ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

弱い?私のDQMSLに「魔界の王ミルドラース」が来た!「邪教の神ミルドラース」に転生、特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、超魔王系モンスターのランクS「魔界の王ミルドラース」を獲得しました。

 

ランクSSに転生させると「邪教の神ミルドラース」になります。

さっそく転生させました。

邪教の神ミルドラースの特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「魔界の王ミルドラース」実装

DQMSLでは2021年6月21日でしょうか、超魔王系のモンスター「魔界の王ミルドラース」とその転生先「邪教の神ミルドラース」が実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

公式キャンペーンサイトによる告知ページもありました。

 

超魔王系とは?

「超魔王系」とは何かについても上記のwebページに書かれていました。

 

[ 超魔王とは ]
系統「超魔王系」に分類されているモンスターのことです。
「超魔王系」のモンスターには、「魔界の王ミルドラース(ランクS)」「崩壊の王ウルノーガ(ランクS)」などがいます。

 

上記引用部のように書かれています。

 

魔界の王ミルドラース入手

先日「魔界の王ミルドラース」を入手しました。

 

魔界の王ミルドラース

 

dysdis.hatenablog.com

 

DQMSL7.5周年祭の「72時間限定10連ハーフアニバーサリーフェス光」を回したところ、副産物の確定券から出ました。

 

ランクS「魔界の王ミルドラース」

ランクS「魔界の王ミルドラース」について。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

DQMSL

  • 種族名:魔界の王ミルドラース
  • 図鑑NO.:1815
  • 系統:超魔王系
  • ランク:S
  • ウェイト:32
  • リーダー特性:全系統のHP・ギラダメージ+15%
  • タイプ:魔法タイプ
  • 説明:魔界の王にして 王の中の王。魔界の門を開くために 配下の魔物を人間界に送り込み 勇者たちを 長い年月にわたって苦しめた。

 

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ミルドラースはスーパーファミコンソフト『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』のストーリーボスですね。

私はDQ5はSFC版とPS2版を、それぞれ数周しています。

 

転生

「魔界の王ミルドラース」を転生します。

 

DQMSL

モンスターを新生転生するためには、メイン画面のメニュー「モンスター」→「育成する」→「転生させる」の順に選択をします。

「転生させる」画面には転生可能なモンスターが表示されますので、一覧から「魔界の王ミルドラース」を探して選択します。

ソート機能で「超魔王系」で対象を絞ればすぐに見つかるはずです。

 

DQMSL

DQMSL

モンスターの転生には転生専用のモンスター「タマゴロン」が必要です。

魔界の王ミルドラースは「ミルドラースエッグ」1体と「超魔王のたまご」2体、「まおうのたまご」と「エンペラン」それぞれ2体を使います。

ミルドラースエッグと超魔王のたまごは「超魔王への道」、まおうのたまごとエンペランは「究極転生への道」にそれぞれ出現します。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選択します。

転生先は3枠が固定されていて、残り1枠をプレイヤーが任意で選べます。

ランクSでは2つの特技を持っているため、2つのうちどちらかを捨てる必要があります。

私がどちらの特技を選んだかは後述。

 

DQMSL

魔界の王ミルドラース は

邪教の神ミルドラース として

新しく 生まれ変わった。

 

転生完了です。

 

ランクSS「邪教の神ミルドラース」

ランクSS「邪教の神ミルドラース」について。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:邪教の神ミルドラース
  • 図鑑NO.:1816
  • 系統:超魔王系
  • ランク:SS
  • ウェイト:40
  • リーダー特性:全系統のHP・ギラダメージ+20%

 

ランクSからパーセンテージが上がっています。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:邪教の神ミルドラース
  • タイプ:魔法
  • 説明:邪教団の神として あがめられし ミルドラース。心をも支配する邪悪さは 『超魔王』と呼ぶにふさわしく 人々をだまし 自らの奴隷おして かしずかせる。

 

そういうことだそうです。

 

特技

特技です。

 

プレイ動画

プレイ動画です。

 

 

運営Twitterにプレイ動画が紹介されています。

 

エビルテンペスト

DQMSL

  • 特技名:エビルテンペスト
  • 種類:体技
  • 消費MP:85
  • 効果:【みかわし不可】【マヌーサ無効】ランダムに6回 ギラ系の体技攻撃 弱点倍率が1.8倍

 

固定。 

 

正体をあらわす(はめつの爆炎)

  • 特技名:正体をあらわす
  • 種類:儀式
  • 消費MP:0
  • 効果:【先制】自分の 状態異常を解除し HP・MPを回復して 超越のミルドラースに変身する 3ターンの間 状態異常と無属性の攻撃を防ぎ 全属性ブレイク状態になる

 

固定。

 

※「正体をあらわす」で変身した場合、特性「王の中の王」の「敵全体の2番目のとくぎを封じる」効果は得られません。
※AI行動では使用しません。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

DQMSL

  • 特技名:はめつの爆炎
  • 種類:呪文
  • 消費MP:60
  • 効果:【反射無視】ランダムに3回 イオ系の呪文攻撃

 

変身すると「正体をあらわす」の特技枠が「はめつの爆炎」に変化します。

 

魔界の儀式

DQMSL

  • 特技名:魔界の儀式
  • 種類:儀式
  • 消費MP:72
  • 効果:敵全体に 無属性の儀式攻撃 命中時 状態変化を解除する(上位効果)

 

とくぎ転生で外すことができます。

ミルドラースエッグを持っていないため確認できず。

 

儀式の上位波動ですか。

 

邪教のギガデイン

DQMSL

  • 特技名:邪教のギガデイン
  • 種類:呪文
  • 消費MP:62
  • 効果:敵1体を 1ラウンドの間 蘇生封じ状態にし その後 デイン系の呪文攻撃

 

ランクSからの引き継ぎです。

とくぎ転生で外すことができます。

確認できず。

 

特性

特性。

 

DQMSL

DQMSL

  • AI3回行動:1ラウンドに3回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • 秘めたるチカラ:偶数ラウンドの最初に発動し 自分の能力が上がる
  • 超越の化身:つねにギガブレイク状態 行動停止系の効果を防ぐ 毎ラウンドの最初に 弱体以外の状態異常を解除する
  • 禁断の魔:敵が チカラつきたり タッグが変化するごとに カウントが増え カウントが3になると 次のラウンドの最初に HP・MP・状態異常を回復して変身する
  • 王の中の王:バトルの最初に発動し 3ターンの間 ダメージを50%軽減する 変身後 3ターンの間 状態異常と無属性の攻撃を防ぎ 「全属性ブレイク」状態になる 「禁断の魔」で変身していれば 敵全体の 2番目のとくぎを封じる
  • 真・魔界の瘴壁:つねに呪文を3倍にして はね返す

 

※クエストで「仲間よび」によって出現したモンスターなど、一部のモンスターは倒してもカウントが増えない場合があります。
※「タッグが変化」とは、「アレフガルドの伝説(ランクSS)」などの超伝説モンスターのHPを1回目に0にした際に、見た目やとくぎなどが変わることを指します。
※倒したモンスターが「リザオラル」などの効果で復活した場合は、カウントは増えません。

 

「禁断の魔」に関する注意事項です。

 

※「無属性のとくぎ攻撃を防ぐ」効果の詳細は<こちら>をご確認ください。
※「ダメージを50%軽減する」効果、「状態異常を防ぐ」効果、「全属性ブレイク」の効果は、「いてつくはどう」などで解除されません。上位効果のはどうで解除されます。

 

[ 「敵全体の2番目のとくぎを封じる」効果について ]
・敵全体の2番目のとくぎを、「呪いをとく」というとくぎに置き換えます。
・「呪いをとく」を使用すると、使用したモンスターの「2番目のとくぎを封じる」効果が解除されます。
・「呪いをとく」を選択し、行動までに「2番目のとくぎを封じる」効果が解除された場合でも、「呪いをとく」を使用します。
・「2番目のとくぎを封じる」効果は、「光のはどう」や「死者の解放」などで解除されます。
・モンスターがチカラつきると、そのモンスターの「2番目のとくぎを封じる」効果が解除されます。
・「超越のミルドラース」がチカラつきた場合、敵全体の「2番目のとくぎを封じる」効果が解除されます。
・「やみのころも」などで防ぐことができません。
・特性「双璧の幻獣」による追撃や、とくぎ「ジャンプ」による攻撃など、一部の効果は「2番目のとくぎを封じる」効果にかかわらず発動する場合があります。
・一部のクエストのモンスターに対しては無効です。
・「みんなで冒険」などで変身した状態でバトルが始まった場合は、「2番目のとくぎを封じる」効果は発動しません。

 

相変わらず超魔王の特性は複雑です。

 

耐性

耐性。

 

DQMSL

DQMSL

メラ無効、ギラ吸収、イオ半減、ドルマ無効。

ねむり無効、混乱半減、マヒ無効、ザキ無効、マホトーン無効。

他は等倍。

 

使いみち

活用について。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

 

転生時に「邪教のギガデイン」か「鮮烈な稲妻」かを選びます。

私は邪教のギガデインにしました。

鮮烈な稲妻は「デスソシスト」や「アマカムシカ」が持っているので、代わりがきくかなと考えたからです。

邪教のギガデインは現状代わりがいない特技と思えたので採用しています。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

呪文アタッカーですので「賢さ」は必須でしょう。

上位波動を使う場合には「素早さ」にも振った方がよいでしょうか。

闇のたねに余裕があればですけど。

ただ無星レベル80で素早さ「402」と低めのため、無理に素早さをあげなくてもよいかもしれません。

鈍足の波動持ちがいるとそれはそれで面白そうです。

 

装備

装備についてです。

 

呪文アタッカーですから「杖」が基本でしょうか。

私の特技構成ですと3属性の呪文を持つため、いかずちの杖などの属性杖は使いにくそうです。

ギラだけと狙い撃ちする場合は別として。

シンプルに賢さだけを上げる装備の方がよいかもしれません。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらかというとクエスト向きでしょうか。

クエスト向きと言いますかクエストで使わざるを得ないと言いますか。

 

クエスト

クエストでの起用についてです。

ギラ系の呪文攻撃が必要な場面はそこそこあるように感じます。

「鮮烈な稲妻」を継承させた場合は出番はより出てくるでしょう。

 

闘技場

闘技場での起用について。

 

超ミルドラースといったら、特性の「禁断の魔」と「王の中の王」の効果ですよね。

超ミルドラースは条件を満たして変身すると、「敵全体の2番目のとくぎを封じる」効果を得ます。

これはマスターズGPにおける「アレフガルドの伝説」の、全体蘇生特技である「王女の愛」を明確に意識したものでしょう。

安易というか節操がないというか。

 

変身できれば、確かにアレフガルドを始めとする、左から2番目に強力な特技を持っているモンスターに対して強いかもしれません。

変身できれば。

しかし対戦をしても、変身するところまで保たずに倒れている印象です。

気付いたらいなくなっています。

 

そのためか、比較的新しいモンスターだというのに、マスターズGPで見かけません。

実装直後にはちょいちょい見かけましたが、それは皆さんが試し斬りをしていらしたのでしょう。

しばらく経つと、とんと見なくなりました。

そのことは超ミルドラースが使えるか使えないかを如実に物語っているようです。

 

dysdis.hatenablog.com

 

ヒャドとバギとデインが等倍なことで苦手な相手が多いことが理由でしょうか。

アリーナこと「剛拳の姫と獅子王」だったり、魔童子「ジェマ」だったり、深淵の魔王の「ゴア・サイコピサロ」と「ゴア・アスラゾーマ」だったり、「エルギオス」だったり「竜神王」だったり。

GPで使われる可能性が高いモンスターに苦手が多いように思います。

 

超ウルノーガがを強くしすぎてしまったことで、超ミルドラースが強くしすぎないよう調整されてしまったのかもしれないですね。

結果、超魔王の中でも中途半端な性能になってしまった感。

 

パワーアップをするかバラか

パワーアップをして星を重ねるか、バラバラで運用するかについて。

クエスト用と闘技場用で1体ずつ持っておくのはありと思います。

しかし近ごろは重複禁止のクエストも多くなっていますので、基本は重ねて問題ないと感じています。

 

おわりに

ということで、DQMSLで超魔王系「魔界の王ミルドラース」を獲得したので、「邪教の神ミルドラース」に転生し、育成と特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

仕様を間違えて認識していたり理解が足りない場合は申し訳ありません。

 

 

スポンサーリンク