ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

フォロボシータ!DQMSLランキングクエスト「降臨!次元の超越者」でハイスコア93万ポイントに到達した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、2021年5月14日から「ランキングクエスト」が再び始まりました。

 

今回のランキングクエストは第13回でしょうか、「降臨!次元の超越者」が展開されています。

ハイスコアが93万ポイントまで到達しました。

練習では120万まで出ています。

93万ポイントに達した際の私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「ランキングクエスト」

2020年1月20日からDQMSLでは「ランキングクエスト」なるコンテンツが実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) からの告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

■FFBEコラボモンスターの「オメガ」や「しんりゅう」が登場するランキングクエスト!

■報酬で限定装備品「ラグナロク(ランクSS)」を手に入れよう!

■さらに今回はハイスコア報酬のジェムとふくびき券スーパーを増量!

 

基本的な情報は上記引用部に書かれているとおりです。  

 

ランキングクエストは、メイン画面の「冒険する」→「ひとりで冒険」→「ランキングクエスト」を選択することで遊ぶことができます。

 

「降臨!次元の超越者」

2021年5月度のランキングクエストは「降臨!次元の超越者」です。

「FFBEコラボ」イベントの一環でもあります。

 

DQMSL

  • クエスト名:降臨!次元の超越者

  • 目標平均レベル:70

 

目標平均レベルは70。

 

ランキングクエストには「練習バトル」と「本番バトル」の2つのクエストがあります。

メインは「本番バトル」です。

 

開催期間

開催期間についてです。

 

2021年5月14日(金)15時00分 ~ 2021年5月24日(月)3時59分

※開催期間終了日の終了時刻 ~ 11時59分は集計期間です。
※集計期間の終了後にランキングクエスト画面に移動することでランキング報酬を獲得できます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

本番バトル

ランキングクエストの「本番バトル」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:本番バトル
  • 目標レベル:70
  • 消費スタミナ:5

 

本番バトルは目標レベルが70です。

 

本番バトルを冒険するためには「歯車のカギ」が1本必要です。

歯車のカギは「冒険スタンプ」にて毎日3本ずつ配布されるはずです。

つまり冒険の回数が限られているということ。

目標の到達ハイスコアを出せたら、デイリーミッション分の1日1個のみ使って、後は貯めて置くのもあり。

 

最近は歯車を大量に配布することもあるみたいです。

コンテンツ実装当時より挑戦回数の制限は緩くなっています。


ランキングクエストには「練習バトル」があります。

練習バトルは消費スタミナも0ですし、「歯車のカギ」も必要ありません。

なので「練習バトルでパーティメンバーや装備、戦い方を試す→本番バトルに挑む→傾向と対策を練って練習バトル→本番バトル」という流れが本コンテンツの基本になるでしょう。

 

達成ハイスコア55万を目指せ!

ランキングクエストには「達成ハイスコア」なるものがあります。

プレイヤーがランキングクエストの本番バトルを終えるとスコアが出、達成したハイスコアの数値に応じて報酬が用意されています。

 

DQMSL

できれば100万にいきたいです。

 

しかし100万は無理という方は55万までいきましょう。

55万ポイントまで到達すると100ジェムを獲得できますので。

 

 

どうすればハイスコアを出せるか?

そもそもランキングクエストのスコアはどのように算出されているのでしょうか?

5ラウンドでボスが立ち去るまでに、味方のモンスターがボスに対してどれだけのダメージを与えられるか、です。

言い換えると1バトルでどれだけの与ダメージを出すことができるか。

ダメージは合計と最大ダメージとがあります。

 

スターの獲得数も影響するでしょう。

ランキングクエストにはミッションが設定されており、一度の冒険でできるだけ多くのミッションを達成できたか、それもスコアに反映されるみたいです。

 

道中

道中についてです。

「ランキングクエスト」に道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

ランキングクエストはボス戦を1戦行うだけのクエストになります。

 

DQMSL

ボスは「オメガ」と「しんりゅう」です。

随伴は呼びません。

FINAL FANTASY V

2体とも『FINAL FANTASY Ⅴ』に登場した印象的なモンスターでした。

 

93万ポイント到達

「達成ハイスコア」が93万ポイントに行きました。

 

DQMSL

合計ダメージが「560,697」で最大ダメージが「78,016」。

獲得ポイントは「938,536pt」でした。

 

DQMSL

90万ポイントまでの報酬を頂きました。

ありがとうございます。

 

DQMSL

暫定順位は上位10%でした。

 

DQMSL

練習バトルでは120万までいきました。

まったく同じメンバーと戦い方です。

 

攻略パーティ

ランキングクエスト「降臨!次元の超越者」で93万ポイントを出したときの、攻略パーティと特技、装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも93万ポイントのスコアを出したものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

パーティ

パーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「ハドラー、フレイシャ☆2、キングモーモン☆4、グレイツェル☆4、フォロボシータ☆4、サポート:ハドラー☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

サポートは「ハドラー」です。

お貸しくださりありがとうございます。

サポートモンスターはできるだけ☆4の個体にお願いしています。

 

特技

特技の構成です。

 

  • ハドラー:超魔力かくせい+1、高速爆裂呪文+3、超魔爆炎覇+2、ヘルズクロー+3
  • フレイシャ:過激な火炎、灯火のふえ、いやしの光、神鳥のひやく
  • キングモーモン:圧縮イオナズン+3、爆発の導き、超魔力かくせい、イオマータ+3
  • グレイツェル:冷酷な氷撃+3、魔女のワルツ+3、プチマダンテ+3、マジック+3
  • フォロボシータ:メガントマータ、呪縛の氷撃+2、魔空のはどう+1、サイコバースト+1
  • (サ)ハドラー:超魔力かくせい+x、高速爆裂呪文+x、???、???

 

以上です。

 

サポートモンスターはできるだけ特技レベルの上がっている個体にお願いしています。

 

装備

装備です。

 

f:id:dysdis:20210514160512j:plain

  • ハドラー:冒涜の杖+7
  • フレイシャ:ガルハートスタッフ+7
  • キングモーモン:賢者の杖+7
  • グレイツェル:デスタムーアクロー+8
  • フォロボシータ:賢者の杖+7

 

以上です。

 

サポートモンスターも属性斬撃ダメージアップか斬撃ダメージアップの装備をしている個体にお願いしています。

 

宝珠そうび

「???」などは「宝珠そうび」と呼ぶそうです。

宝珠そうびは「宝珠」画面内で、「銀の宝珠」との交換で手に入ります。

「宝珠」画面へはメイン画面→「ショップ」→「交換所」→「宝珠」の順に選択することで行くことができます。

「宝珠」画面ではプラスなしの宝珠そうびと、+5の宝珠そうびがリストアップされています。

 

宝珠そうびと交換できる銀の宝珠は、「モンスターの地図」を売ることで獲得できます。

モンスター地図を売るためには、メイン画面「モンスター」→「まほうの地図」→「まほうの地図を売る」の順に選択します。

「まほうの地図を売る」画面にて、売ると「宝珠」を獲得できるモンスターがわかるようになっていますので、その中から任意に選択して売却することで銀の宝珠を獲得できます。

今回は宝珠そうびはないですか。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「DQⅢ魔法使い+ローラ姫+呪文」です。

 

スキルのたね

「スキルのたね」による強化について。

 

  • ハドラー:賢さ75、素早さ45
  • フレイシャ:賢さ95、防御力25
  • キングモーモン:賢さ95
  • グレイツェル:素早さ75、賢さ45
  • フォロボシータ:賢さ95

 

サポートモンスターも種を振っている個体にお願いしています。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

記憶を頼りに書いているので間違えているかもしれません。

そのときは申し訳ありません。

当ブログの内容は参考程度に抑えてください。

 

メラ系息とギラ系体技、呪文対策がカギ

今回メラ系息とギラ系体技、呪文対策がカギだそうです。

 

DQMSL

私は無視しました。

 

具体的な立ち回り

具体的な立ち回りです。

 

ハドラーは「高速爆炎呪文」。

 

フレイシャは「灯火のふえ」。

後は「いやしの光」でHPと継続ダメージ状態回復。

蘇生をしたいですけど余裕はないでしょう。

 

キングモーモンは「超魔力かくせい」から「圧縮イオナズン」。

 

グレイツェルは「魔女のワルツ」。

両者満遍なく呪文耐性を下げたい。

 

フォロボシータは「メガントマータ」。

MPが切れたら防御で良いでしょう。

 

上記のように戦っていました。

 

倒す順番

倒す順番はオメガ→しんりゅうでした。

結局は両方とも倒すのですが、私はオメガを先に倒しています。

 

DQMSL

一度復活した後は、どんなにHPを削ろうとも倒しきれないようです。

そして7ラウンド目にターンが周ったところで両者が立ち去ってバトルが終わります。

 

ご覧のとおり、ボロボロになります。

とてもじゃないですけど回復が間に合わないですね。

なので倒されたらそこでお役御免。

フォロボシータの息反射などで何とか生きながらえる感じ。

そのフォロボシータも終盤MPが切れてすることがなくなります。

 

再現性

再現性です。

「1 / 1」、100%です。

練習バトルを含めたら「2 / 2」。

 

結果は被ダメ与ダメが誰に当たるかどう偏るか、デバフがどう偏るかに依ります。

なので、上手くいけば100万ポイント以上いけるでしょうし、上手くいかなければ90万もいかないでしょう。

一度で終わらせようと考えず、何度もやっていればいずれ行くと気楽に構えていると良いかもしれません。

 

ふくびき20連の結果

ランクエ報酬のふくびき券スーパーを20枚いただきました。

さっそく回しています。

 

DQMSL

DQMSL

2枚目は「まほうの地図」画面です。

ふくびき券の結果をスクリーンショット撮影しようとした瞬間にアプリが落ちました。

 

「幻魔王マガルギ」が出ていますね。

マガルギはこれで2体目、重ねない方が良いでしょうか。

少し様子を見ます。

 

他、魔童子「ラース」が出ています。

マガルギが出ただけで大成功です、ありがとうございます。

 

ランキングメダルのふくびき10連の結果

ランキングクエストで得られたランキングメダルの交換対象に「ふくびき券スーパー」が10枚ですか、ありました。

交換して引いた結果です。

 

DQMSL

何もなし。

結構酷いですね。

 

おわりに

ということで、DQMSLランキングクエスト「降臨!次元の超越者」でハイスコア93万ポイントに届いた際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク