ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

カボダタ!DQMSL「マガマーチャレンジ 甲」を3ラウンド攻略した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年5月31日よりモンスター異世界物語「夢見の錬金少女」が開催されています。

 

2021年6月11日からは モンスター異世界物語の追加クエスト「マガマーチャレンジ」が開催されています。

この記事では「マガマーチャレンジ」のうち最難関と思われる「マガマーチャレンジ 甲」を扱います。

「経過ラウンド3以下でクリア」を含む設定されているミッションをコンプリートできました。

3ラウンド攻略をした際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLモンスター異世界物語「マガマーチャレンジ」

DQMSLでは2021年5月31日よりモンスター異世界物語「夢見の錬金少女」が開催されています。

さらに2021年6月11日には新たに「マガマーチャレンジ」が追加されました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

公式キャンペーンサイトにも告知ページがありました。

 

開催期間

開催期間についてです。

 

2021年6月11日(金)15時00分 ~ 2021年6月21日(月)14時59分

 

10日ほどですか。

 

マガマーチャレンジの概要

DQMSLモンスター異世界物語「マガマーチャレンジ」の概要についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:マガマーチャレンジ
  • 目標平均レベル:40

 

ここでの目標平均レベルは当てになりません。

 

マガマーチャレンジ 甲

「マガマーチャレンジ」の最難関と思われる「マガマーチャレンジ 甲」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:マガマーチャレンジ 甲
  • 目標平均レベル:85
  • スタミナ:5

 

消費スタミナ「5」。

初回挑戦時のみスタミナ0で挑めたはずです。

消費スタミナが5なら全滅してもさほど痛くないですね。

何度も挑みやすいといえば挑みやすい。

 

出現方法

クエストの出現方法です。

 

「マガマーチャレンジ 乙」をクリアすることになるでしょうか。

「暴走のはじまり」と「暴走マガマー」もクリアする必要があるはずです。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

  • マガマーを撃破してクリア::報酬「ジェム 100個」
  • 経過ラウンド4以下でクリア:報酬「夢見強化のオノ+3 1個」
  • 経過ラウンド3以下でクリア:報酬「マガマー 2体」

 

一度の冒険で全てのミッションを達成させることができます。

 

DQMSL

コンプリートできました。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

リストはないようです。

 

道中

道中についてです。

道中はなし。

 

ボス

ボスについてです。

 

DQMSL

ボスは「マガマー」1体。

 

DQMSL

マガマーは開幕で「デンデン竜」1体と「ポンコツ兵」2体と「シールドオーガ」1体を呼びます。

 

DQMSL

さらに3ラウンド目の開幕には「ポンコツ兵」2体を呼びます。

これら随伴をいかに早く倒すか、いかにマガマーに攻撃を集中させられるかが攻略のカギになるでしょうか。

 

3R攻略パーティ

「マガマーチャレンジ 甲」を3R攻略した際の、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「真・災厄の王☆4、ガオガイヤ☆4、カボダタ☆4、キラークリムゾン☆4、ドラゴン・ウー☆99、サポート:メガトンケイル☆4」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

「真・災厄の王」のリーダー特性は「全系統のHPと攻撃力15%アップ」。

ガオガイヤリーダーでもよいと思います。

 

このパーティでは安定しません。

安定しなくてもクリアさえできればいいやと私はこのパーティにしています。

安定させたいなら、どこかに「エルギオス」を入れるとよいかもしれません。

 

カボダタを採用した理由は「パンプキンボンバー」です。

パンプキンは物質系相手に特攻を持つ体技だからです。

先ほどご紹介したように、随伴は物質系が多いですので今回採用しました。

 

サポートさんからは「メガトンケイル」をお借りしました。

サポートさんのモンスターもできるだけ☆4かそれに近い個体にお願いします。

記事作成現在、運営さんの「クエストお助け隊」に☆4がいます。

 

DQMSL

メガトンケイルがいない場合は超伝説系「闘拳の姫と獅子王」で良いでしょう。

「アリーナ」ですね。

こちらも3ラウンドでクリアできました。

 

体技効果+100%・悪魔系の体技効果+100%

本クエストには特別条件があります。

 

DQMSL

  • 体技効果+100%
  • 悪魔系の体技効果+100%

 

体技パーティがよさそうですね。

 

特技

特技です。

 

  • 真・災厄の王:真・厄神の絶技+1、災いの鉄槌、インドラの矢+1、魔旋斬+1
  • ガオガイヤ:ラッシュブロウ+2、クロスカウンター+1、ビッグバン、威風堂々
  • カボダタ:パンプキンボンバー+1、ベギラゴン+1、メッタメタ斬り+1、よろいくだき+2
  • キラークリムゾン:ブラッドラッシュ+3、紅蓮の爆雷+3、グランドインパクト+3、斬撃よそく+3
  • ドラゴン・ウー:さみだれ竜拳+3、剛竜のこぶし+3、あれくるういなずま+1、ギガントブレス
  • (サ)メガトンケイル:爆熱メガトンブロウ+x、粉砕のこぶし+x、ウォークライ+x、アックスボンバー+x

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

サポートさんのモンスターもできるだけ特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

装備

装備です。

 

f:id:dysdis:20210611154458j:plain

  • 真・災厄の王:真・災厄のツメ+8
  • ガオガイヤ:はぐれメタルのヤリ+7
  • カボダタ:メタルキングのツメ+7
  • キラークリムゾン:バーストランス+7
  • ドラゴン・ウー:真魔剛竜剣+10

 

素早さ調整のためカボダタにメタキン爪です。

他は体技アップなり攻撃力アップなり。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「DQⅢ武闘家+アリーナ+体技」です。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • ガオガイヤ:攻撃力75、素早さ45
  • 真・災厄の王:攻撃力95、素早さ25
  • カボダタ:素早さ95、攻撃力25
  • キラークリムゾン:素早さ95、攻撃力25
  • ドラゴン・ウー:攻撃力65、素早さ55

 

狙いはカボダタを最初に動かし、2番目に災厄を動かすこと。

そのために調整した結果が上記の種振りです。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

「ガンガンいこうぜ」でAIオート。

 

以上のように戦いました。

 

倒した順番

倒した順番は→です。

 

DQMSL

何とか3ラウンドで撃破できました。

しかし、体技耐性デバフの入り具合など不確定な要素があるため、安定はしません。

4ラウンドかかることもままあります。

 

再現性

再現性です。

「2 / 5」、40%。

これはあくまで3ラウンド攻略の確率です。

2回に1回以下、高くはないですね。

4ラウンドかかっても倒すだけなら「5 / 5」です。

 

おわりに

ということでDQMSLモンスター異世界物語「マガマーチャレンジ 甲」を3ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

乙も同じで攻略できると思います。

カボダタをグラブゾンジャックに変更するなどしてもよいでしょう。

 

 

スポンサーリンク