ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ゾンビ用?DQMSL「ていおうのうでわ」をレジェンドⅧメダルとの交換で入手。誰に装備させるかを考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2020年4月27日から期間限定クエスト「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」が開催されています。

 

さらに2020年5月11日からだったでしょうか、レジェンドⅧで手に入る「レジェンドⅧメダル」の交換対象が更新されました。

更新された交換対象には装備アイテム「ていおうのうでわ」があります。

今回その「ていおうのうでわ」を手に入れました。

装備の詳細と、錬金をつけるか、つけるならどのような効果をつけるか、また誰に装備させると良いかを考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」

DQMSLでは2020年4月27日より「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」が開催展開されています。

以降「レジェンドⅧ」と表記します。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

公式キャンペーンサイトにも言及されています。

 

装備「ていおうのうでわ」

ランクSS装備「ていおうのうでわ」についてです。

 

DQMSL

  • 装備名:ていおうのうでわ
  • ウェイト:5
  • 能力:攻撃力+110
  • 固有効果:被ダメージ2倍
  • 錬金効果:---

 

+0のステータスです。

攻撃力がアップする装備です。

攻撃力のアップ率が高い代償として被ダメージが2倍になっています。

 

入手方法

「ていおうのうでわ」の入手方法についてです。

本装備は「交換所」の「レジェンドⅧメダル」の交換対象の1つです。

 

DQMSL

交換所へは、メイン画面の下メニュー「ショップ」→「交換所」→タブメニュー「イベント」→「レジェンドⅧメダル」の順に選択することで行くことができます。

 

DQMSL

2020年5月11日に追加された交換対象の1つが「ていおうのうでわ」です。

本装備の交換に必要な「レジェンドⅧメダル」の枚数は「6,000枚」です。

結構な枚数が必要になります。

画像の時点では私は「8,888」枚所持していました。

ゾロ目ですね、今気がつきました。

 

+7に強化

このたび「ていおうのうでわ」を+7に強化し……ませんでした。

 

と言いますのも本装備の強化には「オリハルコン」が必要です。

強化用の素材は現状オリハルコンのみみたいですね。

さすがにオリハルコンはもったいないので強化を断念しました。

  

+7の性能

ランクSS装備「ていおうのうでわ+7」の性能についてです。

私は+7にしていないので、性能はわかりません。

 

公式キャンペーンサイトの該当ページを読んでも、+7で新たに追加される固有効果については特に言及されていませんでした。

おそらくは+7で追加された固有効果がない装備なのでしょう。

 

強化素材がオリハルコンであることを含め、強化できなくはないけど特別に強化を必要とはしない装備と考えて良いと思います。

 

錬金はつける?つけない?

「ていおうのうでわ」に錬金をつけるかつけないかについてです。

 

DQMSL

本装備は錬金できないみたいですね。

 

運営さんはそのままで使うことを念頭に置いていると受け取れますね。

 

何の錬金効果をつける?

何の錬金効果をつけるかについてです。

錬金できないので関係なし。

 

誰に装備させるか?

「ていおうのうでわ」を誰に装備させるか? についてです。

 本装備はクエストでも闘技場でも使う場面がありそうですが、闘技場の方が出番はやや多い気がします。

 

※「被ダメージ2倍」は、つねに受けるダメージが2倍になる効果です。
※「被ダメージ2倍」の効果は、解除されません。
※とくぎ「ダメージバリア」などによる「受けるダメージを軽減する」効果や、とくぎ「クリムゾンミスト」などによる「ダメージ上昇状態」と重複します。
※とくぎ「マダンテ」や「アルテマソード」など、一部のとくぎのダメージは変化しません。
※敵に反射されたダメージは変化しません。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれていました。

本装備は高い攻撃力を持つ一方、常に被ダメージが2倍になる大きなデメリットも持ちます。

なので装備のデメリットがデメリットになりにくいモンスターに装備させる必要があるでしょう。

 

ゾンビ系物理アタッカー

本装備の候補に考えられるのは「ゾンビ系の物理アタッカー」です。

 

ゾンビ系モンスターの多くは「亡者」状態になる可能性があります。

亡者状態であればラウンド終了時に行動するまでバトルフィールドに居続けます。

特にゾンビ計の系統の王「ラザマナス」がパーティにいれば、味方のゾンビ系は確定で亡者になります。

昇天させられない限りは、本装備によって被ダメージが2倍になろうが10倍、100倍だろうが、確実に行動できます。

中途半端にHPを残すと、行動停止などの状態異常にかかってしまい、かえって行動できない事態が発生しかねません。

亡者状態になると状態異常がキャンセルされますので、ゾンビに関しては被ダメージ量が多い方が良い場合もあるのです。

なので、とりわけラザマナスとゴルゴナら全体蘇生特技持ちとのセットで、攻撃力の高いゾンビ系モンスターに本装備を装備させると良い効果を得やすくなるのではないでしょうか。

 

ゾンビ系の物理アタッカーというと、本装備と同時に実装された新モンスター「暗黒の使い」が最有力候補ではないかと考えます。

暗黒の使いは、全体ランダム4回の無属性斬撃、さらに亡者状態では与ダメージが威力が2倍になる「亡者の剣げき」を持ちます。

本装備が亡者前提とするならば、これ以上ないくらい相性の良いモンスターと言えます。

 

新生転生が実装されたばかりの「ガナサダイ」の名前も挙がるでしょう。

専用装備「ガナサダイハート」があるものの、こちらは新生転生実装前のガナサダイに合わせた装備アイテムですので、新生転生後のガナサダイに合っているかというと微妙です。

 

「フォロボス」や「超魔ゾンビ」も良いかもしれません。

「ラザマナス」もゾンビ系アタッカーと捉えることもできますけど、ラザマナスは亡者にならないため候補から除外されます。

 

ゾンビ系ではないものの「亡者の怨嗟」を持つ???系の魔王「真・災厄の王」も候補にはなるでしょう。

HPが少ないほど威力が上がる「災いの鉄槌」の特技も持っていますし。

ただ、災厄の王は無属性体技が多いと記憶していて、超魔王系が実装されている現状では使いにくいモンスターです。

そのためにも、災厄の王に攻撃力の高い本装備を、というのは通常攻撃の威力を上げる目的では意味があるでしょうか。

そうまでして使う価値があるようには……でも、超魔王系禁止などマスターズGPの制限によっては使いどころがあるかもしれません。

 

「くじけぬ心」持ちアタッカー

「くじけぬ心」の特性持ちの物理アタッカーも本装備の候補になり得るでしょうか。

ゾンビ系ほどは優先順位が高くないように思いますけれども。

 

物質系の神獣「クニクズシ」は良いかもしれません。

HPが低いほど威力の上がる「二天流・背水斬」は相性が良さそうです。

無属性無効対策として通常攻撃の威力アップは意味があり、そういう使い方としての「クニクズシ+ていおうのうでわ」はアリでしょうか。

個人的には会心の一撃のダメージを2倍にする「魔人のかなづち」の方が、「クニクズシ」には合っている装備かなと思います。

 

???系の「竜王」も「くじけぬ心」系持ちのモンスターですので良いですね。

同じく「WORLD」や「JESTER」も候補になり得そうです。

 

しかし先述しましたように、ゾンビ系に比べるとこれらのモンスターに装備させる意味合いは薄いように感じられます。

他により良い装備があると感じられるので。

 

おわりに

ということで、DQMSLの新しい装備アイテム「ていおうのうでわ」を入手したので、錬金をつけるか、何の効果をつけるか、誰に装備させるかを考えた記事でした。

 

装備やモンスターの性能について、解釈や理解が間違えていたり足りていなかったりしたら申し訳ありません。

 

 

スポンサーリンク