ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL「呪われし魔宮 深部」を攻略して「暗黒の魔人」を入手。特技や特性から装備や使い道、対策を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)にて、2019年12月23日より魔人の新モンスターが実装されました。

暗黒の魔人」と「さじんの魔人」と「げきどくの魔人」ですか。

 

3体のうち「暗黒の魔人」は、同時に実装されたクエスト「呪われし魔宮 深部」を攻略することで、報酬として1体手に入ります。

「呪われし魔宮」で獲得できる「暗黒のメダル」との交換から入手できる、魔人たちを転生させることでも手に入れられます。

 

このたび「呪われし魔宮 深部」を攻略して「暗黒の魔人」を入手できました。

「暗黒の魔人」の特技の構成や装備、使い道などを考えてみます。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「呪われし魔宮 深部」

DQMSLでは2019年12月23日より、期間限定特別クエスト「呪われし魔宮」に新たなクエストが展開されました。

新クエストの名前は「呪われし魔宮 深部」です。

 

www.dragonquest.jp

 

深部

  • 呪われし魔宮 深部
  • 目標平均レベル:100
  • 消費スタミナ:5

 

消費スタミナは「5」です。

初回挑戦時に限り消費スタミナは「0」でした。

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) からも告知されています。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSL公式キャンペーンサイトの該当ページです。

 

ミッション

クエストに設定されたミッションです。

ミッションは2つあります。

 

深部

  • 暗黒の魔人を撃破してクリア:報酬「暗黒の魔人 1体」
  • 経過ラウンド20以下でクリア:報酬「(勲章)魔宮を極めし者」

 

一度クリアすれば「暗黒の魔人」を1体獲得できます。

称号は二の次、何とか一度クリアしておきたいところです。

 

深部出現条件

初期状態では「呪われし魔宮」のクエスト選択画面に「深部」が表示されていません。

選択画面に「深部」を表示させるには条件があります。

 

dysdis.hatenablog.com

 

それは「呪われし魔宮」に新たに追加されたミッション「財宝を手に入れてクリア」を達成することです。

ミッション達成報酬は「魔宮深部のカギ」。

「魔宮深部カギ」を獲得することで、クエスト選択画面に「深部」が出現するようになります。

「深部」は一度表示させれば消えることはないと思われます。

カンダタのようなことはないということ。

 

「財宝を手に入れてクリア」攻略については以前、当ブログで記事にしています。

あわせてご覧になってください。

 

「暗黒の魔人」獲得

先日、「呪われし魔宮 深部」を攻略でき、ミッション報酬として「暗黒の魔人」が1体手に入りました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

攻略したことを書いた記事が上のリンク先の記事です。

 

魔人

ミッションを達成すると「わたぼうの手紙」が届いています。

 

魔人

手紙を受け取ると「暗黒の魔人」が1体プレゼントされます。

 

ランクSS「暗黒の魔人」

ランクSS「暗黒の魔人」についてです。

 

概要

概要です。

 

魔人

  • 種族名:暗黒の魔人
  • 図鑑NO.:1258
  • タイプ:防御
  • ランク:SS
  • ウェイト:30
  • リーダー特性:全系統の最大HP30%アップ

 

ランクSSの魔人は今回の暗黒が初めてでしょうか。

 

説明

説明です。

 

魔人

  • 種族名:暗黒の魔人
  • 系統:物質系
  • 説明:封印されたカケラが1つになった 暗黒の魔人。世界に ふたたび暗黒をもたらさんと 魔宮より 魔の従者たちを 引き連れ ついに侵攻を開始した。

 

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

暗黒の魔人は、PS2ソフト『ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君』が初出のモンスターだそうです。

DQ8は発売当時に1周プレイしているのですが覚えていないです。

どこにいましたっけ? 

 

特技

特技です。

デフォルトでは2つのみ覚えます。

 

暗黒しょうへき

魔人

  • 特技名:暗黒しょうへき
  • 種類:体技
  • 消費MP:60
  • 説明:味方全体の 息防御を上げ 一定確率で 体技防御も上げる 3ラウンド目にとくぎが「グランドショット」に変化

 

体技。

経過ラウンドで特技名と内容が変わるというのは初めて見ました。


3ラウンド目に一度だけ、「暗黒しょうへき」が「グランドショット」に変化する。

※「暗黒しょうへき」「グランドショット」「おおいかくす」の効果は、とくぎのレベルによって変化しません。
※「暗黒しょうへき」が「グランドショット」に変化する際、「おおいかくす」のとくぎのレベルが+が付いていない状態になります。
※「暗黒の魔人」が3ラウンド目にチカラつきていた場合、「暗黒のしょうへき」は「グランドショット」に変化しません。

 

DQMSL公式キャンペーンサイトの「呪われし魔宮 深部」に関する記事には上記引用部のように書かれていました。

グランドショットに変化するのは一度だけ。

3ラウンド目に魔人が倒されていれば、グランドショットには変化しないみたいです。

 

敵全体に、みかわし・ダメージ軽減を無視して無属性の体技ダメージを与える。
自分の防御力が高いほど、与えるダメージが大きくなる。

「グランドショット」を一度使用すると、とくぎが「暗黒しょうへき」に戻る。

※とくぎのレベルに+が付いていない状態の「暗黒しょうへき」に戻ります。
※バトルが終了すると「暗黒しょうへき」のとくぎレベルは元に戻ります。
※「グランドショット」のとくぎレベルは、「暗黒のしょうへき」のとくぎレベルを引き継ぎません。
※変化後の「グランドショット」は、とくぎレベルに+を付けることができません。

 

「グランドショット 」についても書かれていました。

みかわし・ダメージ軽減を無視して無属性の全体体技ですか、これは良さそうな特技ですね。

一度グランドショットを使うと、特技は「暗黒のしょうへき」に戻るようです。

 

おおいかくす

魔人

  • 特技名:おおいかくす
  • 種類:体技
  • 消費MP:16
  • 説明:味方1体への 敵の行動を ラウンド数制限なしで かわりにうける 行動停止や一部状態異常でも 解除されない

 

「みがわり」の上位版のような特技です。

ラウンド制限なし、状態異常で解除されないというのは素晴らしい。

 

※「おおいかくす」を使用されたモンスターが「アストロン」状態になった場合は、効果が解除されます。
※「おおいかくす」を使用したモンスターおよび使用されたモンスターが「石化」「ゴールドアストロン」状態になった場合は、効果が解除されます。
※錬金効果「におうだち・みがわり効果アップ」の効果は受けません。

 

石化やゴルアスで解除可能と。

レジェンドゲマやウルノーガが猛威を振るう現環境では厳しいでしょうか。

 

とくぎ転生

「とくぎ転生」をして、デフォルトの他の2枠を埋めました。

 

f:id:dysdis:20191230092726j:plain

画像がとくぎ転生後の暗黒の魔人になります。

 

踊りよそく

魔人

  • 特技名:踊りよそく
  • 種類:体技
  • 消費MP:8
  • 説明:1ターンの間 敵の踊りをはね返す

 

加えた特技の1つは「踊りよそく」です。 

 

この「踊りよそく」は特技を持つ「タマゴロン」を設定する必要なく、「とくぎ転生」で覚えさせることができます。

なので選びました。

踊り対策を持っておくことは、特にマスターズGPで役立つ機会がありそうです。

 

マジックバリア

魔人

  • 特技名:マジックバリア
  • 種類:呪文
  • 消費MP:16
  • 説明:味方全体の 呪文ダメージを軽減する

 

もう1枠は「マジックバリア」。

マジックバリアは私が、マジックバリア持ちの「超マスターエッグ」を使用して習得させました。

マジックバリアを選んだ理由は、単にマジックバリア持ちの超マスターエッグを多めに持っていたから。

要は在庫整理です。

なので今後変更する可能性があります。

 

転生で「暗黒の魔人」を作る場合は、ここに「だいぼうぎょ」が入るでしょう。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

特性です。

 

魔人

  • AI2回行動:1ラウンドに2回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • ビルドアーマー:バトルの開始時に 行動停止系の効果を防ぎ ラウンドごとに防御力が上がる

 

1ラウンド目:防御力が30%上がる。
2ラウンド目:防御力が30%上がる。
3ラウンド目:防御力が80%上がる。
4ラウンド目:防御力が80%上がる。
5ラウンド目以降:防御力が180%上がる。

 

ビルドアーマーの防御力の上昇率です。

180%が上限でそれ以上は上がらないそう。

 

※各ラウンドに発動する効果は、重複しません。
※「いてつくはどう」「神のはどう」などで解除されません。
※「スカラ」などの効果と重複します。
※一度防御力が180%上がると、それ以降のラウンドの最初に「ビルドアーマー」の効果は発生しなくなります。

 

しかし、スカラなどの効果は重複するみたいなので、180%以上になりそうですね。

上位のはどうでも解除不可、と。

 

毎回リビルトと防魔の鼓動

公式キャンペーンサイトのページを読むと、暗黒の魔人の特性は先ほど紹介したものの他に後2つあるようです。

「毎回リビルド」と「防魔の鼓動」の2つ。

 

・毎回リビルド
各ラウンドの最初に発動し、HPが回復する。
一定確率で防御力が2段階上がる。

※毎回リビルドはレベル85で習得します。

・防魔の鼓動

偶数ラウンドの最初に発動し、味方全体の呪文防御が1段階上げる。

※防魔の鼓動はレベル95で習得します。

 

引用部のように書かれていました。

 

2つの特性はレベル85と95で習得するのだそう。

つまりは、パワーアップで☆を重ねてレベル上げをしないと習得できない、ということです。

レベル85にするためには☆1ですから計2体、レベル95にするためには☆3ですから計4体の「暗黒の魔人」が必要ということ。

こういうことをしますか。

 

dysdis.hatenablog.com

 

いや、テンツクのときに嫌な予感を覚えたのですよね。

テンツクも同じように、レベルによってそれまで覚えていない特性を習得する仕様でしたから。

 

耐性

耐性です。

 

魔人魔人

メラ半減、イオ半減、ヒャド無効、ドルマ吸収。

毒弱点、ザキ無効、ねむり無効、マヒ無効。

他は等倍。

 

スキルポイント

「スキルポイント」についてです。

現状で私は 「スキルのたね」を振り分けていません。

振り分けるとすれば間違いなく「防御力」ですね。

全振りでも良いくらい。

 

装備

装備についてです。

 

防御系ですから「盾」を持たせることが基本になるでしょうか。

 

魔人

しかし、「暗黒の魔人」はラウンド経過で防御力がどんどん上がる「ビルドアーマー」の特性を持っています。

このビルドアーマーの特性を生かして「メガトンハンマー」を装備させることも手段としてはアリでしょう。

 

メガトンハンマーは+7以上に強化することで、「通常攻撃アイアンヒット」の固有効果を持つようになります。

「アイアンヒット」は通常攻撃が防御力に依存した体技ダメージに変わる効果を持ちます。

つまり、暗黒の魔人は単なる補助モンスターだけでなく、物理アタッカーにもなり得るモンスターということですね。

 

使い道

暗黒の魔人の使いみちについてです。

 

「クエスト」とマスターズGPなど「闘技場」とでは、どちらの起用が向いているかについては、どちらも使う機会はありそうですが、どちらかと言うと闘技場向きでしょう。

 

マスターズGPでは「おおいかくす」で他のモンスターを介助する役。

と思わせておいて、自らがアタッカーにもなる。

相手にとっては面倒なモンスターかもしれません。

 

しかし、それはある程度星を重ねられていればの話でしょう。

私は魔宮をサボりにサボっていたため、星を重ねることすらできません。

無星の暗黒の魔人をGPに出したとしても、「ウルノーガ」や「魔剣士ピサロ」などに瞬殺される未来しか見えないです。

 

対策

逆に、「暗黒の魔人」が敵として出てきたときの対策はあるのかと考えます。

 

まずは「体技封じ」が頭に浮かびますね。

デフォルトの「暗黒しょうへき」も「おおいかくす」も体技です。

自らが動く前に、素早さがあって体技封じ系特技を持つ「魔壺インヘーラー」や「えんまのつかい」に特技を封じられると厳しそう。

 

「ウルノーガ」の「青の衝撃」で状態変化を解除してからの通常攻撃に耐えられるとも考えにくいです。

なので状態変化リセットから火力で押し切ることも対策の1つでしょう。

それ以前に「ゴールドアストロン」で固めてしまえば、「おおいかくす」も意味をなさないみたいですし。

ウルノーガも天敵かも。

 

等々考えると、GPで「暗黒の魔人」を補助役として活躍させるためには、こちらも体技封じ持ちモンスターがいないと厳しそうですね。

あるいはケトスが。

暗黒の魔人のことを書いているのに、私の中でインヘーラーの評価がどんどん上がっています。

やはりメガトンハンマーを装備させて物理アタッカーとして起用する方が良いかも。

 

おわりに

ということで、DQMSLで新規実装された「呪われし魔宮 深部」を攻略して「暗黒の魔人」を入手、特技や特性から装備や使いみちなどを考えた記事でした。

 

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

  • 発売日: 2016/08/04
  • メディア: アプリ
 

  

スポンサーリンク