ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

臭賢い!DQMSL「モルボルグレート☆4+4」を作成!特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年4月28日より「FFBEコラボ」イベントが開催されています。

数年ぶりの復刻開催のようです。

 

今回の「FFBEコラボ」イベントの後半から、自然系モンスター「モルボル」と「モルボルグレート」が追加実装されました。

討伐モンスターとして。

このたび「モルボル☆4」をモルボルグレートに転生させ、「モルボルグレート☆4+4」を作成しました。

モルボルグレート☆4+4の作成手順のご紹介と特技構成、スキルのたね、装備、使いみちを考えています。

 

ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「FFBE」コラボイベント

DQMSLでは2021年4月28日より「FFBE」コラボイベントが開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

FFBEコラボを開催!
新たなモンスターや新たなとくぎを覚えたクリスタルを追加!

また、5月14日にもクエストを追加予定!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

 

cache.sqex-bridge.jp

 

FFBEコラボイベントの折返し、2021年5月14日から追加実装されたクエスト「モルボルパニック」に関するツイートと告知ページです。

 

ランクA「モルボル」

「FFBEコラボ」の後半から実装された新モンスターが何体かいます。

この記事では「モルボル」と、その転生先「モルボルグレート」を扱います。

まずはランクA「モルボル」から。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

DQMSL

  • モンスターNO.:1468
  • モンスター名:モルボル
  • サブ系統:討伐
  • 系統:自然系
  • ランク:A
  • ウェイト:8
  • タイプ:防御
  • リーダー特性:全系統の全ダメージ5%減
  • 説明:別の世界からあらわれた 異様な姿の魔物。無数の職種の先に 目がついている。凶悪な臭い息を吐き 獲物を行動不能にするという。

ファイナルファンタジーII

モルボルは『FINAL FANTASY Ⅱ』が初出でしょうか。

状態異常をかけてくるヤラシイモンスターです。

リボンがあると安心。

 

入手場所

「モルボル」はどこで手に入るでしょうか。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

「FFBEコラボ」イベントの「モルボルパニック」で入手できます。

討伐リスト埋めのために周回していれば大量に手に入るはず。

ランクS「モルボルグレート」も手に入ります。

 

パワーアップ

☆4に「パワーアップ」します。

 

メイン画面下メニュー「モンスター」→「育成する」→「パワーアップ」の順に選択をします。

メイン画面下メニュー「モンスター」→「モンスターを見る」から「モルボル」の詳細画面を表示させ、詳細画面のメニューからもパワーアップできます。

 

パワーアップに使用するモンスターは全てランクAの最大レベルであるレベル70までレベルを上げておきます。

 

転生

「転生」します。

 

メイン画面下メニュー「モンスター」→「育成する」→「転生させる」の順に選択をします。

メイン画面下メニュー「モンスター」→「モンスターを見る」から「モルボル☆4」の詳細画面を表示させ、詳細画面のメニューからも転生できます。

 

DQMSL

モンスターの転生には「タマゴロン」が必要です。

しかしモルボルはFFのモンスターのため、タマゴロンではなく「クリスタル」を使うようです。

必要数は1体。

 

画像でモルボルが☆4であることを確認できますね。

 

DQMSL

クリスタルはFFBEコラボイベント関連クエストなどで手に入ります。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選択。

1枠が固定で残り3枠をユーザーがチョイス。

モルボルは「みだれうち」しか持っていませんので、みだれうちを選ぶなら残りは1枠。

私は転生に「レイズ」を覚えたクリスタルを使用したためレイズも選べます。

 

DQMSL

モルボル は

モルボルグレート として

新しく 生まれ変わった。

 

転生が終わりました。

 

ランクS「モルボルグレート」

ランクS「モルボルグレート」についてです。

 

パワーアップ

概要や特技を見る前に、モルボル☆4から転生したモルボルグレートをさらにパワーアップを繰り返して☆4を作成します。

パワーアップの素材にもモルボルグレートが必要です。

モルボル☆4からの転生を含め計5体必要ということ。

 

5体のモルボルグレートを使ってパワーアップすると☆4が出来上がります。

☆4+4ですね。

 

f:id:dysdis:20210516112923j:plain

画像はモルボル☆4を転生したモルボルグレート。

 

DQMSL

画像はモルボル☆4を転生したモルボルグレートを元に、4体のモルボルグレートを使って☆4+4にパワーアップした状態。

 

概要

概要です。

 

f:id:dysdis:20210516112954j:plain

  • モンスター名:モルボルグレート
  • NO.:1469
  • サブ系統:討伐
  • 系統:自然系
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • リーダー特性:全系統の全ダメージ8%減

 

リーダー特性はランクAからパーセンテージがアップしましたか。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:モルボルグレート
  • タイプ:防御
  • 説明:別の世界からあらわれた モルボルの上位種。そのクチは大きく 鋭い歯が幾重にも生えており 人間だろうが かまわず食べてしまうという。

 

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ - Switch

FF12にはモルボルの亜種が何種か記憶があります。

 

特技

特技構成です。

 

くさい息

DQMSL

  • 特技名:くさい息
  • タイプ:息
  • 消費MP:70
  • 内容:敵全体に 無属性の息攻撃 命中時 確率で 猛毒・ねむり・混乱・マヒ・マヌーサ・行動停止状態にする

 

固定。

 

フレア

DQMSL

  • 特技名:フレア
  • タイプ:呪文
  • 消費MP:88
  • 内容:敵全体に メラ系の呪文攻撃

 

とくぎ転生で覚えさせました。

 

ホーリー

DQMSL

  • 特技名:ホーリー
  • タイプ:呪文
  • 消費MP:88
  • 内容:敵全体に デイン系の呪文攻撃

 

とくぎ転生で覚えさせました。

 

レイズ

DQMSL

  • 特技名:レイズ
  • タイプ:呪文
  • 消費MP:60
  • 内容:味方1体の 最大HPの50%で復活させる

 

転生時に覚えさせました。

 

特性

特性です。

 

DQMSL

  • モルボルボディ:敵から攻撃を受けた時 攻撃した敵がチカラつきていなければ 攻撃ダメージ50%減少状態にする
  • 消化液:ラウンドの最初に HPが2分の1以下の時 敵全体の 攻撃力・防御力・素早さ・賢さを確率で1段階下げる

 

※攻撃を受けると効果が発生する一部の装備品をそうびしていると、「モルボルボディ」の効果は発動しません。
※「斬撃・体技・踊り・通常攻撃で与えるダメージが半分になる状態」について
・「光のはどう」などで解除されます。
・「ちからため」などの「斬撃・体技・踊り・通常攻撃で与えるダメージが〇倍になる」効果で解除されます。
・「ちからため」などの「斬撃・体技・踊り・通常攻撃で与えるダメージが〇倍になる」状態になっているモンスターに対しては「ミス」になります。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

「モルボルボディ」に関する補足説明です。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

メラ弱点、ヒャド吸収、デイン半減、ドルマ半減。

毒無効、混乱半減、マヒ無効、ザキ半減。

他は等倍。

 

使いみち

「モルボルグレート」の活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」について。

 

私は記事作成現在、振り分けていません。

私の場合、振るとすれば「賢さ」でしょう。

 

装備

装備について。

 

私の場合は賢さを上げる「杖」が良いでしょうか。

「フレア」を使うか「ホーリー」を使うかで、「マグマの杖」にするか「ようせいの杖」にするか。

または「くさい息」のダメージアップのために「呪われし息の書」。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」について。

固定されているのが「くさい息」の1枠のみです。

自由度が高いです。

 

私は先ほどご紹介したとおりの特技編成にしました。

どうして「フレア」と「ホーリー」にしたかと言いますと、賢さが高いからです。

 

f:id:dysdis:20210516112954j:plain

☆4+4のレベル90の状態で賢さが「442」あります。

 

dysdis.hatenablog.com

 

同じくFFBEの呪文アタッカー「幻獣ラムウ」は、☆4で賢さが400に行かないくらいです。

モルボルグレートの賢さがいかに高いかがおわかりいただけるでしょうか。

そのため2属性の全体攻撃呪文を覚えさせました。

 

「ヘイスト」や「シェルガ」といったバフを覚えさせることもありです。

と言いますかバフをつけた方が使う場面は多そうです。

 

「レイズ」は保険です。

モルボルは賢さが高い割にMPが高くありません。

そのため「アレイズ」が厳しいと感じます。

斬撃よそくの「カウンター」でも良いかと思います。

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらかというと闘技場向きと思います。

 

クエスト

クエストについて考えます。

特技構成次第ではありますが、私の場合はランクS以下限定ミッションの呪文アタッカーになり得るでしょう。

ヘイストなどバフを覚えさせても、ランクS以下や自然系縛りのときにバフ要員として使えるでしょう。

味方のダメ軽減系の特技がありますので、居るだけでデバフ要員になり得ます。

「モルボルパニック」など敵モンスターに状態異常が入るクエストでも使う場面はあるでしょう。

 

闘技場

闘技場について。

モルボルは自然系ですので、ポイントボーナス次第ではポセイドンパーティに使うことはありそうです。

「レイズ」や「アレイズ」を持たせれば尚良し。

 

また、ポセイドンの「太古の舞踏」で状態変化を解除した後に、「くさい息」を吐いて相手に状態異常を振りまくことも面白そうです。

 

おわりに

ということでDQMSL「FFBEコラボ」イベントで手に入る新モンスター「モルボル」からの転生で「モルボルグレート☆4+4」を作成し、特技構成やスキルのたね、装備、使いみちを考えた記事でした。

 

モルボルグレート☆4をあと数体、ランクAも☆4を1体作る予定です。

 

 

スポンサーリンク