ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

DQMSL「メモリアルフラッシュ2018」の3ミッション同時達成時の攻略パーティと装備と戦い方を紹介します

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)では、サービス開始5周年の「アニバーサリー・カーニバルⅤ」が始まっています。

 

2019年1月23日から「アニバーサリー・カーニバルⅤ」と同時に、特別クエスト「メモリアルフラッシュ2018」が期間限定で実装されました。

 

メモリアルフラッシュには3つのミッションがあり、3つ同時に達成できたので、達成時のパーティ編成や装備、戦い方などを紹介します。

※ネタバレ要素を含みますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「アニバーサリー・カーニバルV」

www.dragonquest.jp

 

DQMSL運営のTwitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) のツイートです。

2019年1月23日に行われたデータ更新以降、「アニバーサリー・カーニバルV」が本格的に開催されています。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

DQMSL公式キャンペーンサイトにも「アニバーサリー・カーニバルV」に関するページが投稿されています。

 

特別クエスト「メモリアルフラッシュ2018」

「アニバーサリー・カーニバルV」の開催と同時に特別クエスト「メモリアルフラッシュ2018」が展開されています。

 

「『メモリアルフラッシュ2019』じゃないの?」

と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、こちらに登場するモンスターは2018年のチャレンジクエストに登場したボスモンスターが敵として出現するため、2018で合っているのです。

 

当クエストは「旅の僧侶」を呼ぶことができないです。

つまりコンティニュー不可。

クエストの最後の方で全滅してもコンティニューできず初めからやり直しをしなければなりません。

長丁場+コンティニュー不可のクエストになりますから、いつも以上に用心深く進めましょう。

 

メモリアルフラッシュ2018

クエストの目標平均レベルは「100」

消費スタミナは「5」、初回挑戦時のみ「0」でプレイできます。

 

一部のバトルではフィールドに「反射封じの霧」が発生するため、反射系のとくぎや特性が使えません。

使えてもミスになるようです。


開催期間は2019年1月23日水曜日15:00から2019年2月15日金曜日14:59まで

 

ミッションは3つ

「メモリアルフラッシュ2018」にはミッションが3つあります。

 

  • あくましんかんを撃破してクリア:ちいさなメダル300個
  • どうぐを使わずにクリア:とくぎバイブル1体
  • 経過ラウンド100以下でクリア:ゴールド300000G

 

各ミッションの内容と報酬は上記のようになります。

 

メモリアルフラッシュ2018の敵

「メモリアルフラッシュ2018」の最後の敵は「あくましんかん」です。

といっても道中が雑魚ということではなく、全てがボス戦と捉えた方が良いでしょう。

 

1戦目

1戦目が「デスホール」と「ゴルゴンゾーラ」、「ディアノーグエース」、「アモデウス」、「キングモーモン」の5体パーティとの対戦です。

こちらのボスはディアノーグエースと思います。

ディアノーグエースとキングモーモンの呪文攻撃がかなり強烈なので、呪文防御を上げると良さそうです。

 

2戦目

2戦目が「偽りの王やみのせんし」です。

物理攻撃が強烈ですから、物理防御を上げると良さそうです。

 

3戦目が「エルギオス」です。

画像を忘れています……。

エルギオスは「天使の理」がかかっていると「みかわし率100%」状態になりますから、理が解けるまでこちらも「天使の理」を撃つなどしてやり過ごすと良さそう。

また、味方を混乱させてくる「憎悪の舞い」もあり、私はここで一番ターン数を使いました。

 

ボス戦4

4戦目が「キラーマシン2」と「グレイトボンバー」と「キラーマシン」です。

キラマ2体で物理攻撃をしてきて、グレイトボンバーが状態異常をしてきます。

物理防御を上げたり素早さを上げつつ、グレイトボンバーから倒すと良さそうです。

 

5戦目

5戦目が「魔軍司令ホメロス」です。

ホメロスは毎ターン自身の攻撃力と素早さを1段階上げますから、バフを解除しながら戦います。

「ゾーンに入る」と「急降下」を使ってきて味方が大ダメージを受けますから、できるだけターン数をかけずに倒したいところです。

仲間に「ゴールデンゴーレム」を呼びます。

 

6戦目

6戦目が「破戒王ベルムド強」です。

 

ベルムドは「超ちからため」から「ウイングインパクト」を撃ってきます。

自パーティはウイングインパクトを撃たれてパーティが半壊しました……危なかった。

 

HPが一定以下になると「超ちからため→ウイングインパクト」をしてくるみたいです。

最大HPの70%以下?

こちらもHP70%以下からは一気に倒してしまいたいですから、それまでバフやHP回復を済ませておきたいですね。

 

7戦目

7戦目が「カンダタおやぶん」です。

 

脳筋タイプで物理攻撃を仕掛けてきます。

物理防御を上げたり素早さを上げたりして倒します。

バフをしっかりすれば苦戦せずに倒せます。

 

多少は楽な相手なので、ベルムドで半壊した戦力を整えつつ倒しました。

 

8戦目

ラストの8戦目が「あくましんかん」と「アンデッドマン」2体です。

あくましんかんは呪文攻撃をしてきますから、味方の呪文防御を上げていけば、苦戦はしないと思います。

 

やっつけた

あくましんかんたちをクリアして全クリです。

総ラウンドは「38」でした。

エルギオス戦で天使の理の解除待ちをしていてラウンドをかけてしまっています。

 

クリア

あくましんかんまで全て倒して、道具を使わず、100ラウンド以内でクリアしました。

これにてミッションコンプリート。

 

討伐

討伐リストも埋められました。

報酬は称号「5年目を駆け抜けし者」でした。

 

ミッション全部同時達成時の編成

3つあるミッション全てを同時に達成したときのモンスター編成です。

 

パーティ

以上の5体+サポートモンスターが攻略パーティになります。

具体的には「ダークドレアム、ガルマザード、ハーゴン、トガミヒメ、エルギオス」の5体です。

ドレアムのリーダー特性は「???系のHPと攻撃力20%アップ」です。

 

サポートモンスターは「ダークドレアム」にお願いしました。

リーダー特性は「???系のHPと攻撃力20%アップ」です。

 

戦闘時の役割

各モンスターの戦闘時の役割です。

 

ドレアムは物理アタッカー。

「真・魔神の絶技」で攻撃+防御デバフしつつ、「すさまじいオーラ」で敵のバフを解除します。

 

ガルマザードも物理アタッカー。

ですが、初手では「マ素侵食」を撃って被ダメージをおさえてから、2ターン目の始めに特性「ブレイクシステム」で敵をマ素汚染させますから、2ターン目に「ダークハザード」で斬撃をしてきます。

 

ハーゴンは祈り係。

「邪神への祈り」を捧げましょう。味方が死んだらザオリク。

 

トガミヒメは笛を吹いたり回復・蘇生したりする係。

1ターン目で「鬨のふえ」を吹いてバフをし、2ターン目からは被害状況に応じて「いやしの雨」だったり「黄泉がえりの舞い」だったりをします。

 

エルギオスはバフ係。

「天使の理」をして味方の「みかわし率」を100%にします。やることがないときは攻撃をしますが、与ダメの期待はしていません。

 

スキルと装備

スキルと装備は下記のとおりです。青字が装備。

 

  • ドレアム ☆3:真・魔神の絶技+3、すさまじいオーラ+3、魔神の構え+3、ピオリム+3。竜神のつるぎ+0
  • ガルマザード ☆4:マ素侵食+3、ハザードウェポン+3、ダークハザード+3、ギガ・マホトラ+3。竜神のつるぎ+0
  • ハーゴン ☆3:イオグランデ+1、邪神への祈り、ドルモーア、ザオリク。竜神の杖+0
  • トガミヒメ ☆2:鬨のふえ、黄泉がえりの舞い、いやしの雨、斬撃封じの舞い+1。ほのおの盾+5
  • エルギオス 無星:憎悪の舞い、天使の理、たたきつぶし、つるぎのまい。覇者の剣+5

 

立ち回り

「メモリアルフラッシュ2018」の立ち回りです。

先ほど書いた戦闘時の役割どおりです。

 

1ターン目はドレアムが絶技、ガルマザードがマ素侵食で被ダメージを抑え、ハーゴンが祈り、トガミヒメが鬨のふえを吹き、エルギオスが天使の理を撃ちます。

 

初手でトガミヒメが動く前にダメージを受けると、「いやしの雨」でHPを回復したいところですけど、ここは回復を我慢して鬨をした方が良いです。

というのも、味方の素早さを上げれば2ターン目で早く動けますし、ハーゴンの祈りの効果でHPはある程度回復するから。

 

2ターン目では、ブレイクシステムのおかげでマ素が振りまかれるので、ガルマのダークハザードの威力が増します。

ドレアムは1体がオーラで敵のバフを解除し、もう1体が絶技、ガルマがハザードで斬撃の連携をし、ハーゴンは祈り・呪文・蘇生のどれか、トガミは回復・蘇生、エルギオスは適当に何かの攻撃をします。

状態異常をかけてくる敵が多いため、いつ状態異常になっても良いように、ハーゴンは毎ターン祈っていても何ら差し支えないでしょう。

 

あとは流れに任せますが、ベルムド戦は要注意です。

ベルムドのHP管理を失敗すると下手をしたら全滅もあり得ます。

 

おわりに

ということでDQMSLの特別クエスト「メモリアルフラッシュ2018」の3ミッション同時達成時の攻略パーティと装備と戦い方でした。

ベルムド怖い……。

 

ドラゴンクエストモンスターズ 20thアニバーサリー モンスターマスターメモリーズ (SE-MOOK)

ドラゴンクエストモンスターズ 20thアニバーサリー モンスターマスターメモリーズ (SE-MOOK)

 

 

スポンサーリンク