と「ピオリム」を入れ、補助に専念させることにしました。

息連携を取るために何かの息を覚えさせるのもよいでしょう。

属性息がないなら「刃溶かしの息」でよいかも。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、明確にクエスト向きでしょう。

 

クエスト

クエストでの使い方を考えます。

ドラゴン系パーティが求められるシーンに出番があるでしょう。

特性の「息ダメージアップ」がユニークで、息バフ特技を使わずにダメージを30%アップさせられるため、効率的に息攻撃をできるでしょう。

特性「竜の威を借る小竜」でバトルの最初に状態変化を剥がす必要のあるクエストも、今後展開されるかもしれません。

 

闘技場

闘技場での使い方を考えます。

ドラゴンパーティで使うこともあるに思います。

「小竜のハッタリ」による息封じも、超伝説系の実装によりブレス対策が求められるシーンが増えたので、面白いかもしれません。

耐性も優秀ですから、ポイントボーナス次第で選択肢に入れる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ただし特性「竜の威を借る小竜」は闘技場では意味をなさないでしょう。

内容が「バトルの最初に ドラゴン系6体で 敵全体の状態変化を解除する」だからです。

カギは「6体」のところですね。

闘技場では最大5体しか組めませんので。

サポートモンスターを含めた6体編成が可能なクエストでの運用を考えられた特性だからです。

 

複数運用はどうか?

複数運用はどうでしょう。

補助は1体で十分と思います。

私は☆4を1体作ればそれでよいかなと。

 

おわりに

ということでDQMSLでドラゴン系モンスター「スタドラ」の☆4を作成、特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

 

スポンサーリンク