ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

新超伝説はバーバラ!DQMSL「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」を私が引くべきかを考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2021年8月31日から「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」が開催されています。

 

「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」は、新たな超伝説モンスターの登場を記念して開催されています。

15回ごとに10枚目のまほうの地図から超伝説モンスターの地図が必ず出現し、3周まで繰り返し引けるそうです。

新たな超伝説モンスター「竜と少女の伝承」の地図の10枚目以外での提供割合がアップしているとのこと。

 

私自身がこの「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」を引くべきかどうか考えました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」

DQMSLでは2021年8月31日より「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」が開催されています。

 

DQMSL

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

新たな超伝説モンスターの登場を記念して、15回ごとに10枚目のまほうの地図から超伝説モンスターの地図が必ず出現し、3周まで繰り返し引ける「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」を期間限定で開催します!

超伝説・神獣王・レジェンドモンスターが期間限定で出現!

「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」の10枚目以外では、ランクSモンスター全体の地図提供割合が通常の3%から2倍の6%になります!
さらに、ランクSSモンスター全体の地図提供割合も通常の1%から2倍の2%に!

また、超伝説モンスター「竜と少女の伝承(ランクS)」の地図の10枚目以外での提供割合がアップします!!

 

「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」は、10連ふくびきを1回につきジェム3000個で、15回ごとに10枚目のまほうの地図から超伝説モンスターの地図が必ず出現し、3周まで繰り返し引けるふくびきです!

 

 

[ 1週間限定超伝説登場記念ふくびきの回数と10枚目のまほうの地図の変化について ]

 

「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」では10連ふくびきを引いた回数に応じて、特定の回数で10枚目のまほうの地図が変化します。

[ 1、3、5、7、9、11、13、14回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上のまほうの地図が出現します。

[ 2回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上かつ50%の確率で「レジェンドモンスター」の地図が出現します。

[ 4回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上かつ5%の確率で「竜と少女の伝承(ランクS)」の地図が出現します。

[ 6回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上かつ50%の確率で「七幻神」モンスターの地図が出現します。

[ 8回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上かつ10%の確率で「竜と少女の伝承(ランクS)」の地図が出現します。

[ 10回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上かつ50%の確率で「神獣王」モンスターの地図が出現します。

[ 12回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上かつ15%の確率で「竜と少女の伝承(ランクS)」の地図が出現します。

[ 15回目 ]
10枚目から、必ず「超伝説」モンスターの地図が出現します。
※出現する可能性のある「超伝説」モンスターの地図は「竜と少女の伝承(ランクS)」「闘拳の姫と獅子(ランクS)」「古のアレフガルド(ランクS)」のいずれかです。

※15回目を引くと、1回目に戻ります(戻るのは2度のみ)。


[ 10枚目に出現するランクS以上のまほうの地図について ]
「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」の15回目以外の10枚目に出現するのは、2021年8月31日(火)12時00分から開催した『地図ふくびきスーパー「超伝説フェス 前編」』までに追加されたモンスターのまほうの地図のうち、転生先のあるランクSモンスターのまほうの地図と、ランクSSのモンスターのまほうの地図です。
超伝説・神獣王・レジェンドモンスターを除き、地図ふくびきスーパーから期間限定で出現するモンスターのまほうの地図は含まれません。

 

[ 今回の「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」限定の提供中モンスター一覧 ]
ランクSSのモンスター
・神獣王ケトス
・神獣王WORLD
・ヘルクラウド
・さまようロトのよろい
・アマカムシカ
・魔犬レオパルド
・ジャハガロス
・守護神ゴーレム
・デュラン
・幻惑のムドー
・邪竜軍王ガリンガ
・妖魔軍王ブギー
・邪教の使徒ゲマ
・イブール
・怪竜やまたのおろち
・伝説の神鳥ラーミア
・百獣の王キングレオ
・エッグラ&チキーラ

ランクSのモンスター
・竜と少女の伝承
・闘拳の姫と獅子
・古のアレフガルド

 

[ 今回の「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」の10枚目以外での提供割合アップ中モンスター ]
ランクSのモンスター
・竜と少女の伝承

※「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」の10枚目以外では、その他の「超伝説」モンスターの提供割合も、「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」の10枚目以外における他の同ランクのモンスターの提供割合と比較すると、僅かに高い設定となっています。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

提供割合

提供割合について。

 

DQMSL

DQMSL

10連ふくびきの10枚のうち1〜9枚目、SS+Sの確率は8.0%。

通常のふくびき券スーパーが4.0%だったと思いますから、確率は2倍です。

10枚目は100%ランクS以上が出ます。

 

ランクS「竜と少女の伝承」

「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」は新モンスターの実装の記念に開催されています。

新モンスターとは「竜と少女の伝承」というそうです。

 

DQMSL
「竜と少女の伝承」が新モンスターのようです。

このたび当たる確率が上がっているみたいですね。

 

 

転生すると「天空竜と夢の魔女」になるようです。

運営Twitterアカウントにプレイ動画が公開されています。

2種マダンテと属性呪文、さらに属性ブレスですか。

 

ドラゴンクエストVI 幻の大地

『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地』に登場する「バーバラ」ですか。

ドラゴンは「マスタードラゴン」に見えます。

 

バーバラとマスタードラゴンは関係があるのでしょうか。

超伝説系モンスターというと、これまでDQⅠ勇者&竜王、アリーナ&キングレオのタッグがありました。

なので同じ作品内の人間とボスモンスターの関係性さえ見られれば、もう何でもありな感じです。

なのでバーバラとマスタードラゴンは特別関係ないのかもしれません。

 

しかし、ネットで調べてみますと、バーバラはマスタードラゴンそのものの可能性を考察されているページがありました。

ムドーの島に乗り込むときに登場した黄金の竜説もあるのですね。

どちらも今回初めて知りました。

なので今回のタッグは強い関係性があるのかもしません。

 

開催期間

開催期間について。

 

■1週間限定超伝説登場記念ふくびき
2021年8月31日(火)12時00分 ~ 2021年9月10日(金)14時59分までの初回ログインから168時間(1週間)

 

期間中の最初のログインから1週間です。

ピックアップされているふくびきイベントは開催期間が1週間くらいだった気がするので、通常と変わらない期間な気もします。

 

私が引くべきか

「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」を引くべきか?

 

この記事で書いていることは、あくまでも「私が引くべきか」です。

皆さんが引くべきかどうかを私には言う口がありません。

そんな上から目線で言える立場ではないです。

恐れ多いです。

 

結論

引きません。

 

バーバラは欲しいです。

性能はアレフガルドほどでないにせよ強いはずと思いますから。

欲しいですけど、提供割合にそれほどの旨味があるとは思えません。

アニバーサリーフェスなどでは10連の最後の2枚が確定で金地図です。

しかし今回は10連の最後の1枚だけが確定で金地図です。

これは大きなマイナス。

 

dysdis.hatenablog.com

 

また、9月下旬にはドラクエモンスターズの周年記念「星降りの生誕祭」が開催されるでしょう。

2020年の星降りではたしか、3回限定の10連のSS+Sの提供割合が「22%」だったはずです。

22%ですよ。

 

今年の生誕祭で同様のふくびきが開催されるかは不明です。

ですけど22%がまた来るかもしれないと考えると、今ジェムを使う気にはなれないですね。

 

所持ジェム

記事作成現在の私の所持ジェムです。

記事作成現在「49,210ジェム」所持しています。

生誕祭でもジェムを振る舞われると思います。

そう考えると記念に3,000ジェム使ってもよい気もしてきますが。

 

おわりに

ということでDQMSLの「1週間限定超伝説登場記念ふくびき」を私が回すべきかどうか考えたことをお伝えした記事でした。

 

 

スポンサーリンク