ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

強そうだけど。DQMSL FFBEコラボ「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」を私自身が引くべきか考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2021年5月14日から「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」が展開されています。

 

「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」は7回目と14回目に「しんりゅう」の地図が必ず出現するみたいです。

私自身が「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」を引くべきかどうか考えました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」

DQMSLでは2021年5月14日より「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」が開催されています。

 

DQMSL

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

7・14回目に「しんりゅう(ランクS)」の地図が必ず出現する、「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」を期間限定で開催します!

※「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」は、同時に開催している『地図ふくびきスーパーに「しんりゅう」登場!!』とは別のふくびきです。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間

「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」の開催期間について。

 

■しんりゅう追加記念プレミアふくびき
2021年5月14日(金)15時00分 ~ 2021年5月21日(金)14時59分

 

一週間ほどですか。

 

私が引くべきか

「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」を引くべきか?

この記事で書くことは、あくまでも私が引くべきかどうかです。

 

皆さんが引くべきかどうかを私には言う口がありません。

恐れ多いです。

 

概要

DQMSL

DQMSL

「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」は、10連ふくびきを1回につきジェム3000個で、14回まで引くことができ、7、14回目の10枚目に「しんりゅう(ランクS)」の地図が必ず出現するふくびきです!

[ しんりゅう追加記念プレミアふくびきの回数と10枚目のまほうの地図の変化について ]

「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」では10連ふくびきを引いた回数に応じて、10枚目のまほうの地図が変化します。

[ 1、8回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上のまほうの地図が出現します。
そのうち、「しんりゅう(ランクS)」の地図の提供割合は5%となります。

[ 2、4、6、9、11、13回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上のまほうの地図が出現します。

[ 3、10回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上のまほうの地図が出現します。
そのうち、「FFBE」コラボモンスターの地図の提供割合は合計30%となります。

[ 5、12回目 ]
10枚目から、必ずランクS以上のまほうの地図が出現します。
そのうち、「FFBE」コラボモンスターの地図の提供割合は合計50%となります。

[ 7、14回目 ]
10枚目から、必ず「しんりゅう(ランクS)」の地図が出現します。


[ 10枚目に出現するランクS以上のまほうの地図について ]
「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」の7、14回目以外の、10枚目に出現するのは、2021年5月14日(金)15時00分から開催した『地図ふくびきスーパーに「しんりゅう」登場!!』までに追加されたモンスターのまほうの地図のうち、転生先のあるランクSモンスターのまほうの地図と、ランクSSのモンスターのまほうの地図です。
「FFBE」コラボモンスターを除き、地図ふくびきスーパーから期間限定で出現するモンスターのまほうの地図は含まれません。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

提供割合

提供割合です。

 

DQMSL

DQMSL

ランクSS+ランクSの排出率は4%。

10枚目に関してはランクSS+ランクSの排出率が100%。

確率が上がってはいないですか。

 

結論

結論を言いますと、私は今回スルーします、たぶん。

理由はいくつかあります。

 

DQMSL

cache.sqex-bridge.jp

 

特技の「アルマゲスト」が凶悪そうですね。

内容は「【軽減無視】【ぼうぎょ無視】敵全体に、無属性の呪文ダメージを与える」だそう。

この「ぼうぎょ無視」は防御耐性を無視するのではありません。

コマンドの「ぼうぎょ」をしたモンスターに対しても、コマンドによるダメージ減少を無視する効果を持つようです。

やばい。

 

近ごろは「オメガ」もそうですけど、「ヴェルザー」にしても「超ウルノーガ」にしても、マスターズGPで初手から防御をさせる戦法が多いみたいです。

何を隠そう私も、超ウルノーガを使ったときに初手で防御をさせたことがありました。

勝てないから仕方なくやっていましたけど、まぁつまらないですよね、初手から防御する対人戦なんて冷めます。

やっていてもつまらないのですから、やられた側はGPを戦う気が失せてしまってもおかしくありません。

「降臨しんりゅう」はその防御戦法の対策が施されたモンスターになるでしょう。

 

ただ、私はGPを重視していないです。

GP用の特技を持ったモンスターのために、3,000ジェムを確定まで7回、21,000ジェムも使う価値があるかと考えると無いかなと思います。

無課金でGPを重視していない私には、です。

 

また「しんりゅう」はなぜかドラゴン系なのですよね。

同時実装された「モルボル」は自然系で、こちらも???系ではないです。

FFBEのモンスターはDQMSLとは別の次元から来たため???系なのだと思っていました。

私の認識が正しいのであれば、どうしてそれまでの流れを否定するようなことを自らやってしまわれたのか、理解に苦しみます。

しんりゅうがドラゴン系でモルボルが自然系なら、オメガは物質系でしょうし、リヴァイアサンは自然系かドラゴン系でしょうし、チョコボも自然系でしょうと。

 

話が逸れました。

「しんりゅう」はGP向きモンスターでドラゴン系です。

リーダー特性もドラゴン系を対象としているようです。

 

ドラゴン系はGPでは課金者さん向けと言われています。

理由はGPに使うドラゴン系は速攻系のモンスターが多く、活かすためには素早さが求められからでしょう。

素早さを高めるためにはパワーアップが必要→パワーアップのために個体数が必要ということ。

また、使用モンスターは系統の王や神獣、レジェンドなど比較的レア度の高いモンスターが多いため、他の系統より戦力を整えることが難しいこともありそうです。

無償のジェムだけではなかなか、というのがドラゴン速攻パーティなのですね。

 

なので、仮に私が今回ふくびきを何度か回して「しんりゅう」を1体かそこら確保できたとしても、十分な強さを発揮できるかは怪しいところ。

もちろんドラゴンではないパーティに組み込むことも可能でしょう。

 

GPで活かせられずとも記念に1体持っておきたい気持ちもあるにはあります。

しかし、なけなしのジェムを消費してまではという。

 

dysdis.hatenablog.com

 

「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」を引くなら、「5回限定!5連SPコラボセレクション」を引きたいですね。

1回1,500ジェムで最大でも7,500ジェムですか、なのでうま味がありますし、オメガ好きですし。

以前、ブログで書いてからも保留したまま1回も引いていません。

 

所持ジェム

記事作成現在の私の所持ジェムです。

今回画像の紹介はなし。

確認したところ記事作成現在43,260ジェム所持しています。

 

おわりに

ということでDQMSLの「しんりゅう追加記念プレミアふくびき」を私が回すべきかどうか考えたことをお伝えした記事でした。

 

本文で書いたことはあくまで記事作成時点で感じたことをそのまま書いています。

今後、GPを戦ったりクエストで必要そうなことがわかったら気が変わる可能性もあるでしょう。

ギリギリまで様子を見ましょうか。

 

 

スポンサーリンク