ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL2020年の「GWアルティメットキャンペーン」でいただける「金地図確定10連ふくびき券スーパー」を引いてみた結果を公開します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2020年4月27日月曜日から「GWアルティメットキャンペーン」が開催されています。

 

2020年4月27日月曜日から2020年5月5日火曜日までは毎日「金地図確定10連ふくびき券スーパー」がユーザー全員に配布されています。

その「金地図確定10連ふくびき券スーパー」を私が引いた結果を公開します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「GWアルティメットキャンペーン」

2020年4月27日月曜日よりDQMSLでは「GWアルティメットキャンペーン」が開催されると告知されました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

アルティメットの意味

「GWアルティメットキャンペーン」の「アルティメット」の意味は何でしょう?

アルティメットは英語の「Ultimate」。

訳すと「究極の」とか「最後の」「最終の」とかの意味ですね。

 

最後の? もしかしてサービス終了でしょうか?

ちょっと怖い文言ですね。

 

「金地図確定10連ふくびき券スーパー」

「GWアルティメットキャンペーン」の一環として、2020年4月27日月曜日から2020年5月5日火曜日までは毎日、「金地図確定10連ふくびき券スーパー」がユーザー全員に配布されています。

 

DQMSL

「金地図確定10連ふくびき券スーパー」とは、出現するモンスターの地図が全て金地図になっている10連ふくびき券ということです。

金地図とはランクA以上、つまりランクA,S,SSのモンスターしか出てこないことを意味します。

金地図ですから魔王や神獣、魔童子、七幻神も含まれるはず。

系統の王はどうでしょうか?

 

一方で、ランクBスタートのランクAに転生済みのモンスターの地図も出てきます。

ランクBスタートのランクAは一応ハズレ扱いになるかもしれません。

しかしランクBスタートであっても、ランクAやSであればクエストや闘技場で使う機会の多いモンスターがいますので、一概にハズレとは言い難いです。

近ごろはマスターズGPにポイントボーナス制が採用されたとあって、ランクBやAの需要は以前から比較すればずいぶん上がっていることでしょう。

また、ランクBスタートのランクAであっても、売却することで「わたぼうポイント」に宝珠装備と交換できる「宝珠」を獲得できます。

得をすることはあっても損をすることはないと思います。

 

「金地図確定10連ふくびき券スーパー」の結果

「金地図確定10連ふくびき券スーパー」を私が引いた結果を公開します。

 

1〜10連の結果

まずは1回目、1〜10連の結果です。

 

DQMSL

画像をご覧のとおり、全て金地図ですね。

出てくる地図が全て金色だとわかっていても、地図が宝箱から出てくるモーションを見るとワクワクするものがあります。

 

魔王は「オムド・ロレス」のみ。

神獣は「ぬしさま」のみ。

 

私のアカウントでは「オムド・ロレス」の無星が1体と、転生先である「オムド・レクス」の☆1います。

今回でオムド・レクス☆2になります。

1体はランクSのまま運用する予定。

 

「ぬしさま」は☆2がいて、今回で☆3になります。

「ぬしさま」は現状使いどころがないモンスターで、私のアカウントでは預かり所にいます。

 新生転生がまだ実装されていませんから、今後に期待です。

 

他は大当たりはいないかなと。

ハヌマーンやバラモスゾンビ、デビルパピヨンが一般的には当たり枠と思います。

 

11〜20連の結果

次に11〜20連の結果です。

 

DQMSL

ボボンガー率の高さ。

 

魔王は「りゅうおう」と「災厄の王」の2体です。

 

「りゅうおう」に関しては、私のアカウントでは「竜王」の☆4は既にいて、「りゅうおう」の☆4を目指しているところでした。

「りゅうおう」は☆2でしたから、今回で☆3になります。

 

「真・災厄の王」は既に☆4がいます。

ランクS運用も厳しそうです。

 

他はドラゴン系の「キングヒドラ」が個人的な大当たりです。

私のアカウントではドラゴン系モンスターの集まりがよくありません。

「キングヒドラ強」は無星が2体います。

全て重ねると今回で☆3になりますが、1体は重ねて、もう1体はそのままのバラ運用をする予定です。

 

他は今回だけで3体出た「ボボンガー」はクエストで使う機会がありますし、マスターズGPでもしばしば見かけます。

「けがれの渦」は私も先日マスターズGPで使いました。

 

21〜30連の結果

21〜30連の結果です。

 

DQMSL

魔王は「ネルゲル」のみ。

神獣は「ミラクレア」のみ。

 

dysdis.hatenablog.com

 

「ネルゲル」は先日レジェンドⅧの「ランクS以上確定ふくびき券スーパー」からも1体出ました。

今回で☆4になります。

ようやくです、ありがとうございます。

 

「ミラクレア」は既に☆4がいます。

 

他は「メカバーン」が個人的な大当たりです。

これまで☆3でしたから、今回で☆4になります。

「メカバーン」は使う機会が多めのモンスター、ありがたいです。

 

今回当たった「ライオネック」や「ヴァルハラー」は、まだ1体も地図からモンスター化していないのですよね。

次に「まほうの地図から最大レベルで出現」キャンペーンが開催されれば、と思いながら出来ていません。

 

31〜40連の結果

31〜40連の結果です。

 

DQMSL

魔王は「ヒヒュドラード」のみ。

ランクSは「ヒヒュルデ」ですか。

神獣はなし。

 

私のアカウントでは「ヒヒュドラード」は☆3でした。

今回当たったことで☆4になりました。

ヒヒュドラードはまだ新生転生が実装されていないはずです。

楽しみ。

 

あと「ゴールデンゴーレム」は個人的な当たりです。

転生先の「セルゲイナス」はまだ3体しか持っていないので。

 

41〜50連の結果

41〜50連の結果です。

 

DQMSL

いやぁ……これは。

 

51〜60連の結果

51〜60連の結果です。

 

DQMSL

2日連続で魔王も神獣もなし……ぐぅ。

 

しかし「ヴォルカドラゴン」が出ました。

これは大当たりです。

近ごろあまり使っていないですけど。

 

ヴォルカドラゴンは今回で☆2か3になったはず。

1体はS運用を考えても良いかも。

 

メカバーンは先日☆4になったばかり。

でもありがたいです。

 

61〜70連の結果

61〜70連の結果です。

 

DQMSL

魔王・神獣は3日連続なし。

 

「はめつの使者」や「キングモーモン」、「トワイライトメア」といったSSモンスターは多く出ました。

「ダーティラビッツ」や「メガザルロック」、「バロンナイト」、「まおうのかげ」といったクエストや闘技場で使う機会のありそうなランクSもいます。

魔王や神獣、童子はいなくても悪くない結果です。

 

71〜80連の結果

71〜80連の結果です。

 

DQMSL

魔王は「りゅうおう」。

神獣はなし。

 

「りゅうおう」は先日も1体当たりました。

今回で☆3になるでしょうか。

 

「はめつの使者」も先日当たりましたね。

 

「ギュメイ将軍」はパワーアップをせず、バラバラの状態で預かり所に4体いたと思います。

転生先の「レパルド」は既に新生転生まで実装されていましたっけ。

1体1体新生転生するためにはのためのタマゴロンが足らず、☆4になるまで放置したまま今に至る、です。

今回で5体となり、☆4になります。

そろそろ強新生が欲しいところ。

 

「キングミミック」はそろそろ☆4になるのか、既に☆4以上いるのか。

それすら覚えていないくらい使わないモンスターです。

「ヘルクラッシャー」は未だ1体も地図から仲間にしていません。

 

81〜90連の結果

81〜90連の結果です。

今回でラストだったでしょうか。

 

DQMSL

魔王と神獣はなし。

 

「キングヒドラ」が出てくれたことが救いですか。

全てパワーアップで重ねれば☆3になるのか……?

忘れました。

 

このような弱い「引き」具合を思うに、1週間限定超魔王フェスは回さなくて正解だった気がします。

いや、結局のところ回してみないとわからないですけどね。

 

おわりに

ということでDQMSLの「GWアルティメットキャンペーン」中に毎日いただける「金地図確定10連ふくびき券スーパー」を引いてみた結果を公開した記事でした。

 

 

スポンサーリンク