ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

微妙か。DQMSL物質系「メカバーン」に上方修正が入る。特技構成や装備、種、使いみちを改めて考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)にて、物質系モンスター「メカバーン」に上方修正が入りました。

 

修正の入った新生転生「メカバーン」の特技の構成や装備、使い道などを見ていきましょう。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「メカバーン」上方修正

2020年1月20日、物質系モンスター「メカバーン」に上方修正が入りました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営のTwitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) でも告知されています。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSL公式キャンペーンサイトにも「メカバーン」の上方修正についての記事が投稿されています。

 

ランクSS「メカバーン」

ランクSS「メカバーン」を見てみましょう。

 

概要

概要です。

 

DQMSL

  • 種族名:メカバーン
  • 図鑑No.:0784
  • タイプ:防御
  • ランク:SS
  • ウェイト:25
  • リーダー特性:物質系HPと防御力15%アップ

 

防御力アップ系のリーダー特性です。

このリーダー特性に最近お世話になりました。

 

説明

説明です。

 

DQMSL

  • 種族名:メカバーン
  • 系統:物質系
  • 説明:希少な金属で作られた 黄金のドラゴン。鏡のように磨き込まれた そのボディは あらゆる呪文を はね返す 最強の盾。

 

ドラゴンクエスト Ⅴ 天空の花嫁

メカバーンはスーパーファミコンソフト『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が初出だそうです。

 

特技

特技についてです。

上方修正では特技に変更はなかったと思います。

 

におうだち

DQMSL

  • 特技名:におうだち
  • 種類:体技
  • 消費MP:20
  • 効果:味方全体への敵の行動を かわりにうける

 

体技。

これがないとメカバーンがメカバーンにならない特技です。

 

だいぼうぎょ

DQMSL

  • 特技名:だいぼうぎょ
  • 種類:体技
  • 消費MP:40
  • 効果:戦闘中1回のみ 受けるダメージを大幅にへらす

 

体技。

だいぼうぎょ→におうだちのコンボができる余裕はほぼない。

 

サンダーボルト

DQMSL

  • 特技名:サンダーボルト
  • 種類:体技
  • 消費MP:78
  • 効果:敵全体にギラ系の特大ダメージを与える

 

体技。

 

みがわり

DQMSL

  • 特技名:みがわり
  • 種類:体技
  • 消費MP:8
  • 効果:味方1体への敵の行動を かわりにうける

 

体技。

におうだちの単体版。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

まずは特性。

 

メカバーンの上方修正は特性に入ったようです。

プレイヤーが何かをすることで能力が変更・追加されるたぐいではありません。

ゲームのデータを更新すれば自動で更新されているでしょう。

 

DQMSL

  • つねにマホカンタ:つねに 呪文をはね返す
  • ライトメタルボディ:攻撃で受けるダメージが4分の3になるが とくぎの消費MPが1.2倍になる
  • オートリペア:ラウンドの最初に毎回発動し 弱体以外の状態異常を解除する
  • 最大MP+50:最大MPが 50上がる
  • ビリビリボディ:敵から攻撃を受けた時 攻撃した敵がチカラつきていなければ マヒさせる

 

上記のとおりです。

 

・特性「ビリビリボディ」を追加
敵から攻撃を受けた後に発動し、自分を攻撃した敵を一定確率でマヒさせる。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のような説明がありました。

 

「一定確率で」マヒさせる「ビリビリボディ」の特性が追加されたようです。

う〜ん。

敵のマヒ耐性を貫通してくれれば面白そうですが。

 

耐性

耐性です。

 

DQMSL

DQMSL

メラ半減、デイン無効、ギラ半減。

毒無効、ザキ無効、ねむり半減、混乱弱点、マヒ弱点。

他は等倍。

 

ビリビリボディなのに自分がマヒ弱点とは……。

 

スキルのたね

「スキルのたね」についてです。

 

私はスキルのたねは現状振り分けていません。

振るなら「防御力」全振りです。

 

装備

装備についてです。

 

「におうだち」のためのモンスターですから「盾」ですね。

「こうどうはやい」からの状態異常付与、具体的には「じめじめバブル」を封じるために、「栄光の盾+7(以上)」を装備させることは手でしょうか。

 

また、ダークマターとのセットで使う場合は「天空のフルート+7(以上)」が良いでしょう。

ダークマターの特性「一族のまもり」で状態異常にかからなくなるためです。

「天空のフルート」でみかわし率最大にすることで、「におうだち」に特攻のある特技持ちの「魔剣士ピサロ」の動きを封じることができます。

ピサロに「とくぎ転生」をして「キャンセルステップ」など別の何かをつけていなければ、の話ですが。

 

使い道

上方修正の入った「メカバーン」の使い道についてです。

 

クエスト向きか闘技場(対人戦)向きかで考えると、間違いなく闘技場向きでしょう。

物質系縛りのときにはクエストでも使う機会はまれにありそうです。

つい最近「呪われし魔宮」の物質系縛りでお世話になりました。

 

基本的な使い方は「におうだち」をする盾役です。

 

先述のピサロや「えんまのつかい」など、におうだちへの特攻系特技持ちがいる場合、あるいは「オムド・レクス」がリバースしそうな場合は、1ターン目に「だいぼうぎょ」をして2ターン目に「におうだち」をしても良いでしょう。

1ラウンド内にピサロたちを倒せれば2,3ラウンド目に威力を発揮できそう。

 

「だいぼうぎょ」でターンを使いたくない場合は、「かみさま」とセットで使うこともアイデアととしてはでてきそうですね。

 

おわりに

ということで物質系モンスター「メカバーン」に上方修正が入ったので、特技構成や装備、種、使いみちを改めて考えた記事でした。

 

物質系は同時に新生転生があったり上方修正でも大きな変更がありました。

メカバーンの上方修正は比較的地味なものに感じられてしまいます。

 

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

  • 発売日: 2017/01/12
  • メディア: アプリ
 

 

スポンサーリンク