ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

とくぎ転生必須か?DQMSL「ブラックルーン☆4+4+4」作成!特技の構成とスキルの種振り、装備、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2020年4月27日から期間限定クエスト「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」が開催されています。

 

期間限定クエスト「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」では「ひとりで冒険」の期間限定クエスト「天の祭壇の旅路」と「天の祭壇」が展開中です。

「天の祭壇の旅路」では、クエストと同時に実装された討伐モンスターが3体(転生先を含めれば9体)います。

これらは戦闘に出現した場合、戦闘に勝利することにより確率で仲間になります。

討伐モンスターのうち「ブラックルーン」を☆4+4+4にしました。

この記事では、「ブラックルーン」の転生元からの紹介とパワーアップの結果、特技構成、スキルのたね、装備、使いみち、複数用意した方が良いかを考えています。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」

DQMSLでは2020年4月27日より「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」が開催展開されています。

以降「レジェンドⅧ」と表記します。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

「レジェンドクエスト ドラゴンクエストVIII」を開催!
ドラゴンクエストVIIIの世界を冒険して、ランクSS装備品「英雄のヤリ」をゲットしよう!

「英雄のヤリ」は、固有効果「自動HP大回復」を持つほか、+7まで強化することで、固有効果「通常攻撃が会心の一撃弱」が追加!

また、ひとりで冒険「レジェンドVIII」には、限定モンスター「シャイニング(ランクB)」「びっくりサタン(ランクB)」「なぞの神官(ランクB)」などが出現し、一定確率で仲間になるぞ!

各クエストには「青の宝箱」が設置されており、中から「レジェンドVIIIメダル」や「英雄強化のヤリ」などを獲得できるぞ!

中にはレアな「黒の宝箱」が設置されているかも……!?
「レジェンドVIIIメダル」交換所では、「ランクS以上確定ふくびき券スーパー」を含む、豪華報酬が登場!見逃さずに交換しよう!

さらに、後日、DQVIIIのモンスターと戦う特別なバトルが……!?
報酬で「レジェンドVIIIメダル」や新モンスター「暗黒の使い(ランクSS)」が仲間になるぞ!

また、開催にあわせて「レジェンドVIIIメダル」交換所の報酬が更新!
お見逃しなく!

 

[ 開催期間 ]
2020年4月27日(月)15時00分 ~ 2020年5月20日(水)14時59分

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
期間限定クエスト「レジェンドVIII」
・天の祭壇の旅路
・天の祭壇

※「天の祭壇」は「天の祭壇の旅路」のミッション「聖なる巨竜を撃破してクリア」を達成することで解放されます。
※「天の祭壇」は「天の祭壇の旅路」の途中から始めることができるクエストです。
※「天の祭壇」と「天の祭壇の旅路」の討伐リストは共通です。「天の祭壇の旅路」をクリアしても、「天の祭壇」の討伐リストも達成されます。
※「天の祭壇」に出現するモンスターは、仲間になりません。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

レジェンドⅧ

「ひとりで冒険」コンテンツの期間限定クエストに「レジェンドⅧ」が展開されています。

 

DQMSL

  • クエスト名:レジェンドⅧ
  • 目標平均レベル:55

 

目標平均レベルが「55」です。

難易度は高くありません。

 

「天の祭壇の旅路」

「レジェンドⅧ」には2つのクエストがあります。

「天の祭壇の旅路」と「天の祭壇」の2つ。

この記事では2つのうち「天の祭壇の旅路」を扱います。

 

DQMSL

  • クエスト名:天の祭壇の旅路
  • 目標平均レベル:55
  • スタミナ:15

 

目標平均レベルは高くありません。

 

ミッション

ミッションについてです。

 

DQMSL

DQMSL

  • 仲間を一度も倒されるにクリア:報酬「英雄のヤリ 1個」
  • 深紅の巨竜戦の敵すべてを3ラウンド以内に撃破してクリア:報酬「レジェンドⅧメダル 300枚」
  • 聖なる巨竜を撃破してクリア:報酬「天の祭壇のカギ 1本」

 

ミッションは3つ設定されています。

「英雄のヤリ」はぜひとも取っておきたいですね。

 

討伐リスト

討伐リストについてです。

 

DQMSL

討伐リストの対象となるモンスターは「ベロニャーゴ」です。

 

ブラックルーン☆4+4+4作成

「レジェンドⅧ」の「天の祭壇の旅路」の展開と同時に追加実装された新モンスターが3体います。

新モンスターのうち今回紹介するモンスターは「ブラックルーン」です。

 

ランクB「なぞの神官」

まずはランクB「なぞの神官」についてです。

 

DQMSL

DQMSL

  • モンスターNO.:1550
  • モンスター名:なぞの神官
  • タイプ:回復
  • ランク:B
  • ウェイト:6
  • 系統:悪魔系
  • リーダー特性:悪魔系の賢さを10%アップ
  • 説明:なぞに包まれた ミステリアスな神官。子どもたちに ナゾナゾを出し 答えを間違えると 連れ去ってしまうという 都市伝説がある。

 

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

なぞの神官系は『ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君』に登場していたモンスターと思います。

DQ8ですね。

私は発売当時にドラクエ8をプレイしました。

でも覚えていないのですよね、このモンスターを。

 

入手場所

なぞの神官はどこで手に入るでしょうか。

レジェンドⅧ「天の祭壇の旅路」の道中に出現します。

暗い神殿? みたいなマップで。

戦闘後に確率で仲間になります。

 

ランクAもBも出現して、いずれも確率で仲間になります。

 

ランクA「闇の司祭」

なぞの神官の転生先でもあるランクA「闇の司祭」についてです。

 

DQMSL

DQMSL

  • モンスターNO.:1551
  • モンスター名:闇の司祭
  • タイプ:回復
  • ランク:A
  • ウェイト:8
  • 系統:悪魔系
  • リーダー特性:悪魔系の賢さを10%アップ
  • 説明:暗黒神を信仰する 闇に染まった司祭。あるじを 復活させるためならば 自らの身をも いけにえに捧げるという。

 

スピンサタンといい、DQ8は黒いモンスターが多いのでしょうか? 

 

画像の闇の司祭はランクBからの転生のため特技枠4つ埋まっています。

デフォルトは左の2枠のみ。

 

ランクS「ブラックルーン」

ランクS「ブラックルーン」についてです。

 

DQMSL

DQMSL

  • モンスターNO.:1552
  • モンスター名:ブラックルーン
  • タイプ:回復
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • 系統:悪魔系
  • リーダー特性:悪魔系の賢さを15%アップ
  • 説明:すべての秘術を極めた 邪悪な魔術師。生と死をも もてあそぶため 竜神王によって 天の祭壇に封じ込められている。

 

倒すことはせず封じ込められているのですか。

竜神王ですら倒すことができないくらい強いということでしょうか?

 

☆4+4+4と☆4の比較

実は先ほどの画像が☆4+4+4の状態です。

作成段階のスクリーンショットを撮っていませんでした。

 

DQMSL

☆4も作っています。

しかし、育成が面倒なのでレベル81止まり、☆4+4+4と同じレベルにしていないので直接比較ができません。

 

ブラックルーンはヘルプラネット以上に使う機会がないかなと思っています。

無理に☆4+4+4を作らなくても良いかなと。

 

特技

特技構成です。

ブラックルーンの特技は2枠が固定です。

ランクAからの転生や「とくぎ転生」をすることで残り2枠を任意で選べます。

 

ザオリク

DQMSL

  • 特技名:ザオリク
  • タイプ:呪文
  • 消費MP:103
  • 内容:味方1体を確実に復活させる

 

固定の特技です。

 

闇の教義

DQMSL

  • 特技名:闇の教義
  • タイプ:体技
  • 消費MP:40
  • 内容:悪魔系の味方全体の 賢さを30%上げる

 

こちらも固定。

 

悪魔系の味方全体の、賢さを30%上げる。

※「インテ」などの効果と重複します。
※「闇の教義」の効果は、「いてつくはどう」などで解除することができません。「神のはどう」などでは解除することができます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

他の賢さバフと重複するみたいですね。

 

ベホマ

DQMSL

  • 特技名:ベホマ
  • タイプ:呪文
  • 消費MP:40
  • 内容:味方1体のHPを特大回復する

 

ランクAからの引き継ぎです。

「ベホマラー」だったら。

 

マホアゲル

DQMSL

  • 特技名:マホアゲル
  • タイプ:呪文
  • 消費MP:108
  • 内容:自分のMPを味方1体に大幅に与える

 

こちらもランクAからの引き継ぎです。

 

特性

特性です。

 

DQMSL

  • ときどきマインドバリア:ラウンドの最初にときどき発動し 行動停止系の効果を防ぐ
  • 回復のコツ:回復系とくぎの 消費MPが半分になり 効率が少し上がる

 

以上です。

「自動MP回復」の特性があれば、使いみちが広がったはずですが。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

ヒャド半減、バギ無効、ドルマ半減。

ねむり無効、混乱半減、マヒ弱点、ザキ半減、マホトーン半減。

他は等倍。

 

討伐モンスターなので良い耐性とは言えません。

 

使いみち

ブラックルーンの活用についてです。

 

スキルポイント

「スキルポイント」についてです。

 

私は記事作成現在、振り分けていません。

振る必要もないかと思います。

振るとすれば「賢さ」や「防御力」でしょうか。

 

装備

装備についてです。

 

回復要員ですから「賢さ」アップの杖かMPアップ装備になるでしょうか。

補助として使うなら「素早さ」?

 

クエストか闘技場か

ブラックルーンの使いどころについてです。

クエスト向きか闘技場(対人)向きかで考えると、クエスト向きになるでしょうか。

 

私のブラックルーンはベホマとザオリクで回復・蘇生役、マホアゲルでMP供給役です。

しかし先ほども書いたように、回復のコツの特性持ちにも関わらず「ベホマラー」を持っていませんし、マホアゲルを持っているのに「自動MP回復」の特性もありません。

現状では特技と特性が噛み合っておらず、使いどころがないです。

 

ベホマとマホアゲルも諦めて、「とくぎ転生」で2属性の攻撃呪文をつけるか、「ピオリム」や「フバーハ」など補助呪文をつけるか、はたまた攻撃と補助呪文を1つずつつかるかした方が活躍の場は得られる気がします。

そこまでする必要があるモンスターかどうかは微妙なものの。

 

「闇の教義」のために悪魔パ限定での活用はアリかもしれません。

悪魔系に限定したミッションがたまにありますし、???系抜きミッションでも私は何だかんだ悪魔系を使うことが多いです。

 

ブラックルーンではなく、ランクAの「闇の司祭」にも使いどころがある気もします。

ランクAでマホアゲルを持っているモンスターは希少ですので。

でも、どのシーンで使うかと言われると……ないですかね。

 

複数体必要か?

「ブラックルーン」は☆4を複数体作る必要があるかについてです。

 

DQMSL

私は現状、☆4+4+4と☆4を1体ずつ、ランクAの☆4を1体作りました。

 

しかしどうでしょう、デフォルトの特技構成のブラックルーンは複数体作る必要がないと思います。

先ほど書いたように、攻撃呪文をつけたり補助を付けたりカスタムするのであれば、用途に応じて複数体持つ意味もあるかもしれません。

 

回復・蘇生、補助に徹するのであれば、星を重ねずレベルマックスの無星を5体作っておくだけというのはアリです。

バラ運用の必要がなさそうなら重ねてしまえば良いですし。

私を含め無課金ユーザーは牧場や預かり所が厳しくなるので、1種類のモンスターを5体キープすることは極力避けたいところですが。

 

おわりに

ということでDQMSLレジェンドⅧ「天の祭壇の旅路」で手に入る新モンスター「ブラックルーン」を☆4+4+4にパワーアップした記事でした。

 

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 - 3DS
 

 

スポンサーリンク