ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

やっぱり弱い?DQMSL「デスタムーア」に上方修正が入る。特技の構成や装備、使い道、対策などを考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)にて、2019年12月20日にアップデートが行われました。

 

今回のアップデートにより一部の魔王に上方修正が入っています。

上方修正の入ったモンスターに「デスタムーア」がいます。

???系「大魔王デスタムーア」を「デスタムーア」に新生転生し直して、スキルラインを追加してみました。

修正後の「デスタムーア」の特技の構成や装備、使い道などを考えています。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL一部「魔王」の上方修正

DQMSLでは2019年12月20日にメンテナンスが行われました。

 

www.dragonquest.jp

 

 

  • りゅうおう(人型)
  • 魔剣士ピサロ(人型)
  • デスタムーア(顔と手じゃない方)
  • 魔王オルゴ・デミーラ(化物型)
  • 魔壺インヘーラー

 

今回のアップデートにより上方修正が入ったモンスターです。

人型とかは私が名付けた名称なので一般には伝わらないかも。

わかりますかね?

 

cache.sqex-bridge.jp

 

上方修正についての詳細は、公式キャンペーンサイトに専用ページがあります。

私の拙い説明を読むより、上記リンク先の記事をご覧いただいた方が良いでしょう。

 

ランクSS「大魔王デスタムーア」

上方修正が行われる前、私のアカウントでは「顔と手」形態の「大魔王デスタムーア」にしていました。

 

概要

「大魔王デスタムーア」の概要についてです。

 

大魔王デスタムーア

  • 種族名:大魔王デスタムーア
  • 図鑑NO.:0538
  • タイプ:魔法
  • ランク:SS
  • ウェイト:32
  • リーダー特性:全系統のHP25%MP10%アップ

 

記事作成時点で私の大魔王デスタムーアは☆4です。

 

説明

デスタムーアの説明です。

画像を撮り忘れましたので、図鑑から。

 

大魔王デスタムーア

  • 種族名:大魔王デスタムーア
  • 系統:???系
  • 説明:膨大な魔力を取りこんだ デスタムーアの究極体。魔物たちの頂点 『魔王』として君臨し 比類なき魔力で 邪魔な存在すべてを封印する。

 

ドラゴンクエスト6 幻の大地

デスタムーアはファミコンソフト『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地』が初出のモンスターです。

DQ6のラスボスですね。

確か、お爺さん形態から化け物形態、最後に顔と手形態と3段階だった記憶があります。

DQMSLではお爺さん形態は実装されていないですね。

いずれ実装されるのでしょうか、それとも存在自体なかったことになるのでしょうか。

「りゅうおう」や「ミルドラース」のように人型があった方が統一されている感はありますけれども。

 

新生転生

今回、上方修正が入ったのは大魔王デスタムーアではなく「デスタムーア」です。

大魔王デスタムーアから「デスタムーア」にするには、改めて「新生転生」をする必要があるみたいです。

試してみたかったので新生転生しました。

 

デスタムーア

メイン画面のメニュー「モンスター」→「育成する」→「新生転生させる」の順に選択をします。

「新生転生させる」画面には新生転生可能なモンスターの一覧が表示されるので、その中から「大魔王デスタムーア」を探して選択します。

画面右上にある「ソート」ボタンで「系統」順にすると見つけやすいでしょう。

 

デスタムーア

魔剣士ピサロ

デスタムーアの新生転生に必要な転生用モンスターは「しんせいの覇玉」3体です。

 

「しんせいの覇玉」はメイン画面のメニュー「冒険する」から「ひとりで冒険」→「育成クエスト」→「スライムカーニバル」→「スライム祭 地獄級」で手に入れられます。

毎月更新される討伐リストの報酬や、稀にボスドロップで入手できたはずです。

 

デスタムーア

大魔王デスタムーアをデスタムーアに再新生転生しました。

ゴールドは500,000G必要です。

 

スキルライン追加

今回の上方修正により「デスタムーア」に「スキルライン」が追加されました。

 

スキルラインは「スキルのたね」を振る項目に、そのモンスター独自の項目が追加されています。

独自項目に向けて「たね」を振ることで、新たな特性やステータス上昇などを得ることができます。

りゅうおうの場合は、そのまま「デスタムーア2」の項目が追加されました。

 

早速、「デスタムーア」に「スキルのたね」を割り振ってみました。

 

メイン画面のメニュー「モンスター」→「育成する」→「スキルポイント」の順に選択をします。

メイン画面のメニュー「モンスター」→「モンスターを見る」からデスタムーアを探して、詳細画面からも行うことができます。

 

デスタムーア

画像のように「スキルのたね」を振り分けました。

振り分けの項目に「デスタムーア2」 が追加され、MAX「30」を入れました。

他は攻撃力に「65」、素早さに「55」を振っています。

攻撃力でなく賢さで良かった気もします。

 

ランクSS「デスタムーア」

上方修正後のランクSS「デスタムーア」についてです。

 

概要

概要です。

 

デスタムーア

  • 種族名:デスタムーア
  • 図鑑NO.:0538
  • タイプ:攻撃
  • ランク:SS
  • ウェイト:32
  • リーダー特性:全系統の攻撃力を18%アップ

 

デスタムーアは「攻撃タイプ」です。

大魔王デスタムーアは「魔法タイプ」でした。

 

説明

説明です。

 

デスタムーア

  • 種族名:デスタムーア
  • 系統:???系
  • 説明:真のチカラに目覚めし デスタムーア。魔物たちの頂点 『魔王』として君臨し その凶悪な破壊力で すべてを消し飛ばす。

 

「破壊力」と、攻撃タイプらしい文言に変わっています。

大魔王デスタムーアは「比類なき魔力」でした。

 

特技

種を振った後の新生転生「デスタムーア」の特技です。

上方修正によって特技名や内容が変わったものがあるようです。

 

疾風連撃

デスタムーア

  • 特技名:疾風連撃
  • 種類:斬撃
  • 消費MP:38
  • 説明:ラウンドの最初に みがわりを無視して ランダム3回斬撃ダメージ くじけぬ心を解除する

 

デフォルトの特技。

 

「疾風連撃」に「みがわりを無視する」、「命中した敵のくじけぬ心を解除する」を追加

 

先ほどリンクを貼った公式キャンペーンサイトのページから抜粋です。

今回の上方修正により特技の効果が変わったようです。

みがわり無視のくじけぬ心解除は優秀と思います。

 

夢幻の構え

デスタムーア

  • 特技名:夢幻の構え
  • 種類:体技
  • 消費MP:19
  • 説明:自分の攻撃ダメージを2倍に みかわし率を100%にする 自分以外のステータス変化を解除し 1ラウンドの間 ステータス変化を防ぐ

 

デフォルト特技。

 

「夢幻の構え」の効果を、「1ターンの間、攻撃ダメージを2倍にし、みかわし率を100%にする。1ターンの間、自分以外の敵味方全体を封印の霧状態にする。」に変更

 

公式キャンペーンサイトから。

みかわし率100%、自分以外の敵味方全体を封印の霧状態に変更されているようです。

 

イオナズン

デスタムーア

  • 特技名:イオナズン
  • 種類:呪文
  • 消費MP:88
  • 説明:敵的全体に爆発の特大ダメージを与える

 

呪文も持っておきたいので選びました。

 

封印の霧

デスタムーア

  • 特技名:封印の霧
  • 種類:体技
  • 消費MP:56
  • 説明:敵味方全体の ステータス変化を 反射不可で みがわりを無視して解除 3ラウンドの間 ステータス変化を防ぐ

 

イオナズンを残すなら封印の霧もセットかなと残しました。

 

「封印の霧」に「反射不可」、「みがわりを無視」を追加
※本変更は「大魔王デスタムーア(ランクSS)」にも適用されます。

 

公式キャンペーンサイトから。

反射不可とみがわり無視の効果は今回の修正により追加されています。

 

特性と耐性

特性と耐性です。

 

特性

特性です。

 

デスタムーア

  • AI2-3回行動:1ラウンドに2〜3回連続で行動する 2回目以降の行動は 通常攻撃を行う
  • いきなりマインドバリア:バトルの最初に発動し 行動停止系の効果を防ぐ
  • 秘めたるチカラ:偶数ラウンドの最初に発動し 自分の脳力が上がる
  • 自動MP回復:行動後に MPが少し回復する
  • いきなりダメージ30%軽減:バトルの最初に発動し 3ターンの間 ダメージを10分の3軽減する

 

「やみのころも」はないみたいです。

 

耐性

耐性です。

 

デスタムーア

デスタムーア

メラ無効、ヒャド半減、ギラ無効、バギ無効。

ザキ無効、ねむり半減、マヌーサ半減、混乱半減、マホトーン半減、マヒ半減。

他は等倍。

 

状態異常耐性は良くありません。

特技で何とかせよということでしょう。

 

スキルポイント

「スキルポイント」を振り分けました。

こちらは先ほど書いたとおりです。

 

装備

装備についてです。

 

斬撃や体技メインですから、武器を持たせたくなります。

しかし、戦闘における役割としては「くじけぬ心」の解除や、封印からのイオナズンに行き着きそうです。

なので剣などの武器ではなく、早く動くために「ツメ」、呪文の威力アップのために「杖」といった装備の方が良いかもしれません。

 

使い道

上方修正された「デスタムーア」の使い道についてです。

 

「クエスト」とマスターズGPなど「闘技場」とでは、どちらの起用が向いているかについては、どちらかと言うと闘技場向きでしょう。

 

デスタムーアは物理アタッカーと考えると、あまり強くないのではないかと思えます。

先ほども書いたように、「くじけぬ心」解除のための補助役か、封印→イオナズンの呪文アタッカーと割り切った方が活かせそうな気が。

となると、やはりスキルのたねで賢さに振り直した方が良いでしょうか。

 

今回の上方修正は「WORLD」と「ウルノーガ」の対策になっている点が大きな特徴と捉えています。

デスタムーアも例外ではありません。

封印の霧は反射不可・みがわり不可で状態変化をリセットできますし、夢幻の構えはみかわし率100%になりました。

これらは、開幕3ラウンドで自動の体技反射がつき「不屈の闘志」を持つWORLDや、ラウンド毎に自動でデバフのかかるウルノーガに効きそうです。

 

対策

逆に、デスタムーアが敵として出てきたときの対策はあるのかと考えます。

 

まずは体技封じが頭に浮かびますね。

デスタムーアは「夢幻の構え」や「封印の霧」が体技で、「やみのころも」持ちでもありません。

よって、デスタムーアより早く動いて体技を封じてしまえば、と。

その意味では、素早さがあって体技封じ系特技を持つ「魔壺インヘーラー」や「えんまのつかい」が天敵でしょう。

 

それと「疾風連撃」は必中ではなさそうです。

みかわし率をアップすることで「疾風連撃」を避けることができるかもしれません。

「くじけぬ心」持ちモンスターを出す際は、「エルギオス」の「天使の理」、あるいは「タップダンス」持ちモンスターを一緒に使うと良いでしょうか。

介護が必要=起用枠を1つ使わせる意味では、それだけで意味がなくない、かも?

 

等々考えると、今回の上方修正された魔王の中ではデスタムーアが最も使い勝手が良くなさそうですね。

決して弱くはないと思いますけど。

 

おわりに

ということで、DQMSLで能力の上方修正が入った魔王のうち「デスタムーア」に対して「スキルのたね」を振って、特技や特性から装備や使い道を考えた記事でした。

 

近ごろはDQMSLで「レジェンドクエスト ドラゴンクエストⅥ」が開催されています。

今回の調整でもデスタムーアが含まれていました。

私の中にDQ6をプレイし直したい気持ちが湧いてきているのを感じます。

発売当時に1周しただけなので、ストーリーをほとんど覚えていません。

ニンテンドーDSでリメイクされているのですか……本体すら持っていないですが……欲しい。

 

ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラゴンクエストVI 幻の大地

  • 発売日: 2017/02/16
  • メディア: アプリ
 

 

スポンサーリンク