ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

カイザーが遠すぎる。DQMSLマスターズGP「星降り杯」第4回のウェイト130+???系・超魔王系禁止で「ブリーダー2」に昇格。私のパーティの編成や特技、装備、戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL)では、対人戦となる闘技場「マスターズGP」にて2019年9月21日から「星降り杯」の第4回が開催されています。

 

星降り杯の第4回は「ウェイト130以下+???系・超魔王系禁止ルール」です。

通常でいうカイザー帯である「マスター」に昇格できません。

マスターに昇格できない、私のパーティの編成と特技、装備、戦い方を紹介します。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSLマスターズGP「星降り杯」

DQMSLの対人戦である「マスターズGP」では「星降り杯」が開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSLの公式ツイッターアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) による「星降り杯」の告知です。

 

  • 第1回:2019年8月31日土曜日19時00分〜2019年9月7日土曜日09時59分
  • 第2回:2019年9月7日土曜日15時00分〜2019年9月14日土曜日09時59分
  • 第3回:2019年9月14日土曜日15時00分〜2019年9月21日土曜日09時59分
  • 第4回:2019年9月21日土曜日15時00分〜2019年9月25日土曜日09時59分
  • 第5回:2019年9月25日水曜日15時00分〜2019年9月30日月曜日09時59分

 

スケジュールは上記のようになっていて、全5回を1シーズンとみなして、星降り杯を1ヶ月間戦うことになります。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

2019年8月31日(土)19時00分から、レジェンドの名を冠するマスターズGP「星降り杯」を開催します!
「星降り杯」は特別な効果を持つ装備品「ゴッドアックス(ランクSS)」や、星降り杯限定の闘技場背景である「星降りの間」を獲得することができるイベントです!

「マスターズGP」では全国のプレイヤーとマッチングして対戦することができます。
対戦に勝利すると、上位のランクに進出!「星降り杯」限定の報酬や最上位ランクを目指そう!

 

DQMSLの公式キャンペーンサイトにもページがあります。

詳しいことは公式サイトの当該ページをご覧になってください。

 

ランクについて

大魔王杯では、ランクの名称が通常とは一部異なっています。

ランク「ジェネラル」が「トレーナー」、ランク「ゴールデン」が「ブリーダー」に、ランク「カイザー」が「マスター」にそれぞれ変更されています。

 

「マスター」ランクについては、通常では開催されている大会の最終回に解放されますけど、今回は常に解放されているみたいです。

  

「マスター1」で対戦に敗北し、所持しているランクポイントが必要分を下回った場合は、ブリーダー3へと降格しません。

 

私はGPが苦手なためカイザー帯まで上がった経験が一度しかなく、カイザーの仕様を把握できていません。

間違えたことを書いていたら申し訳ありません。

 

そして、週が変わるとランクが3つ下がりますし、シーズンが変わるとランクが6段階下がった状態になります。

 

ポイントボーナスについて

上記引用部に書かれているように、2019年8月の「神獣杯」から編成するモンスターに「ポイントボーナス」なるものがつくようになりました。

 

今回のマスターズGPから、バトル勝利時のランクポイントが増加する「ポイントボーナス」がモンスターに付くようになります!

 

公式キャンペーンサイトの「神獣杯」のページに、上記引用部のように書かれていました。

 

マスターズGPにおける使用率が低いモンスターほど高いボーナスポイントがついて、バトルに勝利することで得られるランクポイントにボーナスがつく、という内容のようです。

どのモンスターにどれだけのボーナスがつくかは、毎月集計・調整されているのでしょう。

 

星降り杯 第4回「ウェイト130以下+???系・超魔王系禁止」

2019年9月21日土曜日15時00分から2019年9月25日土曜日09時59分までの間は、「星降り杯」の第4回が開催されています。 

 

ブリーダー2に昇格

私にとってマスターズGPはDQMSLの苦手なコンテンツです。

 

毎回のように通常でいうところの「ゴールデン1」に昇格するのが精一杯です。 

 

dysdis.hatenablog.com

 

星降り杯の第3回は通常のカイザー帯である「マスター1」に昇格することができました。

回が変わるとランクが3つ落ちた状態でスタートします。

なので第4回は「ブリーダー1」からスタートしました。

 

星降り杯

第4回は「ブリーダー2」に昇格することが精一杯です。

ランクが1つしか上がらないです……。

 

ポイント

記事作成現在の取得ポイントです。

 

星降り杯

  • 所持ランクポイント:2,600
  • 第30シーズンランクpt:13,150

 

ランクポイントというものが何を意味しているのかいまいちわかっていません。

 

戦績

戦績を見てみましょう。

 

星降り杯

  • シーズン順位:19,248位
  • ウィークリー順位:18,843位

 

星降り杯

  • シーズン勝利数:106勝
  • ウィークリー勝利数:18勝

  

18勝もしてランクが1つしか上がらないっていう。

要するに勝利数以上に負けているということですね。

 

星降り杯 第4回のルール

マスターズGP「星降り杯」第4回のルールについてです。

開催期間は2019年9月21日土曜日15時00分から2019年9月25日土曜日09時59分までになります。

 

f:id:dysdis:20190923082934j:plain

  • ウェイト制限:130
  • フィールド効果:なし
  • 系統ボーナス:なし
  • 特別ルール:???系・超魔王系禁止

 

以上の対戦ルールが設けられています。

 

ウェイト130+???系・超魔王系禁止のルールになります。

???系禁止、これが厳しい。

 

ウェイト130+???系・超魔王系禁止パーティ

マスターズGP「星降り杯」の第4回、ウェイト130+???系・超魔王系禁止でマスター1に昇格できない、私のパーティの編成や特技、装備、戦い方を紹介します。

 

ただ今回は、まったくメンバーを固められていないです。

あれこれ試していて定まらない。

なので紹介するのはそのうちの1つです。

 

編成

パーティの編成です。

 

星降り杯

メンバーは「メタルゴッデス、ゴールデンスライム強☆4、ダイヤモンドスライム☆1、ルージュスライム☆99、スラキャンサー☆4」の5体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

メタルゴッデスのリーダー特性は「スライム系の防御素早さ+18%属性ダメージ30%減」です。

装備込みのパーティの総ウェイトは「130」ジャスト。

 

追記:

後にダイスラをマインドバリア持ちの「メタルカイザー」に変えました。

 

ボーナスポイント

上記の編成で得られるボーナスポイントです。

 

星降り杯

メタルゴッデス30%、ゴールデンスライム20%、ダイヤモンドスライム0%、ルージュスライム0%、スラキャンサー0%です。

トータル50%アップ。

 

特技の構成

各モンスターの「特技」構成です。

 

  • メタルゴッデス:クアトロマダンテ、アイアンスラッシュ、女神のはばたき、ジャッジメント
  • ゴールデンスライム強:スラ・マダンテ+1、やすらぎの光、マジックバリア+1、ベホマラー
  • ダイヤモンドスライム:ダイヤアーマー、ダイヤモンドダスト+1、プチマダンテ+1、フバーハ
  • ルージュスライム:プリズムレーザー+3、ぶきみな眼光+1、デイナマータ+3、魅惑のワルツ
  • スラキャンサー:におうだち、みがわり+3、マジックバリア+2、なし

 

以上です。

ダイスラの代わりに、マインドバリア持ちのメタルカイザーを入れようかなと思っています。

 

追記:

後にダイスラをメタルカイザーに替えました。

 

作戦

作戦です。

 

星降り杯

スラキャンサーが「いのちだいじに」、他は「ガンガンいこうぜ」です。

手入力が多いのでこれで良いかなと。

 

装備

装備です。

 

星降り杯

  • メタルゴッデス:ホミロンの冠+10
  • ゴールデンスライム強:メタルキングの剣+6(錬金「斬撃ダメージを3%アップ」)
  • ダイヤモンドスライム:スラりんハート
  • ルージュスライム:スペードオーブ
  • スラキャンサー:ルーンバックラー+6

 

以上です。

 

私はGPが苦手ですけど「みんなで冒険」も苦手なコンテンツです。

装備の強化が進んでいません。

 

メタルゴッデスは「ホミロンの冠」です。

属性と状態異常が無効なのでステータスアップ装備を選びました。

メタルキング装備のメタルキラーの効果がマダンテに乗るのなら、メタルキング装備にしたいのですが……?

でも確かマダンテは固定ダメージですよね、無理ですかね。

 

ゴールデンスライムは「メタルキングの剣」にしています。

バトルスピードを最大にしていることと、テキスト送りのスピードも上げていること、何より私の理解不足のために、メタルキング装備の効果がマダンテに乗っているかがわかりません。

 

ダイスラもステータスアップ、ルージュは素早さアップ。

 

スラキャンサーはイオ耐性上げの盾にしました。

本当は+7に強化したいのですが、成功率91%か92%を失敗して+6のままです……。

 

追記:

その後「わたぼうポイント」でルーンバックラーを交換して、+7に強化しました。

+7にすることでイオ耐性が2段階アップになります。

 

戦い方

戦い方、立ち回りです。

 

スラキャンサーが「におうだち」します。

ゴッデスの特性に「スラ・ライトメタルガード」があります。

内容は「バトルの最初に発動し スライム系の味方全体を ライトメタルボディにする」。

これによりスラキャンサーの「におうだち」はかなり固くなります。

 

ルージュが「魅惑のワルツ」で盾役突破。

内容は「敵全体にランダムで踊りダメージ みりょうや混乱にする」。

相手に盾役がいない場合は「プリズムレーザー」でデバフ&バフです。

内容は「全体攻撃のあと呪文防御を下げ スライム系にスクルト効果」。

 

ダイヤモンドスライムは「プチマダンテ」。

内容は「MPを1割消費し 敵1体に特大ダメージを与える」。

相手の火力が高そうな場合は「ダイヤアーマー」。

内容は「味方の防御力と呪文防御 スライム系の体技防御を上げる」。

 

ゴールデンスライムは「スラ・マダンテ」。

内容は「MPを半分消費し 敵全体に特大ダメージを与える」。

戦闘の展開によっては回復などもしますが、基本はアタッカーです。

 

メタルゴッデスは「クアトロマダンテ」。

内容は「MPを約4割消費し ランダムで単体特大ダメージを4回」。

ゴッデスもメインはアタックですが、「女神のはばたき」をすることもあります。

内容は「敵全体にかかっている 状態変化を解く」。

 

以上のような立ち回りで戦っているでしょうか。

 

他のパーティ

他にも色々なパーティを試しています。

いくつかを紹介しましょう。

 

星降り杯

「ダークマター、キラーマジンガ強、ヘビーマジンガ、タイプG、オーガキング」の5体。

ご覧の物質系パーティでも戦っていました。

ただこのパーティだと、特にスラパ相手に厳しいです。

 

パイロビームとショックウェーブで行動停止を狙い、マジンガで状態変化を解いてリーサルウェポンです。

タイプGと役割が被り気味のヘビーマジンガを外してクニクズシとか、「におうごろし」系とかを入れた方が良いかもしれません。

 

星降り杯

「宵闇の魔人、エビルプリースト、キラーマジンガ強、ヴォルカドラゴン、スラ人衆」の5体。

対戦チームさんには画像のようなパーティがいて、真似させてもらいました。

 

スラ人衆が新生転生で「におうごろし」を持ちますし、転生前から即死斬撃「闇夜の一撃」を持つため、盾突破としてなかなかに優秀です。

ザキ耐性が無効ではないことが多い自然パ相手にもたいへん有用です。

 

後はマジンガで状態変化を解き、エビプリのカオスストームでアタックする、という流れになります。

 

おわりに

ということで、DQMSLマスターズGP「星降り杯」第4回のウェイト130+???系・超魔王系禁止で「マスター1」に昇格できない、私のパーティ編成や特技、装備、戦い方を紹介した記事でした。

 

今回はいつも以上に厳しいです。

私が今までいかに魔王系に頼ってきたかがよくわかります。

 

ドラゴンクエストモンスターズ+ 新装版 コミック 全5巻完結セット (ガンガンコミックス)

ドラゴンクエストモンスターズ+ 新装版 コミック 全5巻完結セット (ガンガンコミックス)

 

 

スポンサーリンク