ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

「とうこん」で囮役に!DQMSLドラゴン系「シャンタク」を新生転生。私の特技構成を紹介し、装備や種振り、使い道を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、2020年3月16日から期間限定クエストに「禁じられし図書館」が復刻で展開されています。

 

「禁じられし図書館」で手に入るドラゴン系モンスター「シャンタク」の新生転生が実装されました。

新生転生した「シャンタク」の特技の構成や装備、使い道などを考えました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「シャンタク」新生転生

今回、ドラゴン系モンスター「シャンタク」を新生転生しました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

 

おそらく2020年3月16日から復刻された「禁じられし図書館」が展開されたのと同時に、シャンタクの新生転生も実装されたのだと思います。

調べたところ、公式Twitterと公式キャンペーンサイトには見られなかったです。

自分がどの情報を見てシャンタクの新生転生を知ったのか……思い出せないのですね……困ったことに。

 

ランクS「シャンタク」

新生転生をする前のランクS「シャンタク」を見てみましょう。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:シャンタク
  • 図鑑No.:1246
  • タイプ:攻撃
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • リーダー特性:ドラゴン系の攻撃力を15%アップ

 

正直クエストの復刻までこのモンスターの存在を忘れていました。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:シャンタク
  • 系統:ドラゴン系
  • 説明:奇妙な本の世界を徘徊する 特別なモンスター。竜とも鳥ともつかない 武器にま姿をしており ほとんどの魔物は 姿を見るだけで 逃げ出すという。

 

ドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たち

シャンタクはプレイステーション用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たち』で初登場したモンスターなのでしょうか。

私はPS版のDQM1は未プレイです。

DQMSLで初めて知りました。

 

シャンタクを新生転生

「シャンタク」を新生転生します。

 

エッグ

今回のシャンタクを強新生させるためには特別な「タマゴロン」が必要です。

 

DQMSL

  • 種族名:しんせいの宝玉
  • 系統:転生系
  • 説明:おおいなるチカラを宿す 幻のタマゴロン。特別なクエストで仲間になるモンスターを 新生転生へと導き さらなる強さを授けるという。

 

しんせいの宝玉」がそれです。

 

新生転生

「シャンタク」を新生させてみます。

 

DQMSL

モンスターを新生転生するためには、メイン画面のメニュー「モンスター」→「育成する」→「新生転生させる」の順に選択をします。

「新生転生させる」画面には新生転生可能なモンスターが表示されますので、一覧から「シャンタク」を探して選択します。

ソート機能で「ドラゴン系」と「ランクS」で対象を絞ればすぐに見つかるはずです。

 

モンスターの新生転生には新生転生専用のモンスター「タマゴロン」が必要です。

「シャンタク」を新生転生するためには「しんせいの宝玉」という専用のタマゴロンが必要です。

必要数は1体。

 

DQMSL

引き継ぐ特技を選択します。

新生「シャンタク」は1枠が固定されていて、残り2枠を引き継ぎます。

実質3枠がプレイヤーの任意で選べることとなり、特技構成の自由度が高いです。

 

選んだ後に最終確認画面で「新生転生させる」を選択すると転生します。

必要ゴールドは「250,000G」です。

「新生新生させる」ボタンを押すと後戻りできませんので、覚悟を決めましょう。

 

DQMSL

シャンタクの新生を終えました。

 

新生転生「シャンタク」

新生したランクS「シャンタク」についてです。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:シャンタク
  • 図鑑No.:1246
  • タイプ:攻撃
  • ランク:S
  • ウェイト:14
  • リーダー特性:ドラゴン系の攻撃力を15%アップ

 

リーダー特性は新生転生前から変わっていないでしょうか。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:シャンタク
  • 系統:ドラゴン系
  • 説明:奇妙な本の世界を徘徊する 特別なモンスター。竜とも鳥ともつかない 不気味な姿をしており ほとんどの魔物は 姿を見るだけで 逃げ出すという。

 

説明の内容変更はなさそう。

 

特技

特技についてです。

新生「シャンタク」は1枠が固定されており、残り3枠をプレイヤーが選べます。

特技構成の自由度が高いです。

 

悪夢の吐息

DQMSL

  • 特技名:悪夢の吐息
  • 種類:息
  • 消費MP:42
  • 効果:ねむり・猛毒にする全体息 ねむり・マ素に効果大

 

固定特技です。

 

黒くかがやく闇

DQMSL

  • 特技名:黒くかがやく闇
  • 種類:息
  • 消費MP:124
  • 効果:敵全体にドルマ系の最大息ダメージを与える

 

引き継ぎです。

 

かくらん斬り

DQMSL

  • 特技名:かくらん斬り
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:38
  • 効果:全体攻撃のあと 一定確率で混乱させる

 

こちらも引き継ぎ。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」は現状していません。

1枠余裕がありますからとくぎ転生したいです。

入れるとすれば、「マインドバリア」か「ダメージバリア(or精霊の守り)」かなと思います。

 

特技レベル

特技レベルを上げるか上げないかについて。

 

現状、私はパワーアップの他で特技レベルを上げていません。

とくぎ本を使って特技レベルを上げる必要も特にはないかなと思っています。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

まずは特性。

 

DQMSL

  • 奇妙なうろこ:敵から攻撃を受けた時に 相手の素早さを下げる
  • あやしい息吹:戦闘中1回 チカラつきる時に 必ず発動し 味方のドラゴン系にピオリム効果
  • とうこん:チカラつきる時に 確率で3回まで発動し HPを1残して生き残る
  • 全ステータス+20:全ステータスが 20ずつ上がる

 

「とうこん」は新生転生でついた特性です。

「とうこん」がついただけで価値が上がった感があります。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

メラ無効、ヒャド半減、デイン弱点、ギラ弱点、ドルマ無効。

毒半減、ザキ無効、ねむり半減、混乱無効、息封じ無効。

他は等倍。

 

討伐モンスターですからね。

ザキ無効であれば良し。

「とうこん」があるのにザキが効いたらということもありますから。

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

私は現状種を振っていません。

振る必要もない気がします。

あえて振るとすれば「防御力」になるでしょうか。

 

装備

装備についてです。

 

ブレス要員として使うなら「禁じられし息の書」や「禁じられし息の古文書」を装備することになるでしょう。

しかし基本は「とうこん」を利用した「デコイ」になるのではないでしょうか。

となると「天空のフルート」や「りせいのサンダル」といった、みかわし率を上げる装備が良いでしょう。

または「ロトのつるぎ」や「りゅうおうの杖」、「ふっかつの杖」といった、自身が倒れたときに復活する装備も有効かと。

 

使い道

新生「シャンタク」の使い道についてです。

 

クエスト向きか闘技場(対人戦)向きかで考えると、どちらかと言うと闘技場向きでしょう。

 

闘技場では、「マスターズGP」の「ランクS以下制限」ルールだったり、総ウェイトが低く設定されていたりする場合に、使う機会が出てくるでしょう。

 

闘技場におけるシャンタクの役割は、先ほど書いたとおり「とうこん」を活かしたデコイ(囮)というか避雷針役になるのではないかと考えています。

「とうこん」があっても、残念ながら「みがわり」系特技を持っていません。

そこで、行動の無駄を無くすために、開幕で唱えることができる「マインドバリア」や「ダメージバリアor精霊の守り」をとくぎ転生してはどうか、ということですね。

 

とくぎ転生は、使う機会が出てきたときにすれば良いと思っているので、私は現状とくぎ転生していません。

 

おわりに

ということでドラゴン系モンスター「シャンタク」を新生転生し、特技構成や装備、種、使いみちを考えた記事でした。

 

DQMSL

シャンタクは「禁じられし書庫」で確率でドロップします。

ドロップ率は高くないです。

一応今回の討伐リスト分の周回で新たな☆4を作れるだけの数はキープできました。

 

  

スポンサーリンク