ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL『呪われし魔宮』で「財宝を手に入れてクリア」のために宝珠20個入手した際の、私の攻略パーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)の、毎月下旬に展開される期間限定特別クエスト「呪われし魔宮」が展開されます。

 

2019年12月23日からの「呪われし魔宮」は新たに「彩色の間」が追加されました。

新たな「魔人」も追加実装されたことで、クエストに設定されたミッションも新たに加わっているようです。

この記事ではミッション「財宝を手に入れてクリア」の攻略を扱います。

ミッションを達成した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

攻略に関するネタバレが書かれていますので、大丈夫な方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

特別クエスト「呪われし魔宮」

DQMSLでは毎月下旬に特別クエスト「呪われし魔宮」が展開されます。

終了日は毎月末日であることが多いです。

 

www.dragonquest.jp

  

魔宮

  • クエスト名:呪われし魔宮
  • 目標レベル:85
  • 消費スタミナ:15

 

初回のみスタミナ消費「0」で冒険できたはず。

魔宮はコンティニュー不可のクエストです。

全滅したらそこで冒険終了となります。

 

その代りに各戦闘開始時に味方のHPとMPが全回復します。

ただし、戦闘開始時にHPが0のモンスターは復活しなかったはず。

 

8体いる「宝珠の守護者」を倒すことで「陽の宝珠」か「陰の宝珠」が手に入ります。

宝珠は1個以上所持しているとボスへの扉を開けることができます。

最低1体でも倒せばクリア自体は可能ということです。

 

倒した守護者や宝珠の数に応じたミッション報酬が設けられています。

専用モンスターの各種「魔人」と交換できる「暗黒のメダル」を獲得できます。

暗黒のメダルでは専用モンスター「○○の魔人」を手に入れられます。

可能な範囲で倒せる守護者を倒した方がお得と思います。

 

ミッション

クエストに設定されたミッションです。

ミッションは4つあります。

 

魔宮

魔宮

  • サポートを含む6体以下のパーティでクリア:報酬「暗黒のメダル 40枚」
  • 陽の宝珠を3個以上持ってクリア:報酬「暗黒のメダル 40枚」
  • 陰の宝珠を3個以上持ってクリア:報酬「暗黒のメダル 40枚」
  • 財宝を手に入れてクリア:報酬「魔宮深部のカギ 1本」

 

最後の「財宝を〜」は今回から追加されたミッションと思います。

 

守護者たち

「呪われし魔宮」の守護者をご紹介します。

 

守護者

一番手前の列の左側「琥珀の魔獣」で陽1個。

ゲリュオン。

 

守護者

一番手前の列の右側「群青の魔装」で陰1個。

キラーマシン3。

 

f:id:dysdis:20191222081122j:plain

手前から2列目左の「紅蓮の魔屍」陽2個。

ブラッドナイト。

 

魔宮

2列目右の「翠緑の魔棘」で陰2個。

ヘルバオム。

 

守護者

3列目の左側「天色の魔晶」で陽3個。

スライムエンペラー。

 

守護者

3列目右の「柴紺の魔導」で陰3個。

はめつの使者。

 

守護者

4列目左の「金色の魔竜」で陽4個。

グレイトドラゴン。

 

呪われし

4列目右の「彩色の魔鳥」で陰4個。

にじくじゃく。

新規追加された守護者です。

 

f:id:dysdis:20181123092927j:plain

宝珠を1個以上所持しているとボスルートへ続く扉が開きます。

ボス前には門番的な「魔造兵」がいます。

 

魔宮

ボスは「さじんの魔人」と「げきどくの魔人」の2体。

 

今回は一度の冒険で全ての守護者を倒しました。

 

「財宝」はどこにある?

ミッションにある「財宝」はどこにあるでしょうか?

 

魔宮

画像は以前、当ブログで紹介したマップです。

今回の魔宮からマップが若干変更されています。

画像赤丸部分に扉がありました。

具体的には、ボスマスの1つ右(東)隣にあるマスの上(北)側です。

財宝は扉の向こう側にあります。

 

魔宮

扉が開いた状態が画像です。

 

扉の向こうはどうなっているのか?

その画像を貼ることは自重します。

皆さんがご自身で確かめてください。

ネットにたくさんアップされているでしょうけど。

 

扉を開ける条件は?

ボスマスの先にある扉を開けるためには、ある「条件」を満たす必要があります。

それはおそらく「宝珠20個を手にした状態で扉のあるマスへ行くこと」です。

 

宝珠20個を手に入れるためには、守護者を「全て」倒さなければいけません。

これがかなり大変でした。

とはいえ「???系なしで宝珠12個」よりは難しくなかったです。

いえ、大変なことは大変なのですけれども。

 

注意点

ミッション達成のために「間違えてはいけないこと」が1点あります。

 

魔宮

それは宝珠20個手に入れてクリアすれば良い訳ではない点です。

あくまでも扉の奥から「財宝」を手に入れて、その上でクリアしなければミッション達成とはなりません。

 

f:id:dysdis:20191226125823j:plain

財宝を持っていなければミッションは達成できませんし、当然ながらミッション報酬も手に入りません。

要注意。

 

倒した守護者

今回倒した守護者たちです。

倒す敵は全てです。

 

具体的には「琥珀の魔獣(ゲリュオン)」と「群青の魔装(キラーマシン3)」、「紅蓮の魔屍(ブラッドナイト)」、「翠緑の魔棘(ヘルバオム)」、「天色の魔晶(スライムエンペラー)」、「紫紺の魔導(はめつの使者)」、「金色の魔竜(グレイトドラゴン)」、「彩色の魔鳥(にじくじゃく)」です。

それに魔造兵と魔人2体ですね。

 

宝珠20個入手パーティ

宝珠を20個入手しミッションを達成した際の、攻略パーティと特技、装備、戦い方などを紹介します。

 

これから紹介する内容はあくまでも私がミッションを達成したときのものです。

最も強いとか最も効率が良いとかということとは異なります。

ご了承ください。

 

パーティ

パーティの編成です。

 

魔宮

メンバーは「りゅうおう☆4、フレイシャ☆1、マデュラーシャ☆1、グレイツェル☆1、テンタコルス☆4、サポート:マデュラーシャ」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

りゅうおうのリーダー特性は「全系統のメラダメージ+30%・HP+20%」。

 

先日「りゅうおう」に「スキルライン」が追加されています。

私の「りゅうおう」は「スキルライン」をマックスにしたものです。

魔宮のために「竜王」から新生転生し直しました。

 

特技 

特技の構成です。

 

  • りゅうおう:神速メラガイアー+1、ベギラゴン+2、マインドバリア、フバーハ
  • フレイシャ:過激な火炎、灯火のふえ、いやしの光、神鳥のひやく
  • マデュラーシャ:獄炎招来+3、魔界神の構え+1、ほとばしる暗闇+1、ぶきみな眼差し
  • グレイツェル:冷酷な氷撃、魔女のワルツ、ディバインフェザー、プチマダンテ
  • テンタコルス:海原の守り、活力の舞い+2、海魔の秘薬+1、体技封じの舞い

 

以上です。

 

装備

装備です。

 

魔宮

  • りゅうおう:りゅうおうの杖+7(錬金「呪文ダメージを5%アップ」)
  • フレイシャ:メタルキングの盾(体技ダメージを2%軽減)
  • マデュラーシャ:マグマの杖+6(錬金「呪文ダメージを3%アップ」)
  • グレイツェル:ディアノーグネイル+7(錬金「サイコマータ・改のダメージ+40%」)
  • テンタコルス:しゅくふくの杖+7(錬金「回復量を3%アップ」)

 

以上です。

 

グレイツェルはアタッカー陣より先にデバフを入れたいのでツメです。

ディアノーグネイルは素早さと賢さが上がる上に、「呪文ダメージを8%アップ」の固有効果があるため、今回採用しました。

 

フレイシャは蘇生の特技持ちのため、会心防御するメタルキングの盾。

テンタコルスは回復量を上げる装備です。

他は賢さと属性を強化する装備。

 

立ち回り

立ち回りです。

 

基本的な立ち回り

まずはベースとなる動きから。

 

りゅうおうは「神速メラガイアー」。

フレイシャは「灯火のふえ」。

マデュラーシャは「獄炎招来」。

グレイツェルは「魔女のワルツ」。

テンタコルスは回復・蘇生。

 

上記の特技が基本です。

 

琥珀の魔獣(ゲリュオン)戦

一番手前(最下段)左にいるゲリュオン戦です。

こちらは上記の基本的な立ち回りだけでOK。

随伴を早く倒せてボスに集中すれば1ラウンドで倒すことも可能でした。

安全に行くなら1ターン目に「りゅうおう」などで「マインドバリア」をすると良さそうです。

けど、せずとも勝てると思います。

 

群青の魔装(キラーマシン3)戦

最下段右にいるキラーマシン3戦です。

こちらも基本的な立ち回りでOK。

倒すのに手間取ると壊滅級のダメージを受ける危険がありますから、どんどん攻めて良いと思います。

そのためにはフレイシャの「灯火のふえ」でタメ状態を作ることが重要でしょう。

回復・蘇生をテンタコルスに任せて。

 

紅蓮の魔屍(ブラッドナイト)戦

下から2段目左にいるブラッドナイト戦です。

こちらは随伴が体技封じをしてきます。

随伴は早めに処理しましょう。

フレイシャの回復・蘇生とテンタコルスの蘇生は体技です。

ブラッドナイトの痛恨を食らって倒れる味方も出てくる場合があります。

体技封じをされているがために回復も蘇生もできず……なんてことも十分にあり得ます。

 

翠緑の魔棘(ヘルバオム)戦

下から2段目右にいるヘルバオム戦です。

ヘルバオムは2ターン目に「はじける爆風」でしたっけ、それを撃ってきます。

1ターン目にテンタコルスの「海原の守り」で息防御を上げておくと良いです。

敵は随伴含めメラ系の通りが悪くないため、火力で押し切ると良いでしょう。

 

火力で押しきれそうな場合、私は味方が倒されても気にせずアタックしていました。

味方が倒れても魔造兵戦に先に行って生き返らせて、それから再び守護者たちに挑む手もありますので。

 

天色の魔晶(スライムエンペラー)戦

3列目の左側スライムエンペラー戦です。

こちらも基本的な立ち回りでいけます。

ただし敵は毎ラウンド開幕時に呪文耐性バフが2段階かかる仕様です。

攻略スピードは、グレイツェルのワルツがいかにスライムエンペラーにかかるかにかかってきます。

スライムエンペラーにだけワルツを当てるために、随伴をなるべく早く落としておきたいところです。

1ラウンド中に随伴を倒しきれていることが理想ですけど、グレイツェルが2ターン目のワルツを撃つことで随伴を倒せれば良いでしょう。

 

5ラウンド目でしたっけ、スライムエンペラーがマダンテを撃ってきます。

それまでに倒さないと……。

念のためにテンタコルスは「海原の守り」をして呪文耐性バフをかけておきたい。

 

柴紺の魔導(はめつの使者)戦

3列目右側のはめつの使者戦です。

強さそのものは大したことはありません。

基本的な立ち回りで倒せます。

しかし、はめつの使者だけでなく随伴も状態異常を仕掛けてきます。

随伴を早く落とさないと、状態異常回復の持つフレイシャがマヒをかけられ動けずに全滅する可能性があります。

私はそれで一度全滅しました。

油断せず、随伴を早めに倒していきましょう。

 

金色の魔竜(グレイトドラゴン)戦

4列目左のグレイトドラゴン戦です。

基本的な立ち回りで良いですけど、グレイトドラゴンは無属性無効です。

グレイツェルのワルツが効きません。

一方で随伴にはワルツが通るため、随伴を早く落とすためにワルツを撃つことは悪くない手段と思います。

ワルツがグレイトドラゴンに偏らないよう祈りましょう。

後は「灯火のふえ」でバフが入った状態の「りゅうおう」と「マデュラーシャ」で呪文を撃っていけば、早々に倒すことができるはずです。

 

彩色の魔鳥(にじくじゃく)戦

4列目右の「にじくじゃく」戦です。

「にじくじゃく」の体技をいかに封じるか、これに懸かっています。

受けると大ダメージを被る「がんせきおとし」は体技で、「影」を呼ぶ技も体技です。

体技を封じられれば勝機はかなり高まると言って良いでしょう。

 

「にじくじゃく」は頻繁に「身をふるわせる」をして状態変化をリセットしてきます。

テンタコルスの「体技封じの舞い」はほぼ毎ターン行う必要が出てきます。

グレイツェルのワルツもその都度かけていくことに。

 

テンタコルスの「体技封じの舞い」は多段ヒットです。

それに体技封じは確率で入ります。

体技封じが入らないこともあるということ。

敵に随伴がいると、ターゲットが分散してしまい、体技封じが入らない危険が増します。

攻撃を集中させるためには随伴を素早く倒すことが非常に重要になるでしょう。

この戦いの重要なカギの1つと言って良いです。

随伴がいなければ体技封じ付与の可能性は上がりますから。

 

また、テンタコルスが体技封じで忙しい分、フレイシャの立ち回りがこの戦いの重要なカギを握ることになります。

「にじくじゃく」は開幕で「がんせきおとし」を撃ってきて、味方のHPが大いに削られます。

これは避けられません。

なのでフレイシャでHPを回復したいけど、「灯火のふえ」でバフも入れたい。

プレイヤーはジレンマとの戦いを強いられます。

私はHP回復は極力せずにバフを入れることに重きを置くことにしました。

HPを回復するタイミングは、「にじくじゃく」に体技封じが入っている上に「身をふるわせる」をしなったラウンドです。

ここまでいかに待てるか・耐えられるか、それもカギの1つでしょう。

 

宝珠の取り忘れ注意

こうして守護者たちとの激闘を勝ち抜いた結果、宝珠20個が手に入ります。

守護者を倒した後に宝箱から宝珠を取ることを忘れないようにしましょうね。

 

宝珠のあるマスへは、クリアさえしなければ戻ることができます。

クリア前にもう一度全てのマスに行って最終確認をしてからクリアすると良いです。

 

魔宮

あるいは、メニューから「どうぐ」ボタンを押して、宝珠を20個持っているかを確認すると良いでしょう。

画像が宝珠20個を所持した状態です。

長かった……。

 

おわりに

ということで、DQMSL「呪われし魔宮」で「財宝を手に入れてクリア」のミッション達成のために宝珠20個入手した際の、私のパーティ編成と特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

『呪われし修練場』のように1体倒してクリアできる仕様であれば、1体のためだけに対策を練るだけで良いです。

しかし、今回の宝珠12個や20個のような複数の、それも連続で難敵を相手にする場合は、1体だけに注力する訳にもいきません。

私の場合はまさに「あちらを立てればこちらが立たず状態」でした。

痛恨を受けるか受けないか、受けるとしても誰が受けたかといった運の要素も絡んできますから、今回はとても難儀しました。

攻略できでホッとしています。

 

「深部」は私にクリアできるとは到底思えないです。

記念に何度かトライしますけど、クリアのご報告はできないでしょう。

今後実装される新モンスターを手に入れて、それを使ってクリアできるまで温めておきましょうか。

 

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D - 3DS

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D - 3DS

 

 

スポンサーリンク