ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

ガルハートはウェイト5!DQMSLの新装備アイテム「ガルハートスタッフ」を+7に強化。錬金をつけるか、何の効果をつけるか、誰に装備させるかを考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)にて、2020年4月度はマスターズGP「第3回神獣杯」が開催されています。

 

マスターズGP「第3回神獣杯」の開催と同時に新たな装備アイテム「ガルハートスタッフ」が実装されました。

このたび「ガルハートスタッフ」を+7に強化できました。

装備の詳細と、錬金をつけるか、つけるならどのような効果をつけるか、また誰に装備させると良いかを考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLマスターズGP「第3回神獣杯」

DQMSLの対人戦コンテンツである「闘技場」の「マスターズGP」では、2020年4月度「第3回神獣杯」が開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSLの公式ツイッターアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による「第3回神獣杯」の告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

2020年3月31日(火)12時00分から闘技場マスターズGP「第3回神獣杯」を開催します!
さらに、2020年4月7日(火)15時00分からは「神獣杯ふくびきGP」が開催!
ランクSSの装備品「ガルハートスタッフ」をゲットできるチャンス!

 

DQMSLの公式キャンペーンサイトにもページがあります。

 

装備「ガルハートスタッフ」

新たな装備アイテム「ガルハートスタッフ」についてです。

 

DQMSL

  • 装備名:ガルハートスタッフ
  • ウェイト:5
  • 能力:素早さ+49 賢さ+24
  • 固有効果:特定神獣装備時ウェイト0
  • 錬金効果:---

 

+6時のステータスです。

素早さと賢さがアップする杖ですか。

 

入手方法

「ガルハートスタッフ」の入手方法についてです。

 

マスターズGP「第3回神獣杯」だけで入手できる「神獣杯ふくびき券GP」がウィークリー報酬に登場!
「神獣杯ふくびき券GP」では装備品「ガルハートスタッフ(ランクSS)」を獲得できる「神獣杯ふくびきGP」を引くことができます!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

「ガルハートスタッフ」は「第3回神獣杯」で手に入る「神獣杯ふくびき券GP」を用いて「神獣杯ふくびきGP」を回すと手に入ります。

要するに「ガチャ」ですね。

強化のための専用素材も「神獣杯ふくびきGP」から手に入ります。

 

+7に強化

このたび「ガルハートスタッフ」を+7に強化しました。

 

DQMSL

DQMSL

強化に使うアイテムは専用アイテム「ガルハート強化の杖」です。

+7に強化のために使用したアイテムは+4が2個と+2が1個、+0が1個でした。

 

私は成功率100%にした上で装備の強化しています。

 

DQMSL

+7への強化が成功したときの様子です。

 

+7の性能

装備「ガルハートスタッフ+7」の性能についてです。

 

DQMSL

f:id:dysdis:20200422160908j:plain

  • 能力:素早さ+50 賢さ+24
  • ウェイト:5
  • 固有効果:特定神獣装備時ウェイト0、回復とくぎ使用時味方の防御力アップ
  • 錬金効果:---

 

+7からは「回復とくぎ使用時味方の防御力アップ」がつきます。

「スクルト」ですね。

この効果のため、装備対象モンスターは回復役を担うモンスター全般に広がるでしょう。

 

錬金はつける?つけない?

+7に強化した「ガルハートスタッフ」の、錬金はつけるかつけないかについてです。

 

錬金素材に余裕があればつけた方が良いでしょう。

 

DQMSL

「ガルハートスタッフ」の錬金には「黒のオーブ」が3個必要です。

「黒のオーブ」は余っている方が多いと思いますので、積極的に消費してしまって良いかなと感じます。

 

何の錬金効果をつける?

何の効果をつけるかについてです。

 

DQMSL

私は「回復量を20%アップ」を錬金しました。

「クインガルハート」だけに装備させるなら、クインガルハートが持つ特技の効果アップも良いでしょう。

しかし先ほど書いたとおり、「ガルハートスタッフ+7」は回復系特技を使用したときに味方に対し「スクルト」がかかります。

「クインガルハート」の他の回復系モンスターが装備することを考慮すると、汎用性のある「回復量を20%アップ」の錬金が良いかなと思います。

 

誰に装備させるか?

「ガルハートスタッフ+7」を誰に装備させるか? についてです。

 

クインガルハート

DQMSL

DQMSL

「ガルハートスタッフ」がウェイト0判定になるモンスターは「クインガルハート」です。

「クインガルハート」の専用装備ということ。

「クインガルハート」が「ガルハートスタッフ」を装備させる最優先のモンスターになるでしょうか。

 

回復系特技持ち

しかしこれまでに何度か書いているように、+7に強化することで回復系特技を使用したときに、味方に「スクルト」の効果が入るようになります。

ウェイトは「5」と重いものの、他の回復系モンスターに装備させるシーンも少なからずでてきそうなアイテムです。

マスターズGPではあれですけれども、クエストではウェイト制限がないことが多いことから、使う機会が多くなりそうです。

20%アップの錬金もつけましたし。

 

魔女グレイツェル

回復にばかり目が行きがちですけど、「ガルハートスタッフ」は「素早さ」が上がる装備である点も見逃せません。

呪文系で素早さが必要なモンスターも装備の対象になるでしょう。

 

例えば、悪魔系の「魔女グレイツェル」が候補になりそうです。

グレイツェルは「魔女のワルツ」の特技を持ちます。

「魔女のワルツ」は無属性の全体ランダム呪文で、呪文耐性デバフ効果がつきます。

他より早く動いて敵にデバフつき呪文を撃って、他の呪文アタッカーにつなげる。

そんな役割を担うモンスターに、賢さと素早さの上がる「ガルハートスタッフ」は適した装備と言えそうです。

 

ラプソーン

???系の「ラプソーン」も、グレイツェルと同じような役割を託すことができます。

ラプソーンの持つ「魔弾の流星」は消費MPが激しいため、グレイツェルほど有効ではないかもしれませんが、こちらも候補の1体に入りそうです。

 

アックル?

???系「アックル」も呪文耐性デバフのつく呪文持ちです。

しかし、アックルの場合は素早さが低い、言い換えると「遅い」です。

装備で中途半端に素早さを上げてしまうより、遅さが武器になるケースで起用するべきモンスターと思います。

具体的には「オムド・レクス」のリバースパーティを使う場合ですね。

アックルには素早さの上がる本装備は向いていないでしょう。

 

ガルハートは対象外!

DQMSLには「ミニ神獣」というモンスターがいます。

ミニ神獣の1体に「ガルハート」がいます。

 

DQMSL

DQMSL

画像のクインガルハートのヒヨドリのようなモンスターが「ガルハート」。

しかしこの「ガルハート」に「ガルハートスタッフ」を装備させると、ウェイト5の判定がついてしまうようです。

なんで……。

 

まぁミニ神獣は手にイベント時にゴロゴロ手に入るモンスターですから、あまり強化してしまうと、ということなのでしょう。

ミニ神獣内の格差が今で以上に広がるかもしれないですし。

 

おわりに

ということで、DQMSLの新装備アイテム「ガルハートスタッフ」を+7に強化したので、錬金をつけるか、何の効果をつけるか、誰に装備させるかを考えた記事でした。

 

「ガルハートスタッフ」は+7に強化できてなくても、錬金効果に回復量20%アップをつけるだけで意味のある装備と思います。

新規の方や普段マスターズGPをしない方も、手に入れるだけはしておいた方が良いかもしれません。

 

 

スポンサーリンク