ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

伝説フェスメダル!私のDQMSLに「怪竜やまたのおろち」が来た!特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2019年5月末にレジェンドモンスターの1体「怪竜やまたのおろち」と「伝説の神鳥ラーミア」が実装されました。

 

実装から1年以上経った先日、「伝説フェスメダル」を使用して「怪竜やまたのおろち」を1体手に入れました。

怪竜やまたのおろちの特技構成や「スキルのたね」、装備、使い道について考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「怪竜やまたのおろち」実装

2019年5月31日にレジェンドモンスターが2体実装されたようです。

 

実装されたのは「怪竜やまたのおろち」と「伝説の神鳥ラーミア」の2体。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSLの公式運営Twitter (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSLの公式キャンペーンサイトにも「怪竜やまたのおろち」と「伝説の神鳥ラーミア」に関したページがあります。

 

怪竜やまたのおろちが来た!

実装から1年以上経って、先日「怪竜やまたのおろち」を1体手に入れました。

 

DQMSL

メイン画面下メニュー「ショップ」→「交換所」→タブメニュー「イベント」の順に選択します。

すると画像のように「伝説フェスメダル」があります。

スクリーンショット撮影時「308枚」の伝説フェスメダルを所持していました。

 

DQMSL

DQMSL

レジェンドモンスターは「邪教の使徒ゲマ」と「怪竜やまたのおろち」のどちらかでずっと悩んでいて決めきれなかったのですが、このたび決断しました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

理由は「呪われし魔宮」です。

ドラゴン系ミッションを課せられたときに毎回大苦戦している現状がありました。

それを打開するために今回はレジェンドゲマを諦めレジェンドおろちにした次第です。

レジェンドゲマは持っていた方が良いとは思いますが、レジェンドおとりほど持っていなくても困らないです。

 

怪竜やまたのおろちを仲間に

さっそくモンスターの地図から「怪竜やまたのおろち」を仲間にしてみました。

 

仲間にした方法は、スクショを忘れましたが、いつもと同じ「まとめてお願いする」からです。

 

モンスターに仲間にする方法は、メイン画面の「モンスター」→「まほうの地図」→「まとめてお願いする」から目的のモンスターの地図を選ぶだけです。

 

ランクSS「怪竜やまたのおろち」

このようにしてランクSS「怪竜やまたのおろち」を手に入れました。

その後レベル80までレベル上げしています。 

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:怪竜やまたのおろち
  • 図鑑NO.:1508
  • タイプ:攻撃
  • ランク:SS
  • ウェイト:28
  • リーダー特性:全系統の最大HPを30%アップ

 

リーダー特性は全系統が対象なのですね。

素早さが低い点が特徴。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:怪竜やまたのおろち
  • 系統:ドラゴン系
  • 説明:5つの首と高い知能を持つ 邪悪な怪竜。とある国の女王になりすまし 自ら若い娘を いけにえに指定して 次々と食べていたという。

 

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

怪竜やまたのおろちというかヤマタノオロチは、ファミコンソフト『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』が初出でしょうか。

 

特技

特技です。

 

獄炎の息吹

DQMSL

  • 特技名:獄炎の息吹
  • 種類:息
  • 消費MP:60
  • 効果:敵全体にランダムでメラ系の息ダメージ 弱点に効果大

 

固定。

息。

 

敵全体にランダムで5回、メラ系の息ダメージを与える。
メラ耐性が「弱点」の敵に対してのダメージが1.5倍ではなく、1.8倍になる。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

効果大は1.8倍になることを示しているのですね。

 

オーロラブレス

DQMSL

  • 特技名:オーロラブレス
  • 種類:息
  • 消費MP:136
  • 効果:敵全体に 無属性の特大息ダメージを与える

 

固定。

息。

無属性も持っておくと戦い方に幅が生まれるはず。

 

五連竜牙弾

f:id:dysdis:20200703192942j:plain

  • 特技名:五連竜牙弾
  • 種類:体技
  • 消費MP:45
  • 効果:みかわしを無視して ランダムで連続攻撃 行動停止にする

 

「とくぎ転生」で外すことができます。

体技。

 

命中した敵を、一定確率で行動停止にする。

 

命中した敵を一定確率、です。

 

息の対策をとられたときの一手段としては良い特技と思います。

 

大蛇の構え

DQMSL

  • 特技名:大蛇の構え
  • 種類:体技
  • 消費MP:40
  • 効果:1ターンの間ダメージを軽減 息ダメージを2倍にする

 

「とくぎ転生」で外すことができます。

体技。

 

2ターンの間自分へのダメージを70%軽減、1ターンの間息ダメージを2倍にする。
ラウンドの最初に使用する。
戦闘中に1回のみ使用できる。

※「自分へのダメージを70%軽減する」効果は、とくぎ「いてつくはどう」など「状態変化を解除」するとくぎによって解除されます。とくぎ「クリムゾンミスト」の『「ダメージバリア」などの「受けるダメージを軽減する」状態を解除し、解除した敵をダメージ上昇状態にする』効果の対象外です。

※「1ターンの間息ダメージを2倍にする」効果は、とくぎ「すさまじいオーラ」や「ロストアタック」などの「ため状態を解除」するとくぎによって解除されません。「アストロン」「ゴールドアストロン」などのとくぎで解除されます。

※「ひとりで冒険」「まほうの地図で冒険」ではラウンドの最初ではなく、行動選択時にとくぎを使用します。

 

対人戦では「ラウンドの最初」に発動するそう。

 

「だいぼうぎょ」と「ちからため」を一緒にする感じですか。

 

特技レベル

特技レベルをどうするか・どうしたかについてです。

 

私は記事作成現在特技レベルを上げられていません。

とくぎ本不足です。

 

最も使うであろう「獄炎の息吹」だけでも+3にしたいです。

本に余裕があれば「オーロラブレス」と「五連竜牙弾」も。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

特性。

 

DQMSL

  • AI2-3回行動:1ラウンドに2〜3回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • ブレスのコツ:息系とくぎの 消費MPが半分になり 効果が少し上がる
  • 紅蓮の炎熱:相手のメラ耐性を2ランク下げて攻撃 偶数ラウンド敵全体のメラ耐性を下げる
  • 怪竜の竜鱗:つねに行動停止系を防ぎ 毎ラウンド自然治癒 偶数ラウンド斬撃防御を上げる

 

特に「紅蓮の炎熱」が「怪竜やまたのおろち」を怪竜足らしめている所以でしょう。

 

自分が攻撃する時に、相手のメラ耐性を2ランク下げる。
偶数ラウンドの最初に、敵全体のメラ耐性を1ランク下げる。

[ 「自分が攻撃する時に、相手のメラ耐性を2ランク下げる」効果について ]
・メラ耐性は、強い順に「吸収」「無効」「激減」「半減」「軽減」「通常」「弱点」と変化します。
例:相手のメラ耐性が「通常」であれば代わりに「弱点」として判定し、相手のメラ耐性が「吸収」であれば代わりに「激減」として判定を行います。
・「紅蓮の炎熱」を持つモンスターが攻撃した場合にのみ効果を発揮します。
・一部クエストのモンスターに対しては効果を発揮しません。

[ 「偶数ラウンドの最初に、敵全体のメラ耐性を1ランク下げる」効果について ]
・相手のメラ耐性が「吸収」「無効」の場合、メラ耐性を1ランク下げる効果は発揮されません。

 

相手のメラ耐性を2ランク下げた上に、偶数ラウンドに敵全体のメラ耐性を1ランク下げる効果、これは強いですね。

ただし、「相手のメラ耐性が『吸収』『無効』の場合、メラ耐性を1ランク下げる効果は発揮されません」の点に注意しましょう。

元からメラ無効以上の耐性持ちには下げる効果を得られないと。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

メラ吸収、ヒャド弱点、ギラ半減、ドルマ半減。

毒半減、マヒ半減、ザキ無効、マヌーサ半減、息封じ半減。

他は等倍。

 

ブレス要員なのに息封じが効くのですか。

 

スキルポイント

「スキルポイント」についてです。

現状振り分けていません。

 

ブレス要員にはスキルポイントはあまり関係ないと思います。

特に近ごろはクエスト専用と化していますので。

 

装備

装備についてです。

 

最優先で装備すべきは「覇者の首飾」でしょう。

+7以上で「メラ系のダメージを25%アップ」します。

「メラ系の」ですから呪文でもブレスでもメラ系であれば対象に入ります。

 

あるいは「禁じられし息の書」や「禁じられし息の古文書」といったブレス強化アイテムも良いですね。

 

使い道

「怪竜やまたのおろち」の使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、どちらにも向いていると思いますが、近ごろはクエストの比重が大きくなっているでしょうか。

 

レジェンドおろちは「素早さ」が低いです。

近ごろのマスターズGPはピサロやウルノーガなどによる速攻型が強いため、レジェンドおろちは動く前に倒されることが多くなっていると思われ、GPで使われているところをあまり見ません。

先述したように、私もクエスト用に獲得しています。

 

クエストではドラゴンパーティ、ブレスパーティに組み込みます。

怪竜やまたのおろちでサンドしても良いでしょう。

しかしドラゴンパーティのリーダーは「グランドラゴーン」の方が向いているかもしれません。

グランドラゴーンは「ドラゴン系の息ダメージを35%アップ」なので。

リーダーとサポートの、どちらか一方を怪竜やまたのおろち、もう一方をグランドラゴーンにするのが良い落としどころですか。

例えば「グランドラゴーン、怪竜やまたのおろち、アギロゴス、ヴォルカドラゴン(グレイナル)、ボボンガー、(サ)怪竜やまたのおろち」みたく。

 

戦い方は、グランドラゴーンが息耐性を下げ、その間にレジェンドおろちが溜め、一気に獄炎の息吹を吐いて、ですね。

 

おわりに

ということで、DQMSL「怪竜やまたのおろち」を初獲得し、特技と装備、使いみちについて考えた記事でした。

 

取ったことで損をすることはないモンスターと思いますので、1体獲得して一安心しています。

 

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

  • 発売日: 2018/12/05
  • メディア: アプリ
 

 

スポンサーリンク