ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

使いこなせなさそう。私のDQMSLに「ジェノシドー」が来た!「ゴア・ジェノシドー」に転生、特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、???系「ジェノシドー」を獲得しました。

サブ系統は「深淵の魔王」です。

 

さっそく「ゴア・ジェノシドー」に転生させました。

ゴア・ジェノシドーの特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「ジェノシドー」実装

DQMSLでは2020年8月30日でしょうか、???系のモンスター「ジェノシドー」が実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

地図ふくびきスーパーに深淵の魔王「ジェノシドー(ランクS)」と七幻神「竜神王(ランクSS)」の地図が登場!
開催期間中は、「ジェノシドー(ランクS)」「竜神王(ランクSS)」の地図提供割合がアップします!!

※前編と後編で、「ジェノシドー(ランクS)」「竜神王(ランクSS)」の提供割合が異なります。
「ジェノシドー(ランクS)」は前編の方が後編よりも、「竜神王(ランクSS)」は後編の方が前編よりも、個別提供割合が高い設定になっています。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

「究極転生」に、「ゴア・ジェノシドー(ランクSS)」が登場!

[ モンスター紹介 ]
ゴア・ジェノシドー(ランクSS)

「ジェノシドー(ランクS)」を「究極転生」させることで、「ゴア・ジェノシドー(ランクSS)」になります!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

ジェノシドーを入手

先日「ジェノシドー」を入手しました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

DQMSLの7.5周年祭のうち「72時間限定10連ハーフアニバーサリーフェス・闇」を5回、50連回したときに1枚出てくれました。

 

ランクS「ジェノシドー」

ランクS「ジェノシドー」について。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

DQMSL

  • 種族名:ジェノシドー
  • 図鑑NO.:1624
  • サブ系統:深淵の魔王
  • 系統:???系
  • ランク:S
  • ウェイト:23
  • リーダー特性:全系統のドルマダメージ・息ダメージ+15%
  • タイプ:攻撃
  • 説明:闇の王に与する 滅びの使者のひとり。すべてを破壊することを 至上の喜びとし 時空侵略の先鋒として この世に差し向けられた。

 

ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵・ルカの旅立ち

『ドラゴンクエストモンスターズ2』が初出のモンスターなのでしょうか。

私はDQM2は未プレイで、DQMSLで始めて知りました。

 

転生

「ジェノシドー」を転生します。

 

モンスターを新生転生するためには、メイン画面のメニュー「モンスター」→「育成する」→「転生させる」の順に選択をします。

「転生させる」画面には転生可能なモンスターが表示されますので、一覧から「ジェノシドー」を探して選択します。

ソート機能で「???系 | ランクS」で対象を絞ればすぐに見つかるはずです。

 

DQMSL

モンスターの転生には転生専用のモンスター「タマゴロン」が必要です。

ジェノシドーは「まおうのたまご」1体を使います。

 

DQMSL

まおうのたまごは「究極転生への道」に出現します。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選択します。

転生先は3枠が固定されていて、残り1枠をプレイヤーが任意で選べます。

 

DQMSL

ジェノシドー は

ゴア・ジェノシドー として

新しく 生まれ変わった。

 

転生完了です。

 

ランクSS「ゴア・ジェノシドー」

ランクSS「ゴア・ジェノシドー」についてです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:ゴア・ジェノシドー
  • 図鑑NO.:1625
  • サブ系統:深淵の魔王
  • 系統:???系
  • ランク:SS
  • ウェイト:32
  • リーダー特性:全系統のドルマダメージ・息ダメージ+20%

 

リーダー特性がランクSからパーセンテージが上がりました。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:ゴア・ジェノシドー
  • タイプ:攻撃
  • 説明:深淵の魔王として覚醒した ジェノシドー。闇の王のチカラにより 凶悪な進化をとげ 世界そのものの 破壊をもくろむ。

 

テキスト内容が変わりました。

 

特技

特技です。

 

プレイ動画

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) によるプレイ動画です。

 

漆黒の儀式

DQMSL

  • 特技名:漆黒の儀式
  • 種類:儀式
  • 消費MP:52
  • 効果:ランダムに5回 ドルマ系の儀式攻撃 カウントダウン状態の敵に命中時 カウントを1進める

 

固定。

 

※敵をカウントダウン状態にする効果はありません。
※カウントは0以下には減りません。カウントが1になったモンスターは、次のラウンドの最初にチカラつきます。
※「カウントダウン状態」以外のカウントアイコンは減らしません。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

凶風乱舞

DQMSL

  • 特技名:凶風乱舞
  • 種類:踊り
  • 消費MP:50
  • 効果:【みかわし不可】【マヌーサ無効】ランダムに6回 バギ系の踊り攻撃 命中時 確率で混乱・カウント3状態にする

 

固定。

 

※カウントダウン状態のカウントは「3」を付与します。
※一部クエストのモンスターに対しては無効です。

 

補足説明です。

 

カオスフレイム

DQMSL

  • 特技名:カオスフレイム
  • 種類:息
  • 消費MP:134
  • 効果:敵全体に ドルマ系の息攻撃 命中時 確率で猛毒・混乱・マヒ・マヌーサ状態にする

 

継承。

とくぎ転生で外すことができます。

 

次元のひずみ

f:id:dysdis:20210803155821j:plain

  • 特技名:次元のひずみ
  • 種類:体技
  • 消費MP:85
  • 効果:【戦闘中1回】【先制】2ターンの間 ???系以外の味方全体を ダメージ50%軽減状態にする

 

とくぎ転生で外すことができます。

 

※「いてつくはどう」「クリムゾンミスト」などで解除されません。「神のはどう」などで解除されます。

 

補足説明です。

上位波動で解除可能と。

 

特性

特性。

 

DQMSL

  • 毒とこんらんの使い手:自分が攻撃する時に 相手の毒耐性と混乱耐性を 1ランク下げる
  • ラストスタンド:チカラつきる時3回まで必ず発動 その後確率で発動し HPを1残して生き残る
  • いきなりダメージ30%軽減:バトルの最初に発動し 3ターンの間 ダメージを10分の3軽減する
  • 破壊神の痕跡:バトルの最初に 自分が ドルマブレイク・マインドバリア状態になり さらに 儀式をはね返す状態になる 味方全体を 闇の使い手状態にする

 

※「ドルマブレイク」状態は、「神のはどう」や「いてつくはどう」、ラウンドの経過などによって解除されません。
※「行動停止系の状態になるのを防ぐ」効果は、「いてつくはどう」などで解除されます。
※「闇の使い手」状態は、「いてつくはどう」で解除されません。「神のはどう」や、ラウンドの経過などで解除されます。
※「儀式とくぎをはね返す」状態は、「神のはどう」や「いてつくはどう」で解除されません。「混乱」などの一部の状態異常や、ラウンドの経過などで解除されます。
※「ドルマブレイク」状態と「闇の使い手」状態は重複せず、ドルマ耐性を最大で2ランクだけ下げます。

 

特性の補足説明です。

 

耐性

耐性。

 

DQMSL

DQMSL

バギ無効、イオ無効、ドルマ吸収。

毒半減、混乱無効、マヒ無効、ザキ無効。

他は等倍。

 

使いみち

活用について。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

デフォルトである程度固まっているように感じられます。

基本的にはデフォルト構成でよさそうです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

何に振ればよいでしょうか。

MPが少ないので、「賢さ」や「防御力」に振りたい気はします。

速攻で動かすようなタイプではなさそうですから「素早さ」には振らなくてもよいかなと。

 

装備

装備についてです。

 

AI1回行動みたいですので、昇天のヤリなど通常攻撃による固有効果を狙う装備は向いていません。

こちらもMPの少なさを装備でカバーした方がよいかもしれません。

魔弾銃とか。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、闘技場向きと思います。

 

クエスト

クエストについて考えます。

儀式使いはクエスト向きではありません。

サイコピサロもアスラゾーマも、クエストではまず使いません。

ジェノシドーも同様でしょう。

 

闘技場

闘技場について考えます。

 

ジェノシドーはカウントを進める「漆黒の儀式」を持ちます。

なのでカウントダウンを付与するモンスターとの併用がまず考えられます。

カウントダウン付与というと、???系の魔王「シドー」と「ダグジャガルマ」、悪魔系の神獣「ジェノダーク」、ゾンビ系の系統の王「ラザマナス」、ゾンビ系「ヘール&ソール」、同「ソール」が持ちますか。

他にいたかもしれません。

 

ラザマナスを除けば、いずれもマスターズGPでの使用率が高くないと思われます。

使用率が低い、つまりポイントボーナスがつきやすいでしょうから、その意味では面白い組み合わせになりそうです。

しかし、使われていないことには理由があるはずです。

端的に「弱い」から。

 

それでもこれらを使いこなせれば強いかもしれません。

カウントを進められることは強力と思いますので。

ただ私は下手なので使いこなす自信はまるでないです。

 

dysdis.hatenablog.com

 

そういえば2020年8月末に「ジェノアックス」なる装備が実装されていました。

ジェノアックスは+7まで強化することで固有効果「カウント付与全体ドルマ系攻撃」が追加されます。

カウントダウンを付与できる装備。

ゴア・ジェノシドーがいれば、味方が「闇の使い手」状態になるのですよね。

それならAI行動回数の多い味方、例えば「ウルノーガ」や「シャムダ」などに「ジェノアックス」を装備させると面白いかもしれません。

ジェノアックス装備ウルノーガが敵全体をカウントダウン状態にし、その後ジェノシドーが動いてカウントを進めると。

 

ジェノシドー単体で考えますと、儀式とバギ系踊り、くじけぬと味方全体を使い手状態にする特性果は決して弱い訳ではないと思います。

それでもサイコピサロやアスラゾーマよりは使い勝手が悪い印象を持ちます。

理由はGPではドルマの通りが悪いからでしょうね。

 

しかしどうでしょう、2021年1月に超伝説系「アレフガルドの伝説」が実装されて以来、マスターズGPの環境は一変してしまいました。

強力な斬撃と息と体技を持つ上に全体蘇生まで持つのですから、環境が激変するのも当然です。

アレフガルド実装前でも使われることの少なかったジェノシドーが、実装後に活かせられるかは怪しいです。

 

おわりに

ということで、DQMSLで???系の深淵の魔王モンスター「ジェノシドー」を獲得したので、育成と特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

仕様を間違えて認識していたり理解が足りない場合は申し訳ありません。

 

 

スポンサーリンク