ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL『七王の試練』の「再生の試練」を一度だけ攻略。パーティ編成や装備、特技の構成、戦い方を紹介します(追記あり)

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)で、2019年2月15日のメンテナンス明けから高難易度の特別クエスト「七王の試練」が実装されました。

 

「七王の試練」のうち「再生の試練」を一度だけ攻略しました。

攻略パーティや装備、特技の構成、戦い方などを紹介します。

 

追記 (2019/02/17) 

???系なしでクリアのミッションをクリアできました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

???系なしでクリアの攻略記事を書いています。

あわせてご覧になってください。

 

追々記

ラウンド8以内でもクリアできました。

その攻略はこの記事の下の方が書いています。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「七王の試練」

www.dragonquest.jp

 

DQMSL運営 (@DQMSL_OFFICIAL) Twitterアカウントのツイートにあるように、DQMSLでは2019年2月15日15:00から、高難易度の特別クエスト「七王の試練」が実装されました。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSL公式キャンペーンサイトにもページがありました。

リンクを貼っておきましょう。

 

「七王の試練」は記事作成時2つのクエストが容易されています。

疾風の試練」と「再生の試練」の2つ。

今後、残りの5つの試練が順次実装されるようです。

 

バトルに勝利すると、討伐リスト報酬で「七王メダル」をゲット!
討伐リストは、毎週月曜4時00分にリセットされるので忘れずに!
また、「疾風の試練」と「再生の試練」は、一度クエストをクリアすればスキップ券が使えるぞ!

手に入れた七王メダルは、ウェイト50の特別な装備品「七王剣(ランクSS)」や「七王強化の石(ランクA)」と交換できる!
七王メダルを集めて、七王剣を強化しよう!

キャンペーンサイトにはこのように書かれていました。

バトルに勝利すると討伐リストの報酬として「七王のメダル」が手に入り、討伐リストは毎週月曜日にリセットされます。

「竜神王の試練」と「呪われし魔宮」を足したような仕様ですね。

メダルは七王の試練と同時に実装された装備アイテム「七王剣」などと交換できますから、メダルは毎週回収しておきたいところです。

 

ただし、「疾風の試練」と「再生の試練」の初回の討伐リストに関しては、翌週ではなく翌々週の2019年2月25日月曜日04:00にリストがリセットされるとのこと。

留意しておきましょう。

 

再生の試練

この記事では「七王の試練」のうち「再生の試練」について書いていきます。

 

dysdis.hatenablog.com

 

「疾風の試練」については一つ前の記事に書いています。

興味を持たれた方はあわせてご覧になってください。

 

七王の試練

「七王の試練」は、メインメニューから「冒険する」から「ひとりで冒険」を選択(タップ)し、「特別クエスト」の一覧にあります。

画像のように「竜神王の試練」の一つ下に配置されています。

 

七王の試練は目標平均レベル「100」、消費スタミナ「5」、初回のみスタミナ消費「0」です。

 

オケアノス

「七王の試練」は1戦のみ戦うクエストです。

 

「再生の試練」の敵は「再生の王」。

自然系の系統の王「ポセイドン」の転生前、「オケアノス」でしょうか、が出現します。

ポセイドンを持っていないのでよくわかっていません。

 

再生の王は戦闘中に随伴モンスターを呼び出します。

呼ばれるモンスターも「エビルトレント」や「テンタコルス」、「フロストナーガ」、「クラーゴン」といった自然系で統一されています。

 

ミッション1

ミッション2

「再生の試練」にはミッションが設定されています。

 

  • 経過ラウンド8以下でクリア:称号「再生の王を超越せし者」
  • ???系をパーティに入れずにクリア:「七王剣・翠」1個
  • 仲間を一度も倒されずにクリア:「七王メダル」4枚

 

以上の3つです。

それぞれ達成することで報酬を得ることができます。

 

仲間を一度も倒されずにクリア達成

記事作成現在、私は「仲間を一度も倒されずにクリア」しか達成できていません。

 

全ミッションクリア

全て達成できました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

???系なしのミッション達成のためには、今回紹介するのとは別のパーティで挑む必要があります。

???系なしは別途記事にしています。

上記記事リンクからご覧になってください。

 

討伐リスト

一度クリアできれば、討伐リストを埋められます。

討伐リスト報酬は「七王メダル」が4枚です。

  

「仲間を一度も倒されずにクリア」のパーティなど

「再生の試練」のうち、討伐リスト埋めと、「仲間を一度も倒されずにクリア」のミッションを達成したときの、パーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

  

パーティ

パーティの編成です。

 

メンバー

ダークドレアム☆4、えんまのつかい☆4、バラモスゾンビ強☆4、まおうのかげ☆4、ハーゴン☆3、サポート:ダークドレアム 」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

サポートはドレアムにお願いしました。

ドレアムのリーダー特性は「???系のHPと攻撃力20%アップ」です。

 

今回も攻略サイトさんの情報を見てしまいました。

えんまのつかいとバラモスゾンビは特に有用でした。

ありがとうございます。

 

ドレアムはどちらかを「ネルゲル」にしても良いと思います。

ネルゲルの「黄泉送り」のザキ効果で随伴を即死させられるでしょうから。

 

装備

装備です。

 

装備

ドレアムが「竜神のつるぎ」、えんまのつかいが「竜神のツメ」、ハーゴンが「キャプテンシールド」、他が装備品なしです。

以前の冒険で使った装備のままで、今回のためだけには変更しませんでした。

 

特技

特技です。

 

  • ドレアム:真・魔神の絶技+3、すさまじいオーラ+3、魔神の構え+3、ピオリム+3
  • えんまのつかい:におうごろし+2、スキルクラッシュ+1、炸裂斬+2、いてつく眼光
  • バラモスゾンビ強:ジェノサイドブレス+1、亡者連撃+1、漆黒のツメ、かがやく息
  • まおうのかげ:マホターン+1、体技封じの息+1、ぶきみな光+1、ヒャダルコ+1
  • ハーゴン:イオグランデ+1、邪神への祈り、ドルモーア、ザオリク

 

えんまのスキルクラッシュ、バラゾンのジェノサイドブレスと亡者の連撃、まおうのかげの体技封じの息、これらが特に重要でした。

 

立ち回り

戦闘の立ち回りです。

 

ドレアムは「真・魔神の絶技」を撃つだけです。

ハーゴンは祈るだけ。

 

重要なのは先述のとおり、えんまのスキルクラッシュ、バラゾンのジェノサイドブレスと亡者の連撃、まおうのかげの体技封じの息です。

 

再生の王が「大自然の怒り」やエビルトレントが「せかいじゅのしずく」などと、敵モンスターは体技を使ってくることが多いです。

そのため、スキルクラッシュと体技封じの息で体技を封じることにより、特技を使わせなくすることが今回の戦闘においては極めて重要でした。

 

それに、バラモスゾンビのジェノサイドブレスで、再生の王を毒状態にすると、1回行動するたびに2万ほどのダメージを与えられます。

これは王が得られる毎ターンの再生量よりも大きいダメージを与えられるため、こちらも体技封じと同様に重要な特技と言えそうです。

また、バラモスゾンビの亡者の連撃は、攻撃を当てた相手の回復を封じる効果を付与できますから、再生の王の再生を阻止することも可能です。

バラモスゾンビが超有能。

 

撃破

撃破時の画像です。

私は上記のメンバーと装備と戦い方で、12ラウンドで攻略できました。

時間はかかっていますけどピンチらしいピンチはなく戦うことができました。

先人の知恵の賜物です。

 

「ラウンド8以下でクリア」のパーティなど

「再生の試練」のうち、討伐リスト埋めと、「経過ラウンド8以下でクリア」のミッションを達成したときの、パーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

  

パーティ

パーティの編成です。

 

パーティ2

メンバーは「ダークドレアム☆4、ネルゲル☆2、ガルマザード☆4、バラモスゾンビ強☆4、まおうのかげ☆4、サポート:ダークドレアム 」の6体です。

新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。

 

サポートはドレアムにお願いしました。

ドレアムのリーダー特性は「???系のHPと攻撃力20%アップ」です。

 

装備

装備です。

 

装備2

ドレアムが「真魔剛竜剣+7」、ネルゲルが「ネルゲルのローブ+6」、ガルマザードが「竜神のつるぎ+1」、バラモスゾンビが「禁じられし息の書+8」、まおうのかげが「ハロウィンステッキ」です。

 

特技

特技です。

 

  • ドレアム:真・魔神の絶技+3、すさまじいオーラ+3、魔神の構え+3、ピオリム+3
  • ネルゲル:絶望の大鎌+2、黄泉送り+3、魔瘴弾+3、マジックバリア
  • ガルマザード:マ素侵食+3、ハザードウェポン+3、ダークハザード+3、ギガ・マホトラ+3
  • バラモスゾンビ強:ジェノサイドブレス+1、亡者連撃+1、漆黒のツメ、かがやく息
  • まおうのかげ:マホターン+1、体技封じの息+1、ぶきみな光+1、ヒャダルコ+1

 

斬撃アタッカーを増やしました。

 

立ち回り

戦闘の立ち回りです。

 

ドレアムは「真・魔神の絶技」を、ガルマザードも「ダークハザード」を、それぞれ再生の王に撃つだけです。

ネルゲルも「黄泉送り」だけですが、ザキで即死させるためにネルゲルだけは随伴モンスターに撃っていました。

 

バラゾンは「ジェノサイドブレス」で再生の王を「毒」状態にした上で、「亡者の連撃」で再生の王の自動HP回復を封じます。

まおうのかげは毎ターン「体技封じの息」をします。

体技封じの息は、随伴には比較的かかりやすいですけど、再生の王にはかかりにくいです。

毎ターン、コツコツと撃っていくしきましょう。

 

 

8ターン撃破

ラウンド8以下で撃破したときの画像です。

ラウンド数もそうですけど、MPがギリギリでした。

 

おわりに

ということで、新規実装された高難易度クエスト「七王の試練」のうち「再生の試練」の、攻略メンバーや装備、戦い方についての記事でした。

 

???系なしも、基本的には同じようなメンバーになるでしょう。

MP管理が鍵になる予感がします。

 

追記 (2019/02/17)

ラウンド8以下と???系なしのミッションもクリアできました。

ラウンド8以下が厳しかったです。

毒がなければ無理ですよね、これ。

 

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

 

スポンサーリンク