ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ドルマパイア。DQMSL「呪われし魔宮」をランクS以下宝珠6個入手を攻略した、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、毎月恒例の「呪われし魔宮」関連の「冒険スタンプ」が1日に更新されました。

 

2021年6月度の冒険スタンプのうち「ランクS以下で宝珠を6個入手してクリア」のミッションを達成できました。

ミッションを達成した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので大丈夫な方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

強敵クエスト「呪われし魔宮」

DQMSL「ひとりで冒険」の「強敵クエスト」のうち「呪われし魔宮」の攻略です。

 

www.dragonquest.jp

 

DQMSL

  • クエスト名:呪われし魔宮
  • 目標レベル:85
  • 消費スタミナ:15

 

初回のみスタミナ消費「0」で冒険できたはず。

魔宮はコンティニュー不可のクエストです。

全滅したらそこで冒険終了となります。

 

その代りに各戦闘開始時に味方のHPとMPが全回復します。

ただし、戦闘開始時にHPが0のモンスターは復活しなかったはず。

 

8体いる「宝珠の守護者」を倒すことで「陽の宝珠」か「陰の宝珠」が手に入ります。

宝珠は1個以上所持しているとボスへの扉を開けることができます。

最低1体でも倒せばクリア自体は可能ということです。

 

倒した守護者や宝珠の数に応じたミッション報酬が設けられています。

専用モンスターの各種「魔人」と交換できる「暗黒のメダル」を獲得できます。

暗黒のメダルでは専用モンスター「○○の魔人」を手に入れられます。

可能な範囲で倒せる守護者を倒した方がお得です。

 

守護者たち

「呪われし魔宮」の守護者をご紹介します。

 

守護者

一番手前の列の左側「琥珀の魔獣」で陽1個。

ゲリュオン。

 

守護者

一番手前の列の右側「群青の魔装」で陰1個。

キラーマシン3。

 

f:id:dysdis:20191222081122j:plain

手前から2列目左の「紅蓮の魔屍」陽2個。

ブラッドナイト。

 

魔宮

2列目右の「翠緑の魔棘」で陰2個。

ヘルバオム。

 

守護者

3列目の左側「天色の魔晶」で陽3個。

スライムエンペラー。

今回倒した敵の1体です。

 

守護者

3列目右の「柴紺の魔導」で陰3個。

はめつの使者。

 

守護者

4列目左の「金色の魔竜」で陽4個。

グレイトドラゴン。

今回倒した敵の1体です。

 

呪われし

4列目右の「彩色の魔鳥」で陰4個。

にじくじゃく。

 

f:id:dysdis:20181123092927j:plain

宝珠を1個以上所持しているとボスルートへ続く扉が開きます。

ボス前には門番的な「魔造兵」がいます。

 

魔宮

ボスは「さじんの魔人」と「げきどくの魔人」の2体。

 

冒険スタンプ

2021年6月1日から「冒険スタンプ」に魔宮関連のミッションが更新されました。

 

DQMSL

  • ランクS以下で宝珠を6個入手してクリア:報酬「暗黒のメダル 40枚」

 

今回攻略している冒険スタンプのミッションです。

 

ランクS宝珠6個攻略パーティ

「ランクS以下で宝珠を6個入手してクリア」を達成した際の、攻略パーティと特技、装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私がミッションを達成したときのものです。

最も強いとか最も効率が良いとかということとは異なります。

ご了承ください。

 

ルート

ルートについてです。

 

DQMSL

宝珠6個得るために、天色と金色を戦います。

順番は金色(グレイトドラゴン)→天色(スライムエンペラー)。

理由は天色戦で味方が落とされる危険が高いからです。

金色では倒される危険はほぼないため、先に金色を倒しておくことでミッション達成の確率が上がると考えました。

 

パーティ

パーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「ドルマージュ☆4、ドルマージュ☆4、ドルマージュ☆4、バンパイア☆4、バンパイア☆4、サポート:ドルマージュ☆4」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

ドルマージュのリーダー特性は「全系統のドルマ系の呪文ダメージを20%アップ」。

 

サポートも「ドルマージュ」です。

お貸しくださりありがとうございます。

サポートモンスターはできる限り☆4の個体にお願いします。

 

特技

特技の構成です。

 

  • ドルマージュ:ドルマータ+3、闇のまなざし+3、フバーハ、ピオリム
  • ドルマージュ:ドルマータ+3、闇のまなざし+1、フバーハ、ピオリム
  • ドルマージュ:ドルマータ+2、闇のまなざし+3、フバーハ、ピオリム
  • バンパイア:ギラスコール+1、不死者のめざめ+1、ヒャダルコ、まがまがしい光+1
  • バンパイア:ギラスコール+1、不死者のめざめ+1、ヒャダルコ、まがまがしい光+1
  • (サ)ドルマージュ:ドルマータ+3、闇のまなざし+3、???+x、???+x

 

以上です。

 

サポートはできる限り特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

装備

装備です。

 

f:id:dysdis:20210601080319j:plain

  • ドルマージュ:まがんの杖+7
  • ドルマージュ:まがんの杖+7
  • ドルマージュ:まがんの杖+7
  • バンパイア:メタルキングのツメ+7
  • バンパイア:おうごんのツメ+10

 

以上です。

 

サポートはできる限り+7以上の属性杖を装備をしている個体にお願いします。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「DQⅢ魔法使い+ローラ姫+呪文」。

以前はドルマを設定していました。

変更した理由は特にありません。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • ドルマージュ:賢さ95、素早さ25
  • ドルマージュ:賢さ95、素早さ25
  • ドルマージュ:賢さ95、素早さ25
  • バンパイア:なし
  • バンパイア:なし

 

種振りは面倒でもした方がよいと思います。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

基本的な立ち回り

まずは基本的な立ち回りから。

 

ドルマージュは「ピオリム」と場合によっては「フバーハ」も撃ってバフ、「闇のまなざし」でドルマ耐性デバフ。

バフとデバフが入ったら「ドルマータ」で攻撃。

 

バンパイアは「まがまがしい光」で呪文耐性デバフ、1体が「不死者のめざめ」でバフ。

不死者のめざめの内容は「1ターンの間 ゾンビ系の味方全体の 呪文ダメージを 1.2倍にする」。

余裕があれば「ギラスコール」で攻撃します。

 

倒す順番は随伴→ボス。

例外もあります。

 

これが基本的な立ち回りです。

 

金色戦

はじめに金色戦です。

金色は下から4段目の左にいるグレイトドラゴン。

 

1ラウンド目。

ドルマージュ2体で必ず「ピオリム」を2回かけます。

ドルマージュの3体目で「闇のまなざし」をし金色のドルマ耐性下げ。

残りの1体が「ドルマータ」。

バンパイアは1体が「まがまがしい光」、もう1体が「不死者のめざめ」。

 

 

2ラウンド目。

ドルマージュは「ドルマータ」で総攻撃。

バンパイアは1体が「不死者のめざめ」、もう1体が「ギラスコール」で連携のきっかけを作ります。

 

金色は2ターン目のブレスが強力です。

しかし初手でピオリムを2段階かけておけば、金色の2ターン目までに倒すことが可能です。

 

天色戦

天色戦。

下から3段目の左にいるスライムエンペラー。

 

 

1ラウンド目。

ドルマージュたちは「闇のまなざし」が1回、「ピオリム」が2回、「ドルマータ」が1回。

バンパイアは「まがまがしい光」のみ。

 

以前はピオリムを1回だけかけたと思いますけど、今回は2回かけました。

1ラウンド目にダメージを与えすぎると、天色が2手目にも仲間を呼ぶくらいにHPを減らしてしまいます。

今回は1ラウンド目にあまりHPを削らないようにしています。

 

2〜3ラウンド目。

ドルマージュは「ドルマータ」のみ。

バンパイアは「まがまがしい光」と「不死者のめざめ」。

まがまがが入らなかったら2体ともまがまがです

 

上記のように戦いました。

 

魔造兵とボス

金色と天色の後に魔造兵とボス戦をします。

いずれもドルマ耐性が高くドルマージュの攻撃が効きにくいです。

ドルマ吸収もいます。

なのでバンパイアの「まがまがしい光」と「ギラスコール」をメインに戦いました。

 

再現性

再現性です。

「1 / 2」、50%。

天色のまがまがの入りが悪いと勝てないですね。

勝てないときは繰り返すしかないです。

 

おわりに

ということで、DQMSL「呪われし魔宮」で「ランクS以下で宝珠を6個入手してクリア」のミッションを達成した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク