ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

開幕ブレス対策を!DQMSL「メラ使いの試練」を6ラウンド攻略した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年8月16日から「冒険者クエスト」にクエストが追加実装されました。

 

この記事では追加されたクエストのうち「メラ使いの道」の最難関「メラ使いの試練」を扱います。

記事作成現在は6ラウンドでクリアできました。

6ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「冒険者クエスト」クエスト追加

DQMSLでは2021年8月16日よりひとりで冒険の「冒険者クエスト」にクエストが追加実装されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/79492

 

「冒険者クエスト」に3つの「冒険者の証」と3つのクエストを追加!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間

開催期間についてです。

 

2021年8月16日(月)14時40分頃以降

 

常設ですね。

 

「メラ使いの道」

2021年8月16日よりひとりで冒険の「冒険者クエスト」にクエストが追加実装されました。

この記事では「メラ使いの道」を扱います。

 

dqmsl

  • クエスト:メラ使いの道
  • 目標平均レベル:65

 

ここでの目標平均レベルは総合的なものです。

 

メラ使いの試練

「メラ使いの道」の最難関「メラ使いの試練」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:メラ使いの試練
  • 目標平均レベル:95
  • スタミナ:5

 

初回冒険時のみ消費スタミナ「0」です。

通常は「5」。

 

出現方法

クエストの出現方法です。

デフォルトでは解放されていません。

「メラ使いの道 地獄級」を5ラウンド以下のミッションを達成することで解放されます。

 

ミッション

設定されているミッションです。

具体的な内容は今回省略します。

 

一度の冒険で全てのミッションを達成させることは、少なくとも私にはできそうにないです。

 

DQMSL

これからご紹介するパーティで挑んだところ6ラウンドで攻略できました。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

討伐リストはありません。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

本クエストはボス戦を1戦行うだけです。

 

DQMSL

「キングヒドラ」1体。

 

DQMSL

初手で随伴を呼びます。

あともう一度呼んだ気がします。

 

攻略パーティ

メラ使いの試練」を6ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「アックル☆4、ラプソーン☆4、フレイシャ☆2、ハヌマーン強☆4、メイヴ☆2、サポート:全てを滅ぼす者ゾーマ☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

便宜上、以降「全てを滅ぼす者ゾーマ」のことを「超ゾーマ」と表記します。

 

アックルのリーダー特性は「全系統のヒャド系のダメージを25%アップ」。

 

サポートさんからは「超ゾーマ」をお借りしました。

サポートさんのモンスターもできるだけ☆4やそれに近い個体にお願いします。

超ゾーマのリーダー特性は「全系統の呪文ダメージ30%アップ」。

 

同じモンスター重複禁止、敵全体に3ラウンド無属性無効、ヒャド効果+30%

本クエストには特別条件があります。

 

DQMSL

  • 同じモンスターの重複禁止
  • 敵全体に3ラウンド無属性無効
  • ヒャド効果+30%

 

ヒャド効果ボーナスがあってヒャド呪文パーティを採用ました。

無属性無効のため体技パーティは組みにくいかなと。

 

特技

特技です。

 

  • アックル:マヒャドストーム+2、ブリザード+2、いてつくはどう、ピオリム
  • ラプソーン:暗闇の流星+3、暗黒神の儀式+3、儀式反転、魔弾の流星+3
  • フレイシャ:過激な火炎、灯火のふえ、いやしの光、神鳥のひやく
  • ハヌマーン強:マインドブレス、身も凍るおたけび、ふうじん斬り、フバーハ
  • メイヴ:海冥の侵食+2、始原の雷撃+2、海冥のはどう+3、冷酷な氷撃+3
  • (サ)超ゾーマ:滅びの呪文+x(氷獄招来)、絶望の霧氷+x(闇をまとう)、真・ジゴスパーク+x、爆裂のこだま+x

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

サポートさんのモンスターもできるだけ特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • アックル:竜宮神の杖+7
  • ラプソーン:混沌の杖+7
  • フレイシャ:サタンブレード+7
  • ハヌマーン強:ほのおの盾+7
  • メイヴ:グラコスのヤリ+7

 

属性呪文ダメージアップが基本です。

ハヌマーンは「ラグナロク」の方が良かったかもしれません。

サポートさんのモンスターも+7以上の装備をしている個体にお願いします。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「DQⅢ魔法使い+ローラ姫+呪文」。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • アックル:賢さ65
  • ラプソーン:素早さ95、賢さ25
  • フレイシャ:賢さ95、防御力25
  • ハヌマーン強:なし
  • メイヴ:賢さ65、素早さ55

 

今回のためにつけ直していません。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

これからご紹介するのは、あくまでも私がクリアしたときの戦い方です

これが正しい方法などと申しているものはありません。

ご了承ください。

 

アックルは「マヒャドストーム」。

くじけぬ心系の特性を持ちますから、他のモンスターよりHP残量を気にしないでよい利点もあります。

 

ラプソーンは「暗闇の流星」。

敵はドルマ耐性が激減などだったかと思います。

しかし、敵が開幕3R無属性無効なことと、混沌の杖の効果によりドルマ系呪文を使用すると味方全体のHPを回復するため使いました。

混沌の杖によるHP回復量は軽微ではあるものの、フレイシャにHP回復に回らせる回数を極力減らす意味で使う価値はありました。

 

フレイシャは「灯火のふえ」が基本。

味方のHPが厳しそうなら「いやしの光」。

 

ハヌマーン強は「フバーハ」のみ。

とりわけ敵の開幕ブレスが強烈でした。

ハヌマーンはロケットスタートの特性を持つため、敵より早く動いて息耐性をあげられます。

極力、息耐性を2段階アップした状態を維持します。

 

メイヴは「冷酷な氷撃」。

 

超ゾーマは初手「滅びの呪文」。

無属性無効ですけど構わず撃ちました。

2手目以降「氷獄招来」。

 

以上のように戦いました。

 

倒した順番

倒した順番は随伴→キングヒドラです。

 

DQMSL

6ラウンドで撃破できました。

 

再現性

再現性です。

「2 / 2」、100%。

 

おわりに

ということでDQMSL「メラ使いの試練」を6ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク