ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

光の番人が出にくい!DQMSL「光の迷宮」をランクSで攻略。私のパーティ・特技・装備・戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2019年8月31日から「期間限定クエスト」に新クエストが実装されました。

 

新クエストの名称はドラゴンクエストヒーローズコラボ「光の迷宮」です。

「光の迷宮」にて「ランクS以下のパーティでクリア」を含む全てのミッションを達成しました。

ランクS以下のミッションをクリアした私の攻略パーティや、特技・装備・戦い方をご紹介します。

 

ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「光の迷宮」

2019年8月31日から、ひとりで冒険の「期間限定クエスト」に「光の迷宮」が実装されました。

『ドラゴンクエストヒーローズ』とのコラボレーションだそうです。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSLの運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) からも告知されています。 

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSL公式キャンペーンサイトでも専用の告知ページがアップされています。

 

ドラゴンクエストヒーローズコラボ「光の迷宮」を開催!

光の迷宮では、新モンスター「光の番人(ランクS)」やランクSSの装備品「ホミロンの冠」が登場!
また、「ホミロン(ランクS)」を「目覚めしホミロン(ランクS)」に新生転生させる特別な転生モンスター「ひかりのたまご(ランクA)」も仲間になるぞ!

さらに、「闇竜シャムダ」と戦うチャレンジクエスト「闇竜シャムダ襲来」も開催!
敵の闇竜シャムダがまとう「闇竜のオーラ」は、すべてのダメージを無力化してしまう強力なオーラ!
ただし、目覚めしホミロンが覚える「ホミロンの祈り」を使うことで、闇竜のオーラを解除することができるぞ!
光の迷宮でホミロンを育成し、闇竜シャムダを討伐しよう!

[ 開催期間 ]
2019年8月31日(土)19時00分 ~ 2019年9月13日(金)14時59分

[ 対象クエスト ]
■ひとりで冒険
期間限定クエスト「光の迷宮」
・光の迷宮
・闇竜シャムダ襲来

 

公式キャンペーンサイトの該当ページには上記引用部などのように書かれています。

詳しいことはリンク先の記事をご覧になってください。

 

「光の迷宮」について

「光の迷宮」は、「光の迷宮」と「闇竜シャムダ襲来」の2種類のクエストに分けられています。

 

光の迷宮

敵の闇竜シャムダがまとう「闇竜のオーラ」は、すべてのダメージを無力化してしまう強力なオーラ!
ただし、目覚めしホミロンが覚える「ホミロンの祈り」を使うことで、闇竜のオーラを解除することができるぞ!
光の迷宮でホミロンを育成し、闇竜シャムダを討伐しよう!

 

先ほども引用した公式キャンペーンサイトには、上記引用部のように書かれています。

シャムダの闇竜のオーラを解除するためには、ホミロンを「目覚めしホミロン」の「ホミロンの祈り」という特技が必要だそう。

なので、まずは「光の迷宮」を周回して、ホミロンの新生転生のためのあれこれを集める必要があるようです。

 

  • クエスト名:光の迷宮
  • 目標レベル:70
  • スタミナ:20

 

今回紹介するのは「光の迷宮」のうち「光の迷宮」です。

目標レベルが比較的低めに設定されています。

 

ミッション

「光の迷宮」のミッションを紹介します。

 

光の迷宮

光の迷宮

  • 光の番人を撃破してクリア:報酬「ホミロンの冠 1個」
  • 経過ラウンド5以下でクリア:報酬「ホミロン強化の冠+2 1個」
  • サポートを含むランクS以下のパーティでクリア:報酬「ひかりのたまご 1体」

 

ミッションは以上です。

 

今回は一度で全てのミッションを達成させることは難しいと思います。

 

マップは3種類ランダム

おそらくですけど、「光の迷宮」は3タイプほどのマップがあり、どのマップが出現するかはランダムと思われます。

現状で私がまだ見ていないマップがあるかもしれません。

 

3タイプそれぞれにボス敵が異なり、その1パターンが「光の番人」です。

それもあって、先ほど「今回は一度で全てのミッションを達成させることは難しいと思う」と書きました。

 

光の迷宮

1パターンのボスは「うごくせきぞう」です。

体感では「うごくせきぞう」がボスの場合が一番多い気がしています。

 

なかなかの強さで、3タイプで一番強い印象。

 

光の迷宮

魔王の使い」がボスのパターンもあります。

「うごくせきぞう」のマップに比べると若干出現率が下がる気がしています。

強さは「うごくせきぞう」ほどではない印象です。

 

光の迷宮

そして当たりパターンが「光の番人」です。

出現率が最も低い体感。

強さは大したことありません。

 

光の迷宮

光の番人は倒せば確定でドロップするみたいです。

今のところ100%でドロップしています。

 

追記:

もう1パターンありました。

 

光の迷宮

光の迷宮

全1戦のみのパターンがあり、ボスに「ひかりのたまご」が出現します。

 

光の迷宮

画像の「ひかりのたまご」は「デイナマータ」持ちでした。

 

光の番人の出現方法はあるのか?

「光の番人」ルートが出現するための法則みたいなものはあるのでしょうか?

 

オカルトとして受け取っていただきたいのですが、私の体感では、「うごくせきぞう」→「魔王の使い」→「光の番人」の順番で出現している気がしています。

 

続けて何周もしていく中で、「うごくせきぞう」→「魔王の使い」→「光の番人」の順にボスがランクアップしていく印象です。

良いですか? 「続けて何周も」ですよ。

 

3周すれば出現するという意味ではありません。

「うごくせきぞう」が何周かあって、「魔王の使い」も何周かあって、あるいはどちらかが交互に来るかもしれませんが、それらが続いた後に「光の番人」が出現するようになっている、ということです。

いきなり「光の番人」が出現することは、今のところないです。

 

ですから、できる限り「光の番人」が出現するまで周回し続けることが、「光の番人」を出現させるためには必要なのではないか、と私は考えています。

先ほど書いたようにこの法則は私のオカルトです。

確たる証拠は提示できません。

 

追記:

3周連続で「光の番人」が出たことがありました。

なのでこのオカルトは全く信じる価値がないでしょうね……申し訳ありません。

確率に差があって、「光の番人」ルートの確率が最も低く設定されているのでしょう、たぶん。

 

がいこつは倒す

マップには3種類のパターンあるのではと書きました。

道中は2戦行い、それからボス戦を行う、トータル3戦で1周できます。

 

光の迷宮

道中2戦のどちらか1戦に、必ず「がいこつ」が1,2体出現します。

「がいこつ」の討伐数はクエストの討伐リストの条件となっています。

「がいこつ」が出現する戦闘では逃げずに戦い、そして倒すようにしましょう。

 

光の迷宮

道中ではまれに「ひかりのたまご」が出現します。

ホミロンの新生転生に必要なタマゴロンのようです。

おそらく、倒すと確定でドロップしますから、必ず倒すようにします。

 

ランクS以下の攻略パーティ・装備・戦い方

ミッションのうち「ランクS以下のパーティでクリア」をクリアした際の、私のパーティ編成と装備、作戦、戦い方を紹介します。

 

これから紹介するパーティや特技、装備は、あくまでも私が攻略したときのものです。

最も強いとか最も効率が良いとか言っているものではありません。

ご了承ください。

 

パーティ

まずはパーティです。

 

光の迷宮

編成は「スモールグール☆4、キャプテンクック☆3(ゆうれいせんちょう☆4からの転生)、キャプテンクック☆2(Sスタート)、ゆうれい船☆4、マクロベータ☆4、サポート:マクロベータやキャプテンクックなど」です。

 

サポートを含めてランクS以下のモンスターで構成しなければ、ミッションは達成できません。

ご注意を。

 

このパーティですと、回復・蘇生役は2体いた方が安定しました。

なのでサポートはマクロベータが基本で、ゾンビ系の他でもホイミンなどがいればサポートにお願いしていました。

あらかじめ味方に回復・蘇生役を2体入れておけば、アタッカーのサポートをお願いするだけですから、探しやすいと思います。

 

特技

特技です。

 

  • スモールグール:ボミオスクロー+1、ひゃくれつなめ+1、まどろみの息+1、なめまわし+1
  • キャプテンクック:ヒュドラクロー、怒りのツメ、悪夢斬、船長の号令
  • キャプテンクック:ヒュドラクロー、怒りのツメ、なし、なし
  • ゆうれい船:ゾンビ・フィーバー、怨念のいかり+1、マホアゲル+2、なし
  • マクロベータ:ベホマラー+1、ザオリク+2、マホトラ斬り+1、マジックバリア+1

 

以上です。

 

装備

装備です。

 

光の迷宮

  • スモールグール:サタンネイル+7
  • キャプテンクック:ランタンステッキ
  • キャプテンクック:冒険者の剣
  • ゆうれい船:なし
  • マクロベータ:冒険者の盾+2

 

以上です。

 

今回のために改めて装備をしたものではありません。

以前装備させたまま、装備させていないままです。

 

作戦

作戦はマクロベータが「いのちだいじに」の他、全員「ガンガンいこうぜ」でした。

 

戦い方

戦い方です。

道中はAIオートで戦闘させました。

 

ボス戦は、基本的には3パターンのどれも同じ戦い方です。

スモールグールは通常攻撃のみ。

マクロベータは回復や蘇生、することがなければ「マホトラ斬り」で斬撃連携を取ります。

 

ゆうれい船は「怨念のいかり」で、敵を猛毒・マ素状態にします。

 

光の迷宮

光の迷宮

光の迷宮

「うごくせきぞう」はマ素、「魔王の使い」は猛毒とマ素、「光の番人」は猛毒にかかりますので、ゆうれい船の「怨念のいかり」は有効です。

また、「ゾンビ・フィーバー」で味方ゾンビ系のバフをします。

 

ゆうれいせんちょうから転生したキャプテンクックは、「船長の号令」でゾンビ系のみかた全体の素早さを上げ、その後は「怒りのツメ」で攻撃しつつ物理防御を下げたり、毒や眠り、マ素の敵に対して効果大の「ヒュドラクロー」で攻撃します。

Sスタートのキャプテンクックは「怒りのツメ」で攻撃しつつ物理防御を下げたり、「ヒュドラクロー」で攻撃をしたりします。

 

光の迷宮

「うごくせきぞう」を倒したときのスクリーンショット画像です。

サポートをキャプテンクックにお願いしていたこともあって、回復・蘇生が間に合っていません。

からくも勝利しました。
 

光の迷宮

光の迷宮

「魔王の使い」と「光の番人」は比較的楽に勝つことができています。

サポートにマクロベータをお願いしたことも大きかったでしょう。

 

今回はあくまでランクSで3パターンを戦いました。

しかし、皆さんはミッションを達成できていさえすれば、それ以降はランクSで冒険する必要はないはずです。

私はこの記事のためにランクSで回っていました。

 

経過ラウンド5以下で撃破

「光の迷宮」のミッションのうち「経過ラウンド5以下でクリア」については、私はランクS以下とは別の機会に達成させました。

画像はありませんけど、ドレアムサンド、???系で固めれば余裕です。

 

具体的には「ドレアム、エスターク、ネルゲル、オルゴ・デミーラ(人)、ワイルドスペディオ、サポート:ドレアム」ですね。

 

おわりに

ということで、DQMSLの新規の期間限定クエスト「光の迷宮」のミッションのうち、「サポートを含むランクS以下のパーティでクリア」を達成した際の、私の攻略パーティや、特技・装備・戦い方を紹介した記事でした。

 

シャムダはまだ挑んでいません。

 

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

 

  

スポンサーリンク