ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

デュラン欲しい。DQMSL「伝説追加記念プレミアふくびき」を私自身が引くべきか考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2021年6月30日から「伝説追加記念プレミアふくびき」が開催されています。

 

レジェンドモンスターの新モンスター「ヘルクラウド」が実装された記念のようです。

こちらは7回目と14回目に「レジェンド限定まほうの地図交換券」が1枚が手に入るとのこと。

私自身がこの「伝説追加記念プレミアふくびき」を引くべきかどうか考えました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「伝説追加記念プレミアふくびき」

DQMSLでは2021年6月30日より「伝説追加記念プレミアふくびき」が開催されています。

 

DQMSL

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

7・14回目に「レジェンド限定まほうの地図交換券」1枚が手に入る、「伝説追加記念プレミアふくびき」を期間限定で開催します!

※「伝説追加記念プレミアふくびき」は、同時に開催している『地図ふくびきスーパー「伝説・神獣王フェス」』とは別のふくびきです。
※今回の「伝説追加記念プレミアふくびき」は、10連1回につき10枚の「伝説フェスメダル」が手に入ります。
※地図ふくびきスーパーから獲得できるモンスターの地図については、フッターメニュー「ふくびき」>「提供割合」からご確認ください。

また、地図ふくびきスーパーにレジェンドモンスター「ヘルクラウド(ランクSS)」と、「ヘルチェイサー(ランクS)」を追加!

※「ヘルチェイサー(ランクS)」は、レジェンドモンスターや神獣王ではありません。転生前の「スカルライダー(ランクB)」は、今後の地図ふくびきスーパーからも出現します。

 

今回の「伝説追加記念プレミアふくびき」は、10連ふくびきを1回につきジェム3000個で、14回まで引くことができ、7、14回目に「レジェンド限定まほうの地図交換券」1枚が手に入るふくびきです!

 

[ 伝説追加記念プレミアふくびきの回数と10枚目のまほうの地図の変化について ]

「伝説追加記念プレミアふくびき」では10連ふくびきを引いた回数に応じて、10枚目のまほうの地図が変化します。

[ 1、8回目 ]
10枚目から、必ずランクSSのまほうの地図が出現します。

※10枚目にランクSSのまほうの地図が必ず出現する状態において、フッターメニュー「ふくびき」>「提供割合」>「10枚目の提供割合」の「地図のうちわけ」にて、「SS+S 100.0%」と表示されるほか、「一覧」にて「ランクS」という項目が表示されますが、10枚目でランクSのモンスターのまほうの地図は出現しません。

[ 2、4、6、9、11、13回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上のまほうの地図が出現します。

[ 3、10回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上のまほうの地図が出現します。
そのうち、「七幻神」のまほうの地図の提供割合は合計30%となります。

[ 5、12回目 ]
10枚目から、必ず「ヘルクラウド(ランクSS)」のまほうの地図が出現します。

※10枚目に「ヘルクラウド(ランクSS)」のまほうの地図が必ず出現する状態において、フッターメニュー「ふくびき」>「提供割合」>「10枚目の提供割合」の「地図のうちわけ」にて、「SS+S 100.0%」と表示されるほか、「一覧」にて「ランクS」という項目が表示されますが、10枚目でランクSのモンスターのまほうの地図は出現しません。

[ 7、14回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上のまほうの地図が出現します。
さらに、「レジェンド限定まほうの地図交換券」1枚が手に入ります。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間

開催期間について。

 

2021年6月30日(水)12時00分 ~ 2021年7月6日(火)14時59分

 

一週間ほどですか。

 

私が引くべきか

「伝説追加記念プレミアふくびき」を引くべきか?

この記事で書いていることは、あくまでも私が引くべきかどうかです。

 

皆さんが引くべきかどうかを私には言う口がありません。

恐れ多い。

 

概要

ゲーム内の説明です。

 

DQMSL

DQMSL

概要は先ほど引用したとおりですね。

 

  • 1回3,000ジェムで14回まで引ける
  • 7回目と14回目には「レジェンド交換券」がつく
  • 1回目と8回目は10枚目にランクSSの地図が確定で出現する
  • 3回目と10回目は10枚目に七幻神の地図が30%の確率で出現する
  • 5回目と12回目は10枚目に「ヘルクラウド」の地図が確定で出現する

 

こんな感じでしょうか。

 

提供割合

提供割合です。

 

DQMSL

1から9枚目までランクSS+ランクSの排出率は9%。

通常4%だったと思いますので確率は上がっています。

 

DQMSL

10枚目はランクSS+ランクSの排出率が100%。

 

[ 今回の「伝説追加記念プレミアふくびき」限定の提供中モンスター一覧 ]
ランクSSのモンスター
・神獣王ケトス
・神獣王WORLD
・ヘルクラウド
・さまようロトのよろい
・アマカムシカ
・魔犬レオパルド
・ジャハガロス
・守護神ゴーレム
・デュラン
・幻惑のムドー
・邪竜軍王ガリンガ
・妖魔軍王ブギー
・邪教の使徒ゲマ
・イブール
・怪竜やまたのおろち
・伝説の神鳥ラーミア
・百獣の王キングレオ
・エッグラ&チキーラ

ランクSのモンスター
・ヘルチェイサー

ランクAのモンスター
・エビルドライブ

[ 今回の「伝説追加記念プレミアふくびき」の10枚目以外での提供割合アップ中モンスター ]
ランクSSのモンスター
・ヘルクラウド
・さまようロトのよろい
・アマカムシカ
・魔犬レオパルド
・ジャハガロス
・守護神ゴーレム
・デュラン
・幻惑のムドー
・邪竜軍王ガリンガ
・妖魔軍王ブギー
・邪教の使徒ゲマ
・イブール
・怪竜やまたのおろち
・伝説の神鳥ラーミア
・百獣の王キングレオ
・エッグラ&チキーラ

ランクSのモンスター
・ヘルチェイサー

ランクAのモンスター
・エビルドライブ

ランクBのモンスター
・スカルライダー

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

結論

結論は「スルー」です。

今回は引きません。

 

先日「72時間限定超魔王登場記念ふくびき」を引かないで我慢しました。

72時間を我慢した理由は、7月に開催されるであろう「サマーレジェンドドリームくじ」や、9月に開催されるであろう「星降り生誕祭」にジェムを使うためです。

72時間を我慢したのに今、ジェムを使う理由はないと思います。

ジェムを使うタイミングは生誕祭かアニバーサリー、そこに新しい深淵の魔王なり超伝説系なりが実装されたら使いどきではないかと考えています。

 

ただし1回、10連だけは引いてもよいかなとも思っています。

理由は1回目の10枚目にランクSSの地図が確定で出現するからですね。

 

私は無課金です。

課金をしているなら、間違いなく引いているふくびきです。

と言いますのも「デュラン」を持っていないからです。

デュランがいないとマスターズGPで悪魔パーティを組めない印象を持っています。

実際にそんなことはないのかもしれません。

しかし、少なくとも私がGPで戦っている限りにおいては、デュランはほぼ確実にパーティに入っています。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

過去にもデュランが欲しそうな記事を書いています。

欲しいんです、デュラン。

 

レジェンドモンスターはデュランの他にも「ゴーレム」や、もちろんこのたび実装された「ヘルクラウド」も持っていません。

レジェンドは優れたモンスターが多いですから、持っていることで戦略の幅は広がるでしょう。

ということで、課金しているなら引きたいふくびきです。

 

所持ジェム

記事作成現在の私の所持ジェムです。

今回画像の紹介はなし。

確認したところ記事作成現在55,070ジェム所持しています。

1回引いても50,000ジェム以上残りますし。

 

おわりに

ということでDQMSLの「伝説追加記念プレミアふくびき」を私が回すべきかどうか考えたことをお伝えした記事でした。

 

 

スポンサーリンク