ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

メガザル要員?DQMSL「グリゴンダンス☆4+4+4」作成!特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2020年4月27日から期間限定クエスト「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」が開催されています。

 

期間限定クエスト「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」では「ひとりで冒険」の期間限定クエスト「天の祭壇の旅路」と「天の祭壇」が展開中です。

「天の祭壇の旅路」では、クエストと同時に実装された討伐モンスターが3体(転生先を含めれば9体)います。

これらは戦闘に出現した場合、戦闘に勝利することにより確率で仲間になります。

討伐モンスターのうち「グリゴンダンス」を☆4+4+4にしました。

この記事では、「グリゴンダンス」の転生元からの紹介とパワーアップの結果、特技構成、スキルのたね、装備、使いみち、複数用意した方が良いかを考えています。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」

DQMSLでは2020年4月27日より「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」が開催展開されています。

以降「レジェンドⅧ」と表記します。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」を開催!
ドラゴンクエストVIIIの世界を冒険して、ランクSS装備品「英雄のヤリ」をゲットしよう!

「英雄のヤリ」は、固有効果「自動HP大回復」を持つほか、+7まで強化することで、固有効果「通常攻撃が会心の一撃弱」が追加!

また、ひとりで冒険「レジェンドVIII」には、限定モンスター「シャイニング(ランクB)」「びっくりサタン(ランクB)」「なぞの神官(ランクB)」などが出現し、一定確率で仲間になるぞ!

各クエストには「青の宝箱」が設置されており、中から「レジェンドVIIIメダル」や「英雄強化のヤリ」などを獲得できるぞ!

中にはレアな「黒の宝箱」が設置されているかも……!?
「レジェンドVIIIメダル」交換所では、「ランクS以上確定ふくびき券スーパー」を含む、豪華報酬が登場!見逃さずに交換しよう!

さらに、後日、DQVIIIのモンスターと戦う特別なバトルが……!?
報酬で「レジェンドVIIIメダル」や新モンスター「暗黒の使い(ランクSS)」が仲間になるぞ!

また、開催にあわせて「レジェンドVIIIメダル」交換所の報酬が更新!
お見逃しなく!

 

[ 開催期間 ]
2020年4月27日(月)15時00分 ~ 2020年5月20日(水)14時59分

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
期間限定クエスト「レジェンドVIII」
・天の祭壇の旅路
・天の祭壇

※「天の祭壇」は「天の祭壇の旅路」のミッション「聖なる巨竜を撃破してクリア」を達成することで解放されます。
※「天の祭壇」は「天の祭壇の旅路」の途中から始めることができるクエストです。
※「天の祭壇」と「天の祭壇の旅路」の討伐リストは共通です。「天の祭壇の旅路」をクリアしても、「天の祭壇」の討伐リストも達成されます。
※「天の祭壇」に出現するモンスターは、仲間になりません。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

レジェンドⅧ

「ひとりで冒険」コンテンツの期間限定クエストに「レジェンドⅧ」が展開されています。

 

DQMSL

  • クエスト名:レジェンドⅧ
  • 目標平均レベル:55

 

目標平均レベルが「55」です。

難易度は高くありません。

 

「天の祭壇の旅路」

「レジェンドⅧ」には2つのクエストがあります。

「天の祭壇の旅路」と「天の祭壇」の2つ。

この記事では2つのうち「天の祭壇の旅路」を扱います。

 

DQMSL

  • クエスト名:天の祭壇の旅路
  • 目標平均レベル:55
  • スタミナ:15

 

目標平均レベルは高くありません。

 

ミッション

ミッションについてです。

 

DQMSL

DQMSL

  • 仲間を一度も倒されるにクリア:報酬「英雄のヤリ 1個」
  • 深紅の巨竜戦の敵すべてを3ラウンド以内に撃破してクリア:報酬「レジェンドⅧメダル 300枚」
  • 聖なる巨竜を撃破してクリア:報酬「天の祭壇のカギ 1本」

 

ミッションは3つ設定されています。

「英雄のヤリ」はぜひとも取っておきたいですね。

 

討伐リスト

討伐リストについてです。

 

DQMSL

討伐リストの対象となるモンスターは「ベロニャーゴ」です。

 

グリゴンダンス☆4+4+4作成

「レジェンドⅧ」の「天の祭壇の旅路」の展開と同時に追加実装された新モンスターが3体います。

新モンスターのうち今回紹介するモンスターは「グリゴンダンス」です。

 

ランクB「びっくりサタン」

まずはランクB「びっくりサタン」についてです。

 

DQMSL

DQMSL

  • モンスターNO.:1397
  • モンスター名:びっくりサタン
  • タイプ:補助
  • ランク:B
  • ウェイト:6
  • 系統:悪魔系
  • リーダー特性:悪魔系の素早さを8%アップ
  • 説明:ピョコピョコと へんてこな動きをする悪魔。人を おどろかせるのが だいすきで びっくり箱に ひそんでいたりする。

 

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

びっくりサタン系は『ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君』に登場していたモンスターと思います。

DQ8ですね。

私は発売当時にドラクエ8をプレイしました。

でも覚えていないのですよね、このモンスターを。

 

入手場所

びっくりサタンはどこで手に入るでしょうか。

レジェンドⅧ「天の祭壇の旅路」の道中に出現します。

洞窟(?)みたいなマップで。

戦闘後に確率で仲間になります。

 

ランクAもBも出現して、いずれも確率で仲間になります。

 

ランクA「タップデビル」

びっくりサタンの転生先でもあるランクA「タップデビル」についてです。

 

DQMSL

DQMSL

  • モンスターNO.:1398
  • モンスター名:タップデビル
  • タイプ:補助
  • ランク:A
  • ウェイト:8
  • 系統:悪魔系
  • リーダー特性:悪魔系の素早さを10%アップ
  • 説明:華麗な足さばきは 世界クラスと賞され さまざまな魔物の ダンスの振り付けを担当している。

 

画像の闇の司祭はランクBからの転生のため特技枠4つ埋まっています。

デフォルトは左の2枠のみ。

 

ランクS「グリゴンダンス」

ランクS「グリゴンダンス」についてです。

 

DQMSL

DQMSL

  • モンスターNO.:1399
  • モンスター名:グリゴンダンス
  • タイプ:補助
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • 系統:悪魔系
  • リーダー特性:悪魔系の素早さを15%アップ
  • 説明:闇の儀式のために舞う 冥府のダンスマスター。大きな儀式の時は 数百匹が同時に舞うといわれ 魔界の風物詩になっている。

 

数百匹……。

 

☆4+4+4と☆4の比較

実は先ほどの画像が☆4+4+4の状態です。

作成段階のスクリーンショットを撮っていませんでした。

 

DQMSL

☆4も作っています。

しかし、育成が面倒なのでレベル84止まり、☆4+4+4と同じレベルにしていないので直接比較ができません。

 

グリゴンダンスとブラックルーンは、ヘルプラネット以上に使う機会がないかなと思っています。

無理に☆4+4+4を作らなくても良いかなと。

 

特技

特技構成です。

グリゴンダンスの特技は2枠が固定です。

ランクAからの転生や「とくぎ転生」をすることで残り2枠を任意で選べます。

 

メガザルダンス

DQMSL

  • 特技名:メガザルダンス
  • タイプ:踊り
  • 消費MP:259
  • 内容:味方全体を復活させ HPを回復 自分はチカラつき 復活できなくなる

 

固定の特技です。

 

体技よそく

DQMSL

  • 特技名:体技よそく
  • タイプ:体技
  • 消費MP:5
  • 内容:1ターンの間 敵の体技をはね返す

 

こちらも固定。

 

タップダンス

DQMSL

  • 特技名:タップダンス
  • タイプ:踊り
  • 消費MP:32
  • 内容:1ターン 味方1体のみかわし率を かなりあげる

 

ランクAからの引き継ぎです。

 

マホアゲル

DQMSL

  • 特技名:さそう踊り
  • タイプ:踊り
  • 消費MP:18
  • 内容:敵1体をみりょうする

 

こちらもランクAからの引き継ぎです。

「メダパニダンス」にすれば良かったかも。

 

特性

特性です。

 

DQMSL

  • ときどきみかわしきゃく:ラウンドの最初にときどき発動し みかわし率が上がる
  • おどけた呪い:戦闘中1回 チカラつきる時に 必ず発動し 敵1体の攻撃力を下げる

 

以上です。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

ヒャド半減、デイン弱点、ドルマ無効。

ねむり半減、混乱無効、ザキ半減。

他は等倍。

 

討伐モンスターなので良い耐性とは言えません。

 

使いみち

グリゴンダンスの活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」についてです。

 

私は記事作成現在、振り分けていません。

振る必要もないかと思います。

振るとすれば「素早さ」でしょう。

 

装備

装備についてです。

 

素早さアップ装備の「ツメ」が良さそう。

「ハートオーブ」や「ふっかつの杖」など確率で復活する装備もアリでしょうか。

 

クエストか闘技場か

グリゴンダンスの使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、闘技場向きになるでしょうか。

 

闘技場で使う場合は、メガザルダンスによる全体蘇生役として起用が主になるでしょう。

それにしても使いどころが難しいモンスターと思います。

 

相手の編成次第で1ラウンド目にタップダンスで回避を上げたり、体技よそくで体技を反射したり、マホカンタで自身を呪文反射状態にしたりして生き残り、2ラウンド目にメガザルダンスと使い方になるのでしょう。

相手が何をしてくるかの「じゃんけん」に勝てれば大きいですね。

とするならば、ランクAから転生した場合の特技は「マホカンタ」を継承した方が良いかもしれません。

(追記:とくぎ転生をして「マホカンタ」を覚えさせました)

 

1ラウンド目にメガザルダンスをしても良いですかね。

相手のウルノーガなど速さのある魔王系や、こうどうはやい系のモンスターを先に動かせて味方の盾役などを倒された直後に、味方のグリゴンダンスが倒された味方を軒並み蘇生させるという。

こちらもハマれば大きいです。

 

いずれにせよ「じゃんけん」になりそう。

グリゴンダンス自身の防御力が高くないですから、グリゴンダンスが生き残れるか微妙になるでしょうし。

ハマれば一発逆転を狙えますけどギャンブル要素が大きすぎて、私は使うことに躊躇します。

 

複数体必要か?

「グリゴンダンス」は☆4を複数体作る必要があるかについてです。

 

DQMSL

私は現状、☆4+4+4と☆4を1体ずつ、ランクAの☆4を1体作りました。

 

複数体作る必要はないと思います。

メガザルダンスをした後は自分は復活不可になるみたいですから、メガザルダンス狙いでの複数運用の意味合いはないかと。

 

おわりに

ということでDQMSLレジェンドⅧ「天の祭壇の旅路」で手に入る新モンスター「グリゴンダンス」を☆4+4+4にパワーアップした記事でした。

 

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 - 3DS
 

 

スポンサーリンク