ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

体技で!DQMSL「体技使いの試練」を5ラウンド攻略した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します(修正)

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2021年3月31日より「冒険者クエスト」に4つのクエストが追加実装されました。

 

この記事では4クエストのうち「体技使いの道」の最難関「体技使いの試練」を扱います

以前は14ラウンドと12ラウンドでクリアしたパーティや戦い方などをお伝えしました。

これまでは呪文パーティを使っていましたが、このたび体技パーティで挑んだところ5ラウンドでクリアできました。

もっと早く試しておけば良かったです。

体技で5ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

以降ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「冒険者クエスト」4クエスト追加

DQMSLでは2021年3月31日よりバージョン8からの新コンテンツ「冒険者クエスト」に4つのクエストが追加実装されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

「冒険者クエスト」に5つの「冒険者の証」と4つのクエストを追加!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

開催期間

開催期間についてです。

 

2021年3月31日(水)11時40分頃以降

 

常設ですね。

 

「体技使いの道」

2021年3月31日より、ひとりで冒険の「冒険者クエスト」に4つのクエストが追加実装されました。

この記事では「体技使いの道」を扱います。

 

DQMSL

  • クエスト名:体技使いの道
  • 目標平均レベル:65

 

ここでの目標平均レベルは当てになりません。

 

体技使いの試練

「体技使いの道」の最難関「体技使いの試練」についてです。

 

DQMSL

  • クエスト名:体技使いの試練
  • 目標平均レベル:95
  • スタミナ:5

 

初回冒険時のみ消費スタミナ「0」です。

通常は「5」。

 

出現方法

クエストの出現方法です。

デフォルトでは解放されていません。

 

dysdis.hatenablog.com

 

「体技使いの道 地獄級」の5ラウンド以下のミッションを達成することで解放されます。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

  • すべてのモンスターを撃破してクリア::報酬「レッドストーン 20個」
  • 経過ラウンド15以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 20個」
  • 経過ラウンド14以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「体技使いの記憶 30個」
  • 経過ラウンド13以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 20個」
  • 経過ラウンド12以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「体技使いの記憶 30個」
  • 経過ラウンド11以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 20個」
  • 経過ラウンド10以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「体技使いの記憶 30個」
  • 経過ラウンド9以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 20個」
  • 経過ラウンド8以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「神鳥の羽ペン 1本」
  • 経過ラウンド7以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 20個」
  • 経過ラウンド6以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「体技使いの記憶 30個」
  • 経過ラウンド5以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 30個」
  • 経過ラウンド4以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「体技使いの記憶 30個」
  • 経過ラウンド3以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「金色の記憶 30個」
  • 経過ラウンド2以下ですべてのモンスターを撃破してクリア:報酬「(称号)体技使いの試練・皆伝」

 

一度の冒険で全てのミッションを達成させることは、少なくとも私にはできそうにないです。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

以前は14ラウンドと12ラウンドで攻略していました。

上にリンクを貼った記事に攻略パーティや戦い方を書いています。

 

DQMSL

記事作成現在、経過5ラウンドでクリアまでいけました

 

討伐リスト

討伐リストについて。

討伐リストはありません。

 

道中

道中についてです。

道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

本クエストはボス戦を1戦行うだけです。

 

DQMSL

「聖地竜オリハルゴン」1体と「バザックス」2体。

 

攻略パーティ

「体技使いの試練」を7ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私が攻略したときのものです。

これが最強とか最も効率が良いとか、そういうことを書いたものではありません。

ご了承ください。

 

編成

まずはパーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「真・災厄の王☆4、グラブゾンジャック☆4、トガミヒメ☆3、エルギオス☆3、ゴア・アスラゾーマ、サポート:剛拳の姫と獅子王☆x」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

便宜上、以降「剛拳の姫と獅子王」のことを「アリーナ」と表記します。

 

「真・災厄の王」のリーダー特性は「全系統のHPと攻撃力15%アップ」。

 

アスラゾーマのところは「ガオガイヤ」でも「エッグラ&チキーラ」でも「ドラゴン・ウー」でも良いと思います。

試していないですが。

 

サポートさんからは「アリーナ」をお借りしました。

サポートさんのモンスターもできるだけ☆4かそれに近い個体にお願いします。

とはいえアリーナ☆4をお持ちの方はなかなかいらっしゃいません。

私が5ラウンド攻略をした際は☆4のアリーナにお願いしています。

 

同じモンスター重複禁止、敵全体に3ラウンド無属性無効、バギ効果+30%

本クエストには特別条件があります。

 

DQMSL

  • 同じモンスターの重複禁止
  • 敵全体に斬撃&呪文防御アップ
  • ヒャド効果+30%

 

なのでほぼヒャドパーティにしました。

重複禁止ですのでアリーナでサンドできません。

 

特技

特技です。

 

  • 真・災厄の王:真厄神の絶技+3、災の鉄槌+2、インドラの矢+2、魔旋斬+2
  • グラブゾンジャック:キルジョーカー+2、金剛の構え、パイルハンマー、真・よろいくだき
  • トガミヒメ:鬨のふえ、黄泉がえりの舞い、いやしの雨、光のはどう
  • エルギオス:極光の舞い+3、堕天使のつばさ+3、憎悪の舞い+3、天使の理+3
  • ゴア・アスラゾーマ:氷華の儀式+3、修羅の闘技+3、絶氷拳+3、ブリザーウォール+3
  • (サ)アリーナ:閃光裂衝拳+x、ホワイトアウト+x、マヒャドブロウ+x、鉄拳の構え+x

 

今回のためにとくぎ転生をしていません。

しかし今回のために真・災厄の王の絶技の特技レベルを上げました。

バージョン8から体技パーティを使う機会が増えているので、絶技を+3にしておいた方が良かろうと。

 

サポートさんのモンスターもできるだけ特技レベルが+3になっている個体にお願いします。

 

装備

装備です。

 

f:id:dysdis:20210510143413j:plain

  • 真・災厄の王:はぐれメタルのヤリ+7
  • グラブゾンジャック:グラブゾンヘルム+7
  • トガミヒメ:ガルハートスタッフ+7
  • エルギオス:メタルキングのツメ+7
  • ゴア・アスラゾーマ:竜神のヤリ+7

 

体技ダメージアップが基本です。

サポートさんのモンスターも+7以上の装備をしている個体にお願いします。

しかし今回はサポートに設定していらっしゃる方が少ないので、装備は気にしないで良いと思います。

 

冒険者の証

「冒険者の証」です。

 

DQMSL

「DQⅢ武闘家+体技+アリーナ」。

 

スキルのたね

「スキルのたね」です。

 

  • 真・災厄の王:攻撃力65、素早さ55
  • グラブゾンジャック:攻撃力75、素早さ45
  • トガミヒメ:なし
  • エルギオス:素早さ95、攻撃力25
  • ゴア・アスラゾーマ:素早さ95、攻撃力25

 

今回のためにつけ直していません。

今回、災厄の王とグラブゾンジャックに種振りをしました。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

「体技使いの試練」の敵はデバフを入れても、毎ラウンド開幕時に耐性が強化されます。

その対処をしないとバトルが長引くでしょう。

 

真・災厄の王は「真・厄神の絶技」。

随伴から倒したいので随伴にターゲットを当てます。

 

グラブゾンジャックは「パイルハンマー」。

どこかで一度「金剛の構え」をして、1ターンの間自分の攻撃ダメを3倍にします。

私は敵がオリハルゴン1体になったときに構えましたが、トガミの鬨がかかっていない初手に構えると良いかもしれないです。

 

トガミヒメは「鬨のふえ」と「いやしの雨」を交互に撃っています。

HPが厳しいときはいやしを連発した方がよいでしょう。

味方が行動停止になったら「光のはどう」。

 

エルギオスは「極光の舞い」で、敵の状態変化解除&味方に天使の理。

「状態変化解除→体技防御デバフ→アタック」の流れになるよう、装備や種で素早さを調整します。

 

ゴア・アスラゾーマは「絶氷拳」。

いつか使いみちがあるだろうと絶氷拳を引き継いでいました。

 

アリーナは「マヒャドブロウ」。

 

以上のように戦いました。

 

倒した順番

倒した順番はバザックス→オリハルゴンです。

バザックスがいると体技耐性デバフが分散するため、早く倒したいです。

 

DQMSL

5ラウンドで撃破できました。

 

再現性

再現性です。

「1 / 1」、100%。

サポートにアリーナを設定していらっしゃる方が少ないです。

☆4となると現状ごく低確率でしかお見かけしません。

探すために時間がかかり回数を増やせません。

 

無星のアリーナをお借りしたときは7ラウンドでした。

こちらは「2 / 2」。

 

おわりに

ということでDQMSL「体技使いの試練」を5ラウンド攻略した際の、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク