ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL「呪われし魔宮」で彩色の魔鳥と天色の魔晶撃破でクリアした際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、毎月恒例の「呪われし魔宮」関連の冒険スタンプが1日に更新されました。

 

2020年9月度の冒険スタンプのうち「彩色の魔鳥と天色の魔晶撃破でクリア」のミッションを達成できました。

ミッションを達成した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

特別クエスト「呪われし魔宮」

DQMSLでは毎月下旬に特別クエスト「呪われし魔宮」が展開されていました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

「呪われし魔宮」は2020年3月度から「ひとりで冒険」の「強敵クエスト」に常設されることになりました。

 

DQMSL

  • クエスト名:呪われし魔宮
  • 目標レベル:85
  • 消費スタミナ:15

 

初回のみスタミナ消費「0」で冒険できたはず。

魔宮はコンティニュー不可のクエストです。

全滅したらそこで冒険終了となります。

 

その代りに各戦闘開始時に味方のHPとMPが全回復します。

ただし、戦闘開始時にHPが0のモンスターは復活しなかったはず。

 

8体いる「宝珠の守護者」を倒すことで「陽の宝珠」か「陰の宝珠」が手に入ります。

宝珠は1個以上所持しているとボスへの扉を開けることができます。

最低1体でも倒せばクリア自体は可能ということです。

 

倒した守護者や宝珠の数に応じたミッション報酬が設けられています。

専用モンスターの各種「魔人」と交換できる「暗黒のメダル」を獲得できます。

暗黒のメダルでは専用モンスター「○○の魔人」を手に入れられます。

可能な範囲で倒せる守護者を倒した方がお得です。

 

守護者たち

「呪われし魔宮」の守護者をご紹介します。

 

守護者

一番手前の列の左側「琥珀の魔獣」で陽1個。

ゲリュオン。

 

守護者

一番手前の列の右側「群青の魔装」で陰1個。

キラーマシン3。

 

f:id:dysdis:20191222081122j:plain

手前から2列目左の「紅蓮の魔屍」陽2個。

ブラッドナイト。

 

魔宮

2列目右の「翠緑の魔棘」で陰2個。

ヘルバオム。

 

守護者

3列目の左側「天色の魔晶」で陽3個。

スライムエンペラー。

今回倒す敵の1体です。

 

守護者

3列目右の「柴紺の魔導」で陰3個。

はめつの使者。

 

守護者

4列目左の「金色の魔竜」で陽4個。

グレイトドラゴン。

 

呪われし

4列目右の「彩色の魔鳥」で陰4個。

にじくじゃく。

今回倒す敵の1体です。

 

f:id:dysdis:20181123092927j:plain

宝珠を1個以上所持しているとボスルートへ続く扉が開きます。

ボス前には門番的な「魔造兵」がいます。

 

魔宮

ボスは「さじんの魔人」と「げきどくの魔人」の2体。

魔宮の「げきどく」に関しては7月1日からナーフされた可能性があります。

 

冒険スタンプ

2020年9月1日に「冒険スタンプ」に魔宮関連のミッションが更新されました。

 

DQMSL

  • 彩色の魔鳥と天色の魔晶撃破でクリア:報酬「暗黒のメダル 20枚」

 

上記が今回攻略した冒険スタンプのミッションです。

獲得できるメダルは20枚。

 

彩色・天色攻略パーティ

「彩色の魔鳥と天色の魔晶撃破でクリア」を達成した際の、攻略パーティと特技、装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私がミッションを達成したときのものです。

最も強いとか最も効率が良いとかということとは異なります。

ご了承ください。

 

ルート

ルートについてです。

 

DQMSL

ルートは「天色の魔晶」と「彩色の魔鳥」を戦って後はゴールへ向かいました。

 

パーティ

パーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「マデュラーシャ☆4、りゅうおう☆2、フレイシャ☆2、グレイツェル☆2、テンタコルス☆4、サポート:全てを滅ぼす者ゾーマ」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

マデュラーシャのリーダー特性は「全系統のHPと全属性呪文ダメージ20%アップ」。

 

サポートは超魔王系の「全てを滅ぼす者ゾーマ」です。

お貸しくださりありがとうございます。

 

便宜上、全てを滅ぼす者ゾーマのことを「超ゾーマ」と呼称します。

超ゾーマのリーダー特性は「全系統の呪文ダメージを30%アップ」。 

 

特技 

特技の構成です。

 

  • マデュラーシャ:獄炎招来+3、魔界神の構え+1、ほとばしる暗闇+1、ぶきみな眼差し
  • りゅうおう:神速メラガイアー+3、ベギラゴン+1、なし、なし
  • フレイシャ:過激な火炎、灯火のふえ、いやしの光、神鳥のひやく
  • グレイツェル:冷酷な氷撃+3、魔女のワルツ+3、ディバインフェザー+3、マジックバリア+3
  • テンタコルス:海原の守り、活力の舞い+2、海魔の秘薬+1、体技封じの舞い
  • (サポート)超ゾーマ:滅びの呪文+3(氷獄招来)、絶望の霧氷+3(闇をまとう)、真・ジゴスパーク+3、爆裂のこだま+3

 

以上です。

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • マデュラーシャ:マグマの杖+7
  • りゅうおう:覇者の首飾+7
  • フレイシャ:メタルキングの盾+7
  • グレイツェル:デスタムーアクロー+7
  • テンタコルス:ガルハートスタッフ+7

 

以上です。

 

呪文ダメージ強化や属性強化が基本です。

グレイツェルは他より早く呪文耐性デバフを入れたいのでランクSSツメ。

テンタコルスは回復役で「ガルハートスタッフ+7」を装備させています。

「ガルハートスタッフ」は+7以上に強化することで、回復系特技を使用するとスクルトの効果もつきます。

 

サポートの超ゾーマをお借りする際も、装備チェックを忘れずに!

装備していなかったりあぶない水着だったりが多いです。

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

 

  • マデュラーシャ:素早さ55、賢さ65
  • りゅうおう:素早さ55、賢さ65、りゅうおう30
  • フレイシャ:防御力45、賢さ75
  • グレイツェル:素早さ75、賢さ45
  • テンタコルス:なし


基本は素早さと賢さアップです。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

まずは基本的な立ち回りです。

 

りゅうおうは「神速メラガイアー」。

フレイシャは「灯火のふえ」。

マデュラーシャは「獄炎招来」。

グレイツェルは「魔女のワルツ」。

テンタコルスはバフ、回復・蘇生。

超ゾーマは「滅びの呪文」から「氷獄招来」。

これが基本です。

 

天色の魔晶(スライムエンペラー)戦

3列目の左側、天色戦です。

こちらも基本的な立ち回りでいけます。

 

敵は毎ラウンド開幕時に呪文耐性バフが2段階かかります。

攻略はグレイツェルの「魔女のワルツ」がいかに天色に当たるかにかかってきます。

天色にだけワルツを当てるためにも、随伴をなるべく早く落としておきたいところです。

でもそれほど苦戦しないと思います。

 

彩色の魔鳥(にじくじゃく)戦

4列目右、彩色戦です。

 

このバトルは「彩色の体技をいかに封じるか」にかかっています。

大ダメージを被る「がんせきおとし」も体技、随伴の「影」を呼ぶ特技も体技です。

体技を封じることができれば勝利が近づきます。

テンタコルスの「体技封じの舞い」が大いに役立つバトルです。

 

ところが「にじくじゃく」は頻繁に「身をふるわせる」をして状態変化をリセットしてきます。

テンタコルスはほぼ毎ターン「体技封じの舞い」をすることになります。

グレイツェルの「魔女のワルツ」のデバフもその都度入れ直しますので、素早さ調整が大事。

 

テンタコルスの「体技封じの舞い」は多段ヒットです。

それに体技封じは確定ではなく「確率」になります。

体技封じが入らないこともあるということですね。

敵に随伴がいると、ターゲットが分散してしまい、肝心の彩色に体技封じが入らない危険が増します。

彩色に「体技封じの舞い」を集中させるため、随伴を素早く倒すことが重要になるでしょう。

 

終盤、彩色がみかわり率を上げてきます。

ここで体技封じが入らずに戦局が一気に暗転する危険があります。

事故が起こるとしたらここですね。

 

おわりに

ということで、DQMSL「呪われし魔宮」の「彩色の魔鳥と天色の魔晶撃破でクリア」のミッションを達成した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク