ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

【再考】DQMSL「魔砲の試練」を「クリムゾンミスト」なしで攻略する際のパーティや装備、戦い方について紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)の、強敵クエスト「七王の試練」のうち「魔砲の試練」についてです。

 

当ブログではクエストが実装された当時に「魔砲の試練」の攻略記事を書きました。

あれから10ヶ月ほど経って、しばらく振りに「魔砲の試練」をしようとしたところ、困ったことが1点ありました。

「ウルノーガ」を新生転生したことにより、魔砲攻略の鍵になっていた特技「クリムゾンミスト」を消していたのです。

「魔砲の試練」の攻略に「クリムゾンミスト」は必須級と思っていました。

クリムゾンミストを持っていない場合にどうやって「魔砲」を攻略すれば良いのか、改めて攻略を考えてみました。

攻略パーティや装備、特技の構成、戦い方などを紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「七王の試練」

2019年3月7日15:00から、強敵クエストの「七王の試練」に「魔砲の試練」と「冒涜の試練」の2クエストが追加実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営 (@DQMSL_OFFICIAL) Twitterアカウントのツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp 

高難易度のバトルに、自信のあるパーティで挑戦しよう!

バトルに勝利すると、討伐リスト報酬で「七王メダル」をゲット!
討伐リストは、毎週月曜4時00分にリセットされるので忘れずに!
また、「魔砲の試練」と「冒涜の試練」は、一度クエストをクリアすればスキップ券が使えるぞ!

 

公式キャンペーンサイトにもページがありました。

 

「七王の試練」は、バトルに勝利すると討伐リストの報酬として「七王のメダル」が手に入ります。

討伐リストは毎週月曜日早朝4時にリセットされます。

七王のメダルは同時実装された装備アイテム「七王剣」などと交換できます。

七王剣を強化したい方は、なるべく毎週メダルを回収しておきたいところ。

 

魔砲の試練

「七王の試練」のうち「魔砲の試練」についてです。

 

概要

概要。

 

DQMSL

  • クエスト名:魔砲の試練
  • 目標平均レベル:100
  • スタミナ:10

 

平均レベル100!

難易度は高いです。

スタミナが10と少ないので、全滅してもやり直しは比較的楽なのは救いですね。

 

ミッション

設定されているミッションです。

 

DQMSL

DQMSL

  • 経過ラウンド3以下でクリア:報酬「(称号)魔砲の王を超越せし者」
  • ???系をパーティに入れずにクリア:報酬「七王剣・鋼 1個」
  • 仲間を一度も倒されずにクリア:報酬「七王メダル 5枚」

 

経過3ラウンドが大変だった記憶です。

 

討伐リスト

設定されている討伐リストです。

 

DQMSL

  • 魔砲の王1体討伐:報酬「七王メダル 5枚」

 

先述したように討伐リストは毎週リセットされます。

 

道中

「七王の試練」は1戦のみ戦うクエストになります。

道中はなし。

 

魔砲の王

「魔砲の試練」のボスは「魔砲の王」です。

 

魔砲の王

画像が「魔砲の王」。

物質系モンスター「ダークマター」の外見ですね。

 

DQMSL

魔砲の王は初手で「エビルエスターク」2体を呼びます。

 

DQMSL

おそらく残りHPと思われますが、魔砲の王は「キラーシーカー」も呼びます。

ダメージ調整を上手く行えば、キラーシーカーを呼ばずに倒すことが可能です。

 

随伴を呼ぶタイミングで、魔砲の王は「魔砲の加護」を使用します。

「魔砲の加護」はダメージ軽減効果があります。

放置しておくと味方の攻撃が大幅カットされてしまい、ダメージが通りにくいです。

ダメージ軽減状態を解除しないことには攻略は難しくなるでしょう。

 

ウルノーガの新生転生

以前、当ブログで「魔砲の試練」の攻略をご紹介しました。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com

 

上記の3記事がそれ。

 

「???系なし」ミッションを除く本クエストの攻略において、「ウルノーガ」は必須級のモンスターでした。

ウルノーガの持つ特技「クリムゾンミスト」が必要だったのですね。

クリムゾンミストの内容は「ダメージ軽減状態の敵を ダメージ上昇状態にする」。

魔砲の王の「魔砲の加護」を逆転してしまおうということ。

 

dysdis.hatenablog.com

 

ところが、2019年10月だったと思いますが、ウルノーガに新生転生が実装されました。

私はウルノーガの新生転生をする際に「クリムゾンミスト」を継承せずに消してしまったのです。

クリムゾンミストを持っていない場合に「魔砲の試練」をどのようにして攻略するか、それを今回扱っていきます。

ミッション攻略ではなく、単にバトルに勝利するだけです。

 

「魔砲の試練」攻略パーティ

「魔砲の試練」の攻略パーティの編成や装備、戦い方などを改めて紹介します。

 

今回紹介するパーティ・装備・戦い方はあくまでも私が採用している方法というだけです。

これが最強とか最適解だとか言っているものではありません。

あらかじめご了承ください。

  

パーティ

パーティの編成です。

 

DQMSL

メンバーは「りゅうおう☆3、マデュラーシャ☆4、ウルノーガ☆3、フレイシャ☆2、グレイツェル☆1、サポート:マデュラーシャ」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

りゅうおうのリーダー特性は「全系統のメラダメージ+30%・HP+20%」です。 

 

サポートは「マデュラーシャ」にお願いしました。

お貸しくださりありがとうございます。

試していないですけどサポートは「りゅうおう」でも良いかもしれません。 

 

素早さの高いいてつくはどう持ち

私は結局ウルノーガを使っています。

しかしウルノーガが必須な訳ではありません。

ウルノーガのところは素早さの高い「いてつくはどう」持ちであれば、ほとんど誰でも良いでしょう。

私が採用したウルノーガではなく、超魔王ではない???系「ゾーマ」など、呪文持ちの方が良いかもしれません。

他のターンで呪文連携に乗せられますから。

 

ただし、素早さの高い「いてつくはどう」系特技持ちとは言え「キラーマジンガ」はダメです、たぶん。

試していないですけど、魔砲は斬撃ダメージを無効化する特性を持つため、マジンガの斬撃系の状態変化リセット技「ブレードゼロ」が効かないのではないかと思われるからです。

 

クリムゾンミスト持ち

ウルノーガの他にも「クリムゾンミスト」持ちのモンスターはいます。

「覇海軍王ジャコラ」がそう。

しかしジャコラは素早さがとても低いので、今回のパーティには向いていません。

他の味方が行動を終えてから「ジャコラ」が動くことになり、ほぼ1ターン、敵がダメージ軽減状態のまま臨まねばならなくなるでしょう。

 

特技

特技です。

 

  • りゅうおう:神速メラガイアー+3、ベギラゴン+1、なし、なし
  • マデュラーシャ:獄炎招来+3、魔界神の構え+1、ほとばしる暗闇+1、ぶきみな眼差し
  • ウルノーガ:崩壊の一撃+3、ジゴクロスブレイク+3、青の衝撃+3、ゴールドアストロン+2
  • フレイシャ:過激な火炎、灯火のふえ、いやしの光、神鳥のひやく
  • グレイツェル:冷酷な氷撃+3、魔女のワルツ+3、プチマダンテ+3、マジックバリア+3

 

特技構成は以上です。

今回のために「とくぎ転生」をしていません。 

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • りゅうおう:覇者の首飾+7
  • マデュラーシャ:マグマの杖+7
  • ウルノーガ:魔王の剣+7
  • フレイシャ:マグマの杖+6
  • グレイツェル:うみなりの杖+7

 

装備は以上です。

 

属性強化が基本です。

錬金をつけていると尚良いでしょう。

 

スキルのたね

「スキルのたね」の振り分けについて。

今回のために振り分けをし直してはいません。

 

  • りゅうおう:素早さ55、賢さ65、りゅうおう30
  • マデュラーシャ:素早さ55、賢さ65
  • ウルノーガ:素早さ95
  • フレイシャ:防御力45、賢さ75
  • グレイツェル:素早さ65、賢さ55

 

ウルノーガを最初に動かしフレイシャを最後に動かすよう調整できると、他で呪文連携を取れて良いです。

 

立ち回り

戦闘の立ち回りです。

 

りゅうおうは「神速メラガイアー」。

エビルエスタークがいる場合はエビルエスタークから、いなければ魔砲へ。

キラーシーカーを呼んでいる場合、魔砲のHPが結構減っているはずですので、このときは随伴ではなく魔砲へ。

 

マデュラーシャは「獄炎招来」。

エビルエスタークがいる場合はエビルエスタークから、いなければ魔砲へ。

キラーシーカーを呼んでいる場合、魔砲のHPが結構減っているはずですので、このときは随伴ではなく魔砲へ。

 

DQMSL

ウルノーガは「魔砲の加護」が効いている場合「青の衝撃」。

内容は「敵全体に無属性の大ダメージを与え 状態変化を解く」。

「魔砲の加護」が効いているかどうかは、モンスターのHPゲージの上部に「盾」みたいなアイコンが表示されているかいないかで確認することができます。

 

クリムゾンミストのような逆転技はなくとも、青の衝撃のような状態変化リセット技でも勝つだけなら十分に対処できました。

3ラウンド以内クリアのミッション攻略に関しては、この対処では足りないでしょうね。

 

「魔砲の加護」が効いていない場合、ウルノーガはAIオート。

 

フレイシャは「灯火のふえ」。

内容は「味方全体の素早さを大幅に上げ 呪文ダメージを1.3倍」。

魔砲に対して畳み掛けるタイミングでは「過激な火炎」。

 

グレイツェルは「魔女のワルツ」。

呪文耐性デバフをかけるため、魔砲へ。

 

以上のように戦っています。

 

DQMSL

4ラウンドで倒すことができました。

 

DQMSL

ウルノーガをゾーマに変更しても4ラウンドで撃破できました。

行動停止効果のつく魔砲の「アイアンクロー」が味方の誰に来るかの運に勝てれば、3ラウンド撃破もあり得そうな雰囲気です。

ゾーマの装備は「ゾーマのローブ+7」でした。

 

おわりに

ということで、DQMSL「魔砲の試練」を「クリムゾンミスト」なしで攻略した際の、攻略メンバーや装備、戦い方について改めてご紹介した記事でした。

 

 

スポンサーリンク