ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

継続ダメージで。DQMSL「FFBEコラボ」の「モルボルパニック」を周回している、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年4月28日より「FFBEコラボ」イベントが開催されています。

数年ぶりの復刻開催のようです。

 

2021年5月14日からはクエストが追加実装されました。

この記事では「FFBEコラボ」イベントの追加クエスト「モルボルパニック」を扱います。

 

以前は攻略した際のパーティをご紹介しました。

あれからメンバーを周回用に変更しているので、周回用パーティと装備、冒険者の証、戦い方などをご紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「FFBE」コラボイベント

DQMSLでは2021年4月28日より「FFBE」コラボイベントが開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

FFBEコラボを開催!
新たなモンスターや新たなとくぎを覚えたクリスタルを追加!

また、5月14日にもクエストを追加予定!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

 

 

cache.sqex-bridge.jp

 

この記事では2021年5月14日追加されたクエスト「モルボルパニック」に関してご紹介しています。

 

開催期間

開催期間についてです。

 

2021年5月14日(金)15時00分 ~ 2021年5月24日(月)14時59分

 

期間は10日ほどですか。

 

FFBEコラボ「モルボルパニック」

ひとりで冒険の期間限定クエスト「モルボルパニック」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:モルボルパニック
  • 目標平均レベル:80

 

ここでの目標平均レベルは当てになりません。

 

モルボルパニック詳細

モルボルパニックのうち「モルボルパニック」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:モルボルパニック
  • 目標平均レベル:80
  • スタミナ:20

 

消費スタミナ「20」。

 

出現方法

クエストの出現方法です。

デフォルト。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

  • サポートを含む6体以下のパーティでクリア:報酬「ジェム 300個」
  • モンスターを3体以上撃破してクリア:報酬「ジェム 100個」
  • モンスターを4体以上撃破してクリア:報酬「ジェム 100個」
  • モンスターを7体以上撃破してクリア:報酬「ジェム 200個」
  • モンスターを10体以上撃破してクリア:報酬「ジェム 300個」
  • モンスターを13体以上撃破してクリア:報酬「(称号)モルボルスイーパー」
  • モルボルグレートを撃破してクリア:報酬「クリスタル1体」
  • モーグリを撃破してクリア:報酬「(称号)モーグリのてき」

 

一度の冒険で全てのミッションを達成させることは無理かもしれません。

モルボルグレートの出現が確率かもしれないからです。

 

討伐リスト

討伐リストについて。

 

DQMSL

DQMSL

討伐対象は「モルボル」と「モルボルグレート」です。

 

道中

道中についてです。

今回は全てが道中と言えるかもしれないです。

 

DQMSL

DQMSL

モルボルをたくさん倒すことがクエスト内容になっているからです。

出現する敵はモルボルだけでなく、「メガザルロック」や「デビルパピヨン」がいたかと思います。

あと「モーグリ」もいました。

 

しかも全滅しても報酬はすべて獲得できるみたいですね。

気楽にやりましょう。

 

ボス

ボスについてです。

ボスはいるようないないようなです。

 

モルボルグレートがボスなのかも?

記事作成現在、私は遭遇できていません。

出現条件があるのでしょうか?

 

周回パーティ

FFBEコラボ「モルボルパニック」を周回している、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が周回しているものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「神竜強☆4、ネオ・ドーク☆4+4、ゴルゴンゾーラ☆4、けがれの渦☆4、デビルパピヨン☆4+4、サポート:マデュラーシャ☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

神竜強のリーダー特性は「全系統の全属性息ダメージ+30%」。

 

サポートは「マデュラーシャ」です。

お貸しくださりありがとうございます。

サポートモンスターはできるだけ☆4の個体にお願いしています。

私はマデュラーシャにお願いしていますが「ダークドレアム」でも「アレフガルドの伝説」でも何でも良いと思います。

 

特技

特技です。

 

  • 神竜強:天上の業火+1、れっぱの息吹+2、白くかがやく光+1、しゃくねつ+1
  • ネオ・ドーク:悪夢のさん奪+3、奈落の風+3、ぬすっと返し+3、マジックバリア+1
  • ゴルゴンゾーラ:ブレードターン、ロストアタック+1、タップダンス+1、ぎゃくふう
  • けがれの渦:もうどくけむり、諸刃の刻印+1、どくばくだん+1、みがわり+1
  • デビルパピヨン:どくがの粉、蝶の舞い+1、マホターン+1、ぎゃくふう
  • (サ)マデュラーシャ:獄炎招来+x、魔界神の構え+x、???、???

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

サポートモンスターはできるだけ特技+3の個体にお願いしています。

 

装備

装備です。

 

f:id:dysdis:20210515084023j:plain

  • 神竜強:クリスマスステッキ
  • ネオ・ドーク:呪われし盾+8
  • ゴルゴンゾーラ:クリスマスステッキ
  • けがれの渦:ハロウィンステッキ
  • デビルパピヨン:メタルキングのツメ+7

 

基本はMP回復杖ですね。

ネオ・ドークは早すぎる気がしたので素早さダウン。

デビルパピヨンは早く動かしたいのでランクSSツメ。

サポートさんのモンスターも装備をしている個体にお願いしています。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「DQⅠ勇者+アリーナ+クリフト」。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • 神竜強:なし
  • ネオ・ドーク:素早さ95、賢さ25
  • ゴルゴンゾーラ:なし
  • けがれの渦:なし
  • デビルパピヨン:素早さ95

 

今回のためにつけ直していません。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

DQMSL

神竜強は初手「天上の業火」。

2手目以降は防御。

「継続ダメージ状態にする」、これが大事です。

 

DQMSL

ネオ・ドークは「悪夢のさん奪」。

2手目以降は防御。

「HP吸収状態にする」、こちらも継続ダメージの一種。

 

DQMSL

ゴルゴンゾーラは「ブレードターン」。

モルボルは「みだれうち」をします。

みだれうちは斬撃、なので反射。

デビルパピヨンで「ぎゃくふう」をし忘れたときは「ぎゃくふう」。

 

DQMSL

けがれの渦は敵が1体のとき「どくばくだん」、2体以上のとき「もうどくけむり」。

2手目以降は防御。

猛毒状態も継続ダメージの一種。

 

デビルパピヨンは「ぎゃくふう」。

くさい息を反射します。

 

マデュラーシャは「獄炎招来」でアタック。

 

以上のように戦っています。

 

モルボル&モーグリ

道中「モルボル」と「モーグリ」が同時に出現することがあります。

私はできればモーグリを倒したくないです。

 

なので、けがれの渦は「どくばくだん」にしています。

あとはマデュラーシャが2手目に攻撃をしないくらいで、他は同じです。

 

モルボルはモーグリより先に動くので、攻撃の偏りさえなければ基本はモルボルが先に倒れるため、モーグリを倒す心配はおそらくないです。

倒してしまいそうなら、私は冒険を諦めています。

記事作成現在、まだモーグリを倒していません。

 

倒して良さそうですけどね、何となく倒せないです。

 

倒した順番

倒した順番は→です。

モルボルだらけですので順番はありません。

 

DQMSL

神竜強とドークとけがれによる3種の継続ダメージにより、モルボルは勝手にダメージをそれぞれ受けて勝手に倒れてくれます。

「それぞれ受けて」が重要で、3種の継続ダメをそれぞれです。

 

画像は色々と試していたときのもので、少しメンバーが異なりますね。

ちなみに魔童子「ラース」も継続ダメ特技持ちです。

今回ご紹介したメンバーの継続ダメ持ちの誰かの代わりになります。

「キラークリムゾン」でもOK。

 

冒険者の証のため

普通に呪文などで倒した方が1周を早く終えられるはずです。

ではなぜ私が継続ダメージパーティを組んでいるか。

理由は「冒険者の証」です。

 

f:id:dysdis:20210515092759j:plain

継続ダメージパは、冒険者の証に頼らない戦い方です。

そのため鍛えていない冒険者の証を設定できます。

これが今回のパーティを選んだ理由です。

 

私は今、アリーナやクリフトを育てたいので、継続ダメージパにしています。

普通に呪文パなどでも、冒険者の証を気にせず周回できるでしょうけど。

 

AIオート

AIオートで試す場合は、冒険前の準備段階で使わに特技を「使わない」に設定すると良いでしょう。

 

DQMSL

例えば神竜強なら「天上の業火」のみ「使う」、他を「使わない」に設定します。

ネオ・ドークも同様。

 

ただ、けがれの「もうどくけむり」はAIで選択しないようです。

「ぎゃくふう」も「ブレードターン」もAIでは選択しないかもしれません。

 

このモンスターはAIで動けるけど、あのモンスターは手入力にしないと安定しない。

それだとかえって面倒なので私は全て手入力しています。

 

再現性

再現性です。

「10 / 10」、100%。

ただしモルボルとモーグリが同時出現する場合は、冒険を諦めることもあります。

道中にモーグリが出現しなければ問題なく周回できます。

 

おわりに

ということでDQMSL「FFBEコラボ」のうち「モルボルパニック」を周回している、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク