ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

47万!DQMSLランキングクエスト「大剣豪の試練」でハイスコアが40万ポイントに届いた際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、2020年1月20日から大型アップデートが入り、新コンテンツが実装されました。

 

新コンテンツは「ランキングクエスト」です。

到達ハイスコア40万ポイントを稼ぐことが、ランキングクエストの当面の目標になりそうです。

このたび到達ハイスコア40万ポイントに到達することができました。

40万ポイントに到達できた、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

攻略に関するネタバレが書かれているかもしれないので、大丈夫な方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「ランキングクエスト」

2020年1月20日からDQMSLでは新コンテンツ「ランキングクエスト」なるものが実装されました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitter (@DQMSL_OFFICIAL) から告知されています。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

新バージョンは7だそう。

バージョン7については上記の記事リンク先に書かれています。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

ひとりで冒険に新コンテンツ「ランキングクエスト」が登場!

ランキングクエストは、全国のモンスターマスターたちと攻略のウデを競い合う新しいクエスト!
キミだけの攻略方法を見つけ、最強のモンスターマスターを目指そう!


[ ランキングクエストの特徴 ]
■新感覚のボスバトル!
ランキングクエストは、今までにない能力を持つボスたちに挑戦したり、特別なルールで戦うクエストだ!
今後もさまざまなモンスターやバトルのルールが登場予定!
新しいボスバトルを体験しよう!

■練習バトルでウデをみがいて本番バトルに挑戦!
ランキングクエストには、本番バトルと練習バトルの2つのクエストがあるぞ!
本番バトルは、「歯車のカギ」を1本消費するかわりに、達成したハイスコアに応じて報酬を獲得でき、ランキング集計の対象に!
練習バトルは、「歯車のカギ」を消費せず、本番バトルと同じモンスターと戦うことができるぞ!
練習バトルで色々なパーティを試して、本番バトルでハイスコアを狙おう!

「歯車のカギ」の詳細は<こちら>!

■ハイスコア達成で豪華報酬!
クエスト終了後、与えたダメージなどでスコアが算出されるぞ!
達成したハイスコアに応じて「ランキングメダル」などの報酬が手に入る!
手に入れたランキングメダルは、豪華報酬と交換しよう!
ランキング上位に入るとさらなる報酬も…!?

報酬の詳細は<こちら>!

■スコアを倍増させる「オーダー」!
ハイスコア達成のカギをにぎるのは、ランキングクエストの番人「レコードマシン」から出題される「オーダー」!
「オーダー」の達成に応じてスコアがアップするぞ!
意外なモンスターがオーダー達成に活躍するかも…!?

※オーダーはミッションとは異なり、クエスト挑戦ごとに達成状況がリセットされます。

 

基本的な情報は上記引用部に書かれているとおりです。  

 

DQMSL

メイン画面の「冒険する」→「ひとりで冒険」→「ランキングクエスト」を選択することで、「ランキングクエスト」を遊ぶことができます。

 

DQMSL

  • クエスト名:大剣豪の試練
  • 目標平均レベル:70

 

2020年1月度のランキングクエストの第1回は「大剣豪の試練」になります。

 

[ 開催期間 ]
1月シーズンのランキングクエストは全3回開催されます。
それぞれの開催期間は、下記のとおりです。

■第1回ランキングクエスト「大剣豪の試練」
2020年1月20日(月)メンテナンス後 ~ 2020年1月28日(火)9時59分

■第2回ランキングクエスト「???」
2020年1月28日(火)15時00分 ~ 2020年2月5日(水)9時59分

■第3回ランキングクエスト「???」
2020年2月5日(水)15時00分 ~ 2020年2月14日(金)9時59分

※各開催期間終了日の10時00分 ~ 14時59分は集計期間です。
※集計期間の終了後にランキングクエスト画面に移動することでランキング報酬を獲得できます。

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

2020年1月20日月曜日メンテナンス明けから2020年1月28日火曜日09時59分までは「大剣豪の試練」が展開されています。

 

f:id:dysdis:20200121165509j:plain

ランキングクエスト「大剣豪の試練」内には「練習バトル」と「本番バトル」の2つのクエスト(?)があります。

メインは「本番バトル」です。

 

本番バトル

ランキングクエストの「本番バトル」についてです。

 

f:id:dysdis:20200121165509j:plain

  • クエスト名:本番バトル
  • 目標レベル:70
  • 消費スタミナ:5

 

本番バトルは目標レベルが70です。

バトル自体はそこまで難しくないですね。

 

本番バトルを冒険するためには「歯車のカギ」が1本必要です。

歯車のカギは「冒険スタンプ」にて毎日3本ずつでしたっけ、配布されます。

つまり冒険の回数が限られているということ。


ランキングクエストには「練習バトル」があります。

練習バトルは消費スタミナも0ですし、「歯車のカギ」も必要ありません。

なので練習バトルでパーティメンバーや装備、戦い方を試す→本番バトルに挑む→傾向と対策を練って練習バトル→本番バトル……という流れになるでしょう。

 

達成ハイスコア40万を目指せ!

ランキングクエストには「達成ハイスコア」なるものがあります。

プレイヤーがランキングクエストの本番バトルを終えるとスコアが出、達成したハイスコアの数値に応じて報酬が用意されています。

 

DQMSL

画像が報酬リストです。

45万ポイントと50万ポイントと60万ポイントの報酬は「銀の宝珠」。

40万まで比べるとそこまで重要ではないと思います。

40万ポイントの報酬が「とくぎバイブル」ですから、私たちプレイヤーが目指すハイスコアは40万ポイントになるでしょう。

 

どうすればハイスコアを出せるか?

そもそもランキングクエストのスコアはどのように算出されているのでしょうか?

計算式など難しいことは私には全くわかりません。

 

5ラウンド以内に、より多くのダメージを与えることでスコアがアップするぞ!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

ランキングクエストの敵は5ラウンドいっぱいで立ち去ってしまいます。

戦闘が強制的に終わるということ。

 

ボスが立ち去るまで、言い換えると5ラウンド終了までの間に、味方のモンスターがボスに対してどれだけのダメージを与えられるか、です。

1バトルで総・与ダメージ量をより多く出すことが本コンテンツです。

 

なので攻撃あるのみ。

回復や蘇生などしている暇はない、ということです。

 

道中

道中についてです。

「ランキングクエスト」に道中はありません。

 

ボス

ボスについてです。

ランキングクエスト「大剣豪の試練」はボス戦を1戦行うだけのクエストになります。

 

DQMSL

ボスは「グランエスターク」1体です。

随伴は呼びません。

 

随伴は呼びませんけど、グランエスタークの両腕も一個体として認識しているようです。

右腕が「大剣豪のつるぎ」で左腕が「大剣豪の盾」。

通る・通らない属性がそれぞれ微妙に異なるようです。

 

右腕と左腕

これから何度も「右腕・左腕」と書きます。

この記事における右腕とはグランエスタークの右腕、左腕とはグランエスタークの左腕を示しています。

なので右腕は剣を持っている方、左腕は盾を持っている方になります。

 

画面の右・左ではないことにご注意ください。

 

40万ポイント到達!

このたび「達成ハイスコア」が40万ポイント以上出すことができました!

やっほい。

 

DQMSL

画像が40万ポイント以上出せたときのリザルト画面です。

 

合計ダメージが186,196で、最大ダメージが13,188。

獲得ポイント470,800ptでした。

 

DQMSL

このときの私の暫定順位は上位10%だそう。

 

DQMSL

47万ポイント出したときの獲得報酬が画像です。

40万ポイント到達の報酬である「とくぎバイブル2体」を得られました。

他、賢者の杖+7やオリハルコン+5、超マスターエッグなども獲得できています。

ありがとうございます。

 

攻略パーティ

ランキングクエスト「大剣豪の試練」で47万ポイントを出したときの、攻略パーティと特技、装備、戦い方などを紹介します。

 

これから攻略パーティなどを書きますが、あくまでそれは私のやり方です。

最も強いとか最も効率が良いとか言ってるものではありません

ご了承ください。

 

パーティ

パーティの編成です。

といっても以前紹介したときと同じと思います。

 

DQMSL

メンバーは「マデュラーシャ☆1、りゅうおう、フレイシャ☆1、アックル☆1、グレイツェル☆1、サポート:マデュラーシャ」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

マデュラーシャのリーダー特性は「全系統のHPと全属性呪文ダメージ20%アップ」。

 

呪文パーティですね。

属性ブレイクを持っているモンスターを使うと良いです。

 

サポートさんからは「全てを滅ぼす者ゾーマ」をお借りしました。

お貸しいただきありがとうございます。

 

特技

特技の構成です。

 

  • マデュラーシャ:獄炎招来+3、魔界神の構え+3、ほとばしる暗闇+1、ぶきみな眼差し
  • りゅうおう:神速メラガイアー+2、ベギラゴン+1、なし、なし
  • フレイシャ:過激な火炎、灯火のふえ、いやしの光、神鳥のひやく
  • アックル:マヒャドストーム、ブリザード+1、いてつくはどう、息よそく
  • グレイツェル:冷酷な氷撃、魔女のワルツ、プチマダンテ、マジックバリア

 

以上です。

 

装備

装備です。

 

DQMSL

  • マデュラーシャ:グランスピア+5
  • りゅうおう:グランスピア+7
  • フレイシャ:グランキラー+7
  • アックル:グランスピア+5
  • グレイツェル:グランブレイカー+7
  • サポート:グランブレイカー+7

 

以上です。

 

りゅうおうが右腕を神速メラガイアーをすることで最大ダメージを狙えるため、りゅうおうにヤリを装備させています。

グレイツェルとサポートさんのゾーマが左腕を攻撃するためオノ。

フレイシャは最終ラウンドだけ攻撃参加するので、本体に特攻のある剣。

他は右腕攻撃がメインになりますのでヤリ。

 

宝珠そうび

「グランキラー」などは「宝珠そうび」と呼ぶそうです。

 

f:id:dysdis:20200121091812j:plain

宝珠そうびは「宝珠」画面内で、「銀の宝珠」との交換で手に入ります。

「宝珠」画面へはメイン画面→「ショップ」→「交換所」→「宝珠」の順に選択します。

「宝珠」画面ではプラスなしの宝珠そうびと、+5の宝珠そうびがリストアップされています。

 

宝珠そうびと交換できる銀の宝珠は、「モンスターの地図」を売ることで獲得できます。

モンスター地図を売るためには、メイン画面「モンスター」→「まほうの地図」→「まほうの地図を売る」の順に選択します。

「まほうの地図を売る」画面にて、売ると「宝珠」を獲得できるモンスターがわかるようになっていますので、その中から任意に選択して売却することで銀の宝珠を獲得できます。

 

スキルのたね

「スキルのたね」による強化についてです。

 

呪文攻撃をするので賢さアップは基本です。

全員65以上にしておきたいところ。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

マデュラーシャは「獄炎招来」、右腕へ。

右腕が落ちていれば左腕or本体へ。

 

りゅうおうは「神速メラガイアー」、右腕へ。

右腕が落ちていれば左腕へ神速メラガイアー。

 

フレイシャは1〜4ラウンドは「灯火のふえ」、最後の5ラウンドのみ「過激な火炎」、本体へ。

 

アックルは「マヒャドストーム」、右腕へ。

右腕が落ちていれば左腕or本体へ。

 

グレイツェルは立ち回りの鍵を握るモンスターです。

初手のみ「マジックバリア」。

2手目、右腕が一段階破壊されていれば右腕に無属性が通るようになるため、「魔女のワルツ」、右腕。

魔女のワルツで右腕の呪文耐性デバフをし、りゅうおうの神速メラガイアーで最大ダメージを狙うアシストをします。

3手目は「冷酷な氷撃」、左腕へ。

左腕も一段階破壊されていれば無属性が入るので「魔女のワルツ」、左腕へ。

4,5手目は呪文耐性デバフの入っていれば「冷酷な氷撃」を左腕か本体に入れてダメージ&ヒャド耐性デバフ。

呪文耐性デバフが入っていなければ「魔女のワルツ」で呪文耐性デバフを。

 

サポート超ゾーマは初手「爆裂のこだま」、左腕。

2手目以降は「滅びの呪文」や「氷獄招来 」、左腕。

超ゾーマを持っていないこともあり、衣の仕様をいまいち把握できていません。

ターン毎に特技構成が変わるため、そのときどきで一番ダメージを与えられそうな全体ランダム特技を使うようにしました。

 

以上のような立ち回りをしていたでしょうか。

 

おわりに

ということで、DQMSLランキングクエスト「大剣豪の試練」でハイスコアが47万ポイントに到達した際の、私のパーティと装備と戦い方を紹介した記事でした。

  

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D - 3DS

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D - 3DS

 

 

スポンサーリンク