ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL「大空の塔」が大調整され、全8階になってサージタウスと戦わなくてよくなりました!周回が捗ります

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)の、2019年8月23日のアップデートにより「不思議の塔」コンテンツのうち「大空の塔」が大幅に調整されました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL不思議の塔「大空の塔」

DQMSLでは「不思議の塔」というコンテンツがあります。

 

www.dragonquest.jp

 

「不思議の塔」のうち2018年展開されていた「大空の塔」と「大空の夜塔」は、周回が苦痛すぎてサボりにサボっていました。

「大空の塔」と「大空の夜塔」の従者モンスターである「タイプG」や「ほうおう」、「ドラゴン・ウー」、「ホアカリ」は育成があまり進められずに塔の期限が終了しています。

 

「大空の塔」復刻

「大空の塔」は2019年6月30日に復刻されました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

復刻と同時に調整や新要素の追加がありました。

具体的には、冒険に必要な消費スタミナがそれまでの「15」(でしたっけ?)から「5」になり、新たな探検隊隊員「すけさん」が追加され、さらに塔の従者の仲間率アップもアップされています。

これだけでも実装当初に比べればずいぶんと遊びやすくなりました。

 

大空の塔調整へ

ところが、「大空の塔」と「大空の夜塔」の次に実装された「荒山の塔」は、前2作に比べると格段に遊びやすくなっていました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

そのため「大空の塔」が遊びやすく改善されていても、「荒山の塔」と比べてしまうとまだまだ遊びにくすぎる状態であったことは実際に私も感じています。

おそらく多くの苦情や意見が運営に寄せられたのでしょう。

それらを受けて運営さんは8月の下旬を目処に、「大空の塔」を大幅に調整することを告知していました。

 

「大空の塔」再調整

2019年8月23日のアップデートにより、「大空の塔」が再調整をされました。

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) からの告知です。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSL公式キャンペーンサイトにも専用の告知ページがアップされています。

詳しいことはこちらをご覧になってください。

 

再調整の内容

「大空の塔」が再調整された、その内容を見てみましょう。

 

塔の階層が8Fに!

これが一番大きいと思います。

今まで「大空の塔」は10階層ありましたが、今回の調整で2階層分減って8階層になりました。

 

大空の塔

実際に、調整後の「大空の塔」を回ったときのスクリーンショット画像です。

「大空の塔」と「8階」と「QuestClear」の文字を確認することができますね。

「タイプG」を1体仲間にできています、ありがたい。

 

8階になったメリット

10階から8階になるメリットは何があるか。

これは単純に2階分少なくなったことで周回のスピードが向上することが1点ありますね。

それだけでも大きい。

 

もっと大きいメリットは「サージタウス」と戦わずに済むようになったことです。

これが一番です。

 

サージタウスはこれまで9階に出現していた階層のボス敵です。

サージタウスが他の階層ボスと比べても異常に強くて、全滅の可能性もありましたし、味方1体以上が倒される確率も他のモンスターに比べて極めて高かったのです。

 

その難敵サージタウスが、今回の調整を受けて出現しなくなりました。

サージタウスと戦わなくて良いだけで、個人的には今回の調整は十分すぎる成果を得られていると感じています。

 

「おまもり」関連

おまもり」関連もいくつか調整されました。

 

「おまもり」強化

ランクの高い「おまもり」が出現するフロアが変わったようです。

1,4,7階から1,2,3,5階に。

階層が少なくなっている上に、「おまもり」の強化もしやすくなったと。


1階では「つねにおいかぜ」など、攻撃をはね返す効果を持つ「おまもり」の出現率がアップしているそうです。

 

効果の調整

一部の「おまもり」の効果を調整されています。

 

例として挙げられているのは、「デイン斬撃効果+300%」「デイン呪文効果+300%」→「デイン斬撃と呪文効果+500%」です。

ギラでも同じような「おまもり」があったことを確認しています(画像なしで申し訳ありません)。


一部の「おまもり」が出現しないようになり、別の新しい「おまもり」を追加したとのことです。

例として挙げられているのは、出現しないおまもりの例が「会心ダメージ+75%」、新規追加されたおまもりの例が「いきなりザラキーマ」です。

「いきなりザラキーマ」も実際にプレイして確認できました(画像なし)。

 

個人的には、呪文や息、マヒ耐性強化の「おまもり」は全て必要ないのですが、こちらは調整後も継続して出現しています。

 

逃げやすくなった!

個人的にはサージタウスが出なくなったくらい、大きな調整と感じているのは「逃げやすくなっている」ことです。

各階の階層ボスを除いた、道中の敵モンスターとのバトルから逃げられる確率が増加されています。

個人的に、荒山と大空の塔&夜塔との大きな違いは、階層数と「おまもり」と逃げやすさの3つであると感じていたので、これらの調整が入ったことは大きな改善と思います。

 

私はハイスコアは諦めていて、無心で周回だけしたい人です。

そのためには道中は全て逃げる必要があり、これまでの逃走成功率は低すぎて大きなストレスになっていました。

 

その他の調整

その他の調整もたくさんあるようです。

 

  • 「財宝」を大量に落とす敵モンスターが登場!
  • ハイスコア報酬が追加!
  • 特殊フロアを調整!
  • 1階が塔の魔物が出現するフロアに変化しないように調整
  • 7階が塔の魔物が出現するフロアを含む特殊フロアに変化しないように調整
  • チームボーナスの獲得に必要なフロア数を80階に調整
  • 敵モンスターを倒した数による獲得探検ポイントを調整
  • 到達した階層や「旅の僧侶」にて復活した回数による獲得探検ポイントの制限を調整
  • 一部敵モンスターのHPを減少
  • 一部フロアの構造を調整
  • 一部テキストを調整
  • 「探検のたね」を最大500個までふりわけることができるように調整
  • 「探検のたね」をふりわける際に必要なゴールドを1個当たり1000Gから500Gに調整し

 

挙げた中では、1階が塔の従者フロアにならなくなったことが特にありがたいです。

1階が従者フロアになってしまうと、固定の宝箱の中身「けんじゃのせいすい」2個と「せかいじゅのは」1枚を得るチャンスを失っていましたよね、確か。

あれが地味に痛かったので。

 

おわりに

ということで、「不思議の塔」のうち復刻した「大空の塔」が2019年8月23日再調整されたので、調整内容を確認した記事でした。

 

「ほうおう」と「タイプG」、「ホアカリ」を集めている方は今から周回すると効率が良さそうですね。

私はホアカリは既に諦めているのであれですけど、タイプGがもう少しで☆99になるのでこれから周ります。

 

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル - 3DS

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル - 3DS

 

 

スポンサーリンク