ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

エグチキ体技パ!DQMSLランキングクエスト「人魚の試練」でハイスコア91万ポイントに到達した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、2021年7月21日から「ランキングクエスト」が再び始まりました。

 

今回のランキングクエストは第14回でしょうか、「人魚の試練」が展開されています。

記事作成現在91万ポイントに到達しています。

もう少しいきたいところですけど、とりあえず記事にします。

91万ポイントに達した際の私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

ここから追記:

154万ポイントまでいけました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

パーティなどは上にリンクを貼った記事に書いています。

あわせてご覧になってください。

:追記ここまで

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「ランキングクエスト」

2020年1月20日からDQMSLでは「ランキングクエスト」なるコンテンツが実装されました。

 

f:id:dysdis:20210721161720j:plain

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) からの告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

公式キャンペーンサイトにも告知ページがありました。  

 

ランキングクエストは、メイン画面の「冒険する」→「ひとりで冒険」→「ランキングクエスト」を選択することで遊ぶことができます。

 

「人魚の試練」

2021年7月度のランキングクエストは「人魚の試練」です。

 

DQMSL

  • クエスト名:人魚の試練

  • 目標平均レベル:70

 

目標平均レベルは70。

 

ランキングクエストには「練習バトル」と「本番バトル」の2つのクエストがあります。

メインは「本番バトル」です。

 

開催期間

開催期間についてです。

 

2021年7月21日(水)15時00分 ~ 2021年7月30日(金)3時59分

※開催期間終了日の終了時刻 ~ 11時59分は集計期間です。
※集計期間の終了後にランキングクエスト画面に移動することでランキング報酬を獲得できます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

本番バトル

ランキングクエストの「本番バトル」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:本番バトル
  • 目標レベル:70
  • 消費スタミナ:5

 

本番バトルは目標レベルが70です。

 

本番バトルを冒険するためには「歯車のカギ」が1本必要です。

歯車のカギは「冒険スタンプ」にて毎日3本ずつ配布されるはずです。

つまり冒険の回数が限られているということ。

目標の到達ハイスコアを出せたら、デイリーミッション分の1日1個のみ使って、後は貯めて置くのもあり。

 

最近は歯車を大量に配布することもあるみたいです。

コンテンツ実装当時より挑戦回数の制限は緩くなっています。


ランキングクエストには「練習バトル」があります。

練習バトルは消費スタミナも0ですし、「歯車のカギ」も必要ありません。

なので「練習バトルでパーティメンバーや装備、戦い方を試す→本番バトルに挑む→傾向と対策を練って練習バトル→本番バトル」という流れが本コンテンツの基本になるでしょう。

 

達成ハイスコア55万を目指せ!

ランキングクエストには「達成ハイスコア」なるものがあります。

プレイヤーがランキングクエストの本番バトルを終えるとスコアが出、達成したハイスコアの数値に応じて報酬が用意されています。

 

DQMSL

DQMSL

できれば120万にいきたいです。

私もいけていませんけど。

 

120万は無理という方は60万が目安になりそうです。

 

どうすればハイスコアを出せるか?

そもそもランキングクエストのスコアはどのように算出されているのでしょうか?

 

DQMSL

DQMSL

7ラウンドでボスが立ち去るまでに、味方のモンスターがボスに対してどれだけのダメージを与えられるか、です。

言い換えると1バトルでどれだけの与ダメージを出すことができるか。

ダメージは合計と最大ダメージとがあります。

 

スターの獲得数も影響するでしょう。

ランキングクエストにはオーダーが設定されており、一度の冒険でできるだけ多くのオーダーを達成できたか、それもスコアに反映されるみたいです。

 

道中

道中についてです。

「ランキングクエスト」に道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

ランキングクエストはボス戦を1戦行うだけのクエストになります。

 

DQMSL

ボスは「セレン」です。

開幕から随伴に「ダゴン」と「潮風のディーバ」がいます。

途中何ラウンド目でしたか、忘れましたが、ダゴンかディーバかどちらかをもう一度呼びます。

再度呼ぶときにダゴンとディーバの両方が倒されていれば、ダゴンが優先されるみたいです。

 

91万ポイント到達

「達成ハイスコア」が91万ポイントに行きました。

 

DQMSL

合計ダメージが「478,898」で最大ダメージが「15,360」。

獲得ポイントは「912,026pt」でした。

 

DQMSL

暫定順位は上位10%でした。

 

ここから追記:

154万ポイントまでいけました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

パーティなどは上にリンクを貼った記事に書いています。

あわせてご覧になってください。

:追記ここまで

 

攻略パーティ

ランキングクエスト「人魚の試練」で91万ポイントを出したときの、攻略パーティと特技、装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも93万ポイントのスコアを出したものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

パーティ

パーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「真・災厄の王☆4、グラブゾンジャック☆4、エッグラ&チキーラ☆1、ケトス、トガミヒメ☆3、サポート:剛拳の姫と獅子王☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

便宜上、以降「剛拳の姫と獅子王」のことを「アリーナ」と表記します。

 

災厄の王のリーダー特性は「全系統のHPと攻撃力を15%アップ」。

 

サポートは「アリーナ」です。

リーダー特性は「全系統のHP・体技ダメージ+20%」。

お貸しくださりありがとうございます。

サポートモンスターはできるだけ☆4の個体にお願いしています。

私は「クエストお助け隊」からお借りしています。

 

特技

特技の構成です。

 

  • 真・災厄の王:真・厄神の絶技+3、災いの鉄槌+2、インドラの矢+2、魔旋斬+2
  • グラブゾンジャック:キルジョーカー、金剛の構え、パイルハンマー、真・よろいくだき
  • エッグラ&チキーラ:爆卵拳+1、フェザーブースト、チキーラスマッシュ、エッグラダンス+1
  • ケトス:神獣王の防壁、空中ふゆう、聖なる流星、みかわしのひやく
  • トガミヒメ:鬨のふえ、黄泉がえりの舞い、いやしの雨、光のはどう
  • (サ)アリーナ:閃光裂衝拳+x、ホワイトアウト+x、マヒャドブロウ+x、鉄拳の構え+x

 

以上です。

 

サポートモンスターはできるだけ特技レベルの上がっている個体にお願いしています。

 

装備

装備です。

 

f:id:dysdis:20210721162644j:plain

  • 真・災厄の王:メタルキングのツメ+7
  • グラブゾンジャック:こおりの盾+7
  • エッグラ&チキーラ:アマテラスのこて+7
  • ケトス:サタンヘルム+7
  • トガミヒメ:サタンブレード+7

 

以上です。

エッチキはバーストランスでよかったかも。

 

サポートモンスターも装備をしている個体にお願いしています。

今回はお助け隊からお借りしているので装備なし。

 

宝珠そうび

「???」などは「宝珠そうび」と呼ぶそうです。

宝珠そうびは「宝珠」画面内で、「銀の宝珠」との交換で手に入ります。

「宝珠」画面へはメイン画面→「ショップ」→「交換所」→「宝珠」の順に選択することで行くことができます。

「宝珠」画面ではプラスなしの宝珠そうびと、+5の宝珠そうびがリストアップされています。

 

宝珠そうびと交換できる銀の宝珠は、「モンスターの地図」を売ることで獲得できます。

モンスター地図を売るためには、メイン画面「モンスター」→「まほうの地図」→「まほうの地図を売る」の順に選択します。

「まほうの地図を売る」画面にて、売ると「宝珠」を獲得できるモンスターがわかるようになっていますので、その中から任意に選択して売却することで銀の宝珠を獲得できます。

今回は宝珠そうびはないですか。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「アリーナ+DQⅢ武闘家+体技」です。

 

スキルのたね

「スキルのたね」による強化について。

 

  • 真・災厄の王:素早さ95、攻撃力25
  • グラブゾンジャック:攻撃力75、素早さ45
  • エッグラ&チキーラ:素早さ95、攻撃力25
  • ケトス:防御力95、賢さ25
  • トガミヒメ:なし

 

サポートモンスターも種を振っている個体にお願いしています。

今回はお助け隊でした。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

記憶を頼りに書いているので間違えているかもしれません。

そのときは申し訳ありません。

当ブログの内容は参考程度に抑えてください。

 

ヒャド対策と体技or呪文がカギ

今回ヒャド系対策と、体技か呪文で攻めることがカギだそうです。

 

DQMSL

そのためヒャド耐性が危うい味方に「こおりの盾」を装備させました。

 

具体的な立ち回り

具体的な立ち回りです。

 

災厄の王は「真・災厄の絶技」。

随伴からデバフを入れていきます。

 

グラブゾンジャックは初手「金剛の構え」、2手目以降「パイルハンマー」。

随伴から倒していきます。

 

今回の鍵はエッチキが握っています。

エッチキは「爆卵拳」、2手目のみ「フェザーブースト」。

 

DQMSL

爆卵拳のデバフは必ず随伴に入れます。

爆卵拳には体技封じ効果があるためです。

体技を封じないと「におうだち」をされたり、MPを吸われたり、敵全体に防御バフを書けられたりと色々厄介です。

体技を封じれば随伴は身動きを取れません。

体技封じが入るかどうかが、勝負の大きな分水嶺になっています。

 

ケトスは「空中ふゆう」。

最後は「聖なる流星」でもよいかもしれませんけど、私は終始ふゆうしていました。

 

トガミヒメは「鬨のふえ」から始め、2手目以降は「いやしの雨」と交互に撃ちます。

 

アリーナは「マヒャドブロウ」

ディーバが残っていればディーバから、倒れていればボスへ。

 

上記のように戦っていました。

 

倒す順番

倒す順番はダゴン→ディーバ→セレンでした。

 

DQMSL

セレンは7ラウンド目の開幕ですか、そこでフィールドから立ち去ってバトルが終わります。

 

再現性

再現性です。

「 / 」、%です。

 

90万ポイントを確実には出せません。

デバフがどれだけ入るかによりますので。

しかしたいてい80万以上は出ています。

 

おわりに

ということで、DQMSLランキングクエスト「人魚の試練」でハイスコア91万ポイントに届いた際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介した記事でした。

 

DQMSL

ランクエ報酬のふくびき10連は画像のとおりです。

イブールが当たりですね。

イブールはこれで2体目、ありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク