ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

私のDQMSLに「老王デスタムーア」が来た!「狭間の王デスタムーア」に転生、特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、先日超魔王系の1体、ランクS「老王デスタムーア」を獲得しました。

 

老王デスタムーアをランクSS「狭間の王デスタムーア」に転生しました。

狭間の王デスタムーアの特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「老王デスタムーア」実装

DQMSLでは2020年7月21日から超魔王系の新モンスター「老王デスタムーア」が実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

地図ふくびきスーパーに「老王デスタムーア(ランクS)」の地図が期間限定で登場!!
開催期間中は、超魔王「老王デスタムーア(ランクS)」の地図提供割合がアップします!!

さらに、2020年7月29日(水)15時00分からは地図ふくびきスーパー「超魔王セレクション」を開催!
超魔王「魔族の王ピサロ(ランクS)」「悪の化身りゅうおう(ランクS)」の地図提供割合がアップします!!

[ 超魔王とは ]
系統「超魔王系」に分類されているモンスターのことです。
「超魔王系」のモンスターには、「老王デスタムーア(ランクS)」「魔族の王ピサロ(ランクS)」などがいます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

便宜上、これからは「老王デスタムーア」と「狭間の王デスタムーア」のことを「超デスタムーア」と呼びます。

超デスタムーアのランクSとランクSSの違いはその都度ランクを書いていきます。

 

「72時間限定超魔王登場記念ふくびき」

超デスタムーアの実装と同時に「超魔王キャンペーン」が開催されています。

キャンペーンの一環で「72時間限定超魔王登場記念ふくびき」が登場しています。

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

cache.sqex-bridge.jp

 

公式キャンペーンのwebページのリンクです。

一度は通読されると良いでしょう。

 

開催期間

「72時間限定超魔王登場記念ふくびき」の開催期間について。

 

[ 開催期間 ]
2020年7月21日(火)15時00分 ~ 2020年8月5日(水)14時59分までの初回ログインから72時間

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

期間中の初回ログインから72時間に限定されていますので注意が必要です。

 

超デスタムーア入手

先日「72時間限定超魔王登場記念ふくびき」を15回回しました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

150連した結果は当ブログで記事にしています。

併せてご覧になってください。

150連回せば、超デスタムーアの1体は確定していて、今回は別にもう1体を引き当てることができました。

 

地図から仲間に

モンスターの地図から「超デスタムーア」を仲間にしてみました。

 

DQMSL

モンスターに仲間にする方法は、メイン画面の「モンスター」→「まほうの地図」→「まとめてお願いする」から目的のモンスターの地図を選ぶだけです。

今回は超デスタムーアですね。

 

ランクS「老王デスタムーア」

ランクS「老王デスタムーア」について見ていきましょう。

 

DQMSL

DQMSL

  • 種族名:老王デスタムーア
  • 図鑑NO.:1809
  • タイプ:万能
  • ランク:S
  • ウェイト:32
  • リーダー特性:全系統のイオ系ダメージ・体技ダメージ+15%
  • 系統:超魔王系
  • 説明:夢と現実 双方の世界を支配する 大魔王。4人の魔王を従え ダーマ神殿などの重要拠点を封印し 世界征服を 老獪に成し遂げていった。

 

超デスタムーアの概要です。

ランクSでウェイトが32もあります。

さすがは超魔王。

 

ランクSSに転生

超デスタムーアをレベルマックスまでレベリングしました。

ランクSからランクSSへの転生しましょう

究極転生。

 

DQMSL

それではモンスターを転生させます。

方法はメイン画面のメニュー「モンスター」→「育成する」→「転生させる」から目的のモンスターを選ぶだけです。

「入手順」や「系統」でソートすると見つけやすいかもしれません。

あるいは、メイン画面のメニュー「モンスター」→「モンスターを見る」から超デスタムーアを選択→「モンスター詳細」画面の「育成メニュー」→「転生させる」を選ぶ方法もあります。

 

DQMSL

DQMSL

画像が転生に必要な「タマゴロン」です。

「エンペラン」1体と「まおうのたまご」1体、「超魔王のたまご」2体、「デスタムーアエッグ」1体の計5体必要になります。

超魔王のたまごとデスタムーアエッグは「超魔王への道」に出現します。

持っていない方は周りましょう。

私も2体目分を持っていないため、記事を書いてから周ります。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選びます。

と言いたいところですけど、超デスタムーアはランクSから引き継ぐと、特技枠4枠全てが埋まる状態になっていました。

選択の余地はなし。

 

DQMSL

老王デスタムーア は

狭間の王デスタムーア として

新しく 生まれ変わった。

 

転生はこれにて完了です。

 

ランクSS「狭間の王デスタムーア」

このようにしてランクSS「狭間の王デスタムーア」を手に入れました。

その後レベル80までレベル上げしています。 

超魔王は要求される経験値数が高いので、80まで上げるのもそこそこ大変です。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:狭間の王デスタムーア
  • 図鑑NO.:1810
  • タイプ:万能
  • ランク:SS
  • ウェイト:40
  • リーダー特性:全系統のイオ系ダメージ・体技ダメージ+20%

 

超魔王系のランクSSは今のところ全てウェイト40でしょうか。

重いです。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:狭間の王デスタムーア
  • 系統:超魔王系
  • 説明:はざまの世界に居城を置く  絶望と欲望の王。他を圧倒する知略は 『超魔王』と呼ぶにふさわしく 人々の夢や希望すらも 征服してしまう。

 

ドラゴンクエストVI 幻の大地

デスタムーアはスーパーファミコンソフト『ドラゴンクエストVI 幻の大地』のラスボスです。

 

特技

「超デスタムーア」の特技です。

 

呪いの爆炎

DQMSL

  • 特技名:呪いの爆炎
  • 種類:呪文
  • 消費MP:0
  • 効果:ランダムに6回 イオ系の呪文ダメージ マヒさせる

 

呪文。

イオ系+マヒ。

大きな特徴は消費MPが0で使用できることでしょう。

 

正体をあらわす

DQMSL

  • 特技名:正体をあらわす
  • 種類:儀式
  • 消費MP:120
  • 効果:ラウンドの最初に 憤怒の王に 変身する 状態異常・HPが回復し 攻撃力と防御力が上がる さらに ラウンド経過で 夢幻の王に最終変身する

 

儀式。

 

さらに、2ラウンド後の最初に「夢幻の王デスタムーア」に最終変身する。

※MPを消費します。
※「攻撃力が1.5倍になる」「防御力が2倍になる」効果は、「バイキルト」「スカラ」などの効果と重複します。
※「攻撃力が1.5倍になる」「防御力が2倍になる」効果は、解除されません。

 

夢幻の王になるには2ラウンド必要みたいですね。

 

虚脱のいかずち

DQMSL

  • 特技名:虚脱のいかずち
  • 種類:体技
  • 消費MP:0
  • 効果:敵1体に みがわり・ダメージ軽減を無視して ギラ系の体技ダメージを与え MPを吸収する

 

体技。

こちらも消費MP0で使用できます。

 

与えたダメージの約25%のMPを吸収する。

 

MPの吸収量は与ダメージの25%ほどとのこと。

先述した「正体をあらわす」は、「虚脱のいかずち」でMPを吸収してから使うことになりそうですね。

つまり最終形態「夢幻の王」になるためには、最短でも4ラウンド目になるということになります。

4ラウンドも持ちこたえられるのでしょうか?

 

邪悪なめいそう

DQMSL

  • 特技名:邪悪なめいそう
  • 種類:体技
  • 消費MP:0
  • 効果:自分の HP・MPを全回復する

 

体技。

こちらも消費MP0。

変身するためには「虚脱のいかずち」か「邪悪なめいそう」が必要そうです。

 

※AI行動では使用しません。

 

注意点です。

 

憤怒の王デスタムーア

「正体をあらわす」後に変身する形態の1つが「憤怒の王デスタムーア」だそう。

 

ビッグバンブロウ
敵全体にランダムで6回、イオ系の体技ダメージを与える。
命中した敵の体技防御を、一定確率で1段階ずつ下げる。
自分の攻撃力が高いほど、与えるダメージが大きくなる。

※MPを消費します。

葬送の吐息
敵全体に、無属性の息ダメージを与える。
命中した敵を、一定確率で蘇生封じ状態にする。

※MPを消費せずに使用することができます。
※「葬送の吐息」のダメージで敵がチカラつきた場合は、蘇生封じ状態にしません。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

特技が変わるようです。

体技デバフと息デバフですね。

 

夢幻の王デスタムーア(最終形態)

変身の最終形態が「夢幻の王デスタムーア」です。

 

禁呪マダンテ
MPをすべて消費し、敵全体に、消費MPの約3倍の無属性の呪文ダメージを与える。
「マホカンタ」などではね返されない。

※AI行動では使用しません。

夢幻のさばき
敵全体にランダムで3回、イオ系の体技ダメージを与える。
自分の賢さが高いほど、与えるダメージが大きくなる。

※MPを消費せずに使用することができます。
※「インテ」や装備品などで自分の賢さが上がると、与えるダメージが大きくなります。
※「バイキルト」や装備品などで自分の攻撃力を上げても、与えるダメージは変化しません。
※相手の防御力によって、与えるダメージは変化しません。
※相手の賢さが高いほど、与えるダメージが減少します。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

特殊呪文と体技攻撃。

 

特技レベル

特技レベルをどうするか・どうしたかについてです。

 

私は記事作成現在、特技レベルを上げていません。

本が不足気味のため。

「呪いの爆炎」と「虚脱のいかずち」は+3にした方が良いかなと思っています。

 

ランクSからの転生後レベル1の時点で、既に全ての特技を覚えている状態になっていますので、S本を使うには向いているモンスターと言えるでしょう。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

特性。

 

DQMSL

DQMSL

  • AI3回行動:1ラウンドに3回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • 秘めたるチカラ:偶数ラウンドの最初に発動し 自分の能力が上がる
  • 夢幻の化身:つねにイオブレイク状態 行動停止系の効果を防ぐ 毎ラウンドの最初に 弱体以外の状態異常を解除する
  • 無常の衣:3ターンの間 ダメージを50%軽減する 夢幻の王に最終変身後 3ターンの間 無属性とくぎ・状態異常を防ぐ
  • 封じられたチカラ:バトルの最初に MPが0になるが 行動後に MPが回復する 憤怒の王に変身後 敵から攻撃を受けた時 攻撃した敵がチカラつきていなければ MP回復
  • 幻の世界:バトルの最初に発動し ???系の敵味方全体の 状態異常を封じる

 

MP0からスタートするのですね。

だからこそ消費MP0やMP吸収・回復の特技を持っていると。

 

耐性

耐性。

 

DQMSL

DQMSL

ヒャド半減、ギラ無効、バギ無効、イオ吸収、ドルマ半減。

ねむり半減、混乱無効、マヒ無効、ザキ無効、マヌーサ無効。

他は等倍。

 

メラ・デイン等倍、ヒャド半減は「マスターズGP」の環境的にちょっと厳しい感があります。

 

使いみち

「超デスタムーア」の活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」についてです。

 

私は記事作成現在「闇のたね」を持っていないので振り分けられていません。

「素早さ」をメインに上げつつも、呪文で戦うなら「賢さ」、体技で戦うなら「攻撃力」にも振るようにすると良いでしょうか。

 

装備

装備についてです。

 

個人的には動かなければ意味がないと思っているので「ツメ」を最優先にすると思います。

装備も呪文メインで戦うなら「杖」でも良いかもしれません。 

 

クエストか闘技場か

使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらも向いているとは思います。

ただ、変身の仕様を見るに、開発さんは闘技場で使われることを主に考えているのかなとは感じます。

 

変身で最終形態になるためには最短でも4ターンかかります。

そのため「オムド・レスク」や「かみさま」を使った「耐久パーティ」に超デスタムーアを組み込むことが向いていそうです。

特に私のように無星や☆1とパワーアップが進んでいないユーザーさんは、変身の最終形態である夢幻の王になってからの火力狙いで、耐久パでの使用が良いかもしれません。

 

変身を狙う際の大敵は、体技封じ持ちの「インヘーラー」や「ゴア・サイコピサロ」でしょう。

特に前者は素早さが高いため、先手で体技を封じられると一気にきつくなるでしょう。

相手にインヘーラーがいる場合は「呪いの爆炎」メインの戦い方になるかと思います。

インヘーラーがいなければ、「虚脱のいかずち」からの変身を狙っていっても良いでしょうね。

虚脱の標的は相手のメインアタッカーで、MPを吸い取ってしまえば攻撃が驚異ではなくなります。

 

パワーアップが進んでいれば、変身に頼らずに「イオブレイク+呪いの爆炎」だけでも十分強いのではないでしょうか。

素早さも、無星+素の状態で「428」とまずまずありますから。

しかも消費MP0で行使できるためMPが枯渇することなく撃てます。

相手に忌々しい「メルトア」がいても問題にしません。

 

別の視点でも考えてみます。

超デスタムーアの特性の1つ「幻の世界」は「バトルの最初に発動し ???系の敵味方全体の 状態異常を封じる」です。

相手???系の状態異常・バフをつけさせない代わりに、味方???系も状態異常・バフがつかなくなる特性。

それならば、味方が超魔王系やゾンビ系など???系ではないパーティで編成してしまえば、敵にはバフがかからない且つ味方にバフがかかることになるはずです。

あるいは???系であっても自動バフに頼らない特性持ちモンスターであれば問題ないでしょう。

この「幻の世界」は相手に「ウルノーガ」がいる場合に特に恩恵を得られそうですね。

 

いずれにしても闘技場で使う場合は、属性耐性的に優れない「超デスタムーア」のために、「におうだち」や「みがわり」といった特技を持つモンスターに盾になってもらった方が良いでしょう。

 

おわりに

ということで、DQMSLで「老王デスタムーア」を初獲得したので、育成と特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

まだほとんど使っていないため理解が追いついていません。

仕様の理解を間違えている可能性があります。

その場合は申し訳ありません。

 

ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラゴンクエストVI 幻の大地

  • 発売日: 2017/02/16
  • メディア: アプリ
 

 

スポンサーリンク