ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

私のDQMSLに「戦帝アックル」が来た!「息よそく」でドラゴンパーティを牽制できそう。特技の構成とスキルの種振り、闘技場パーティの使い方を考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下DQMSL表記)で、 2018年12月11日に実装されたランクSSの神獣モンスター「戦帝アックル」を入手しました。

特技の構成や「スキルのたね」、闘技場パーティのことを考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「戦帝アックル」実装

www.dragonquest.jp

 

新モンスター、ランクSS「戦帝アックル」は、2018年12月11日15:00でしたか、実装されてからまだ1ヶ月経っていない比較的新しいモンスターです。

神獣ですね。

 

アックルがやって来た!

2019年1月1日に新年を迎えて、DQMSLの運営さんから「10連ふくびき券スーパー」1枚をいただきました。

 

炊き出し10連配布

画像が10連ふくびき券スーパーですね。

「ふくびき」は画面下部のメニューのうち「ふくびき」をタップ(選択)することで行なえます。

 

10連結果

画像が10連ふくびきの結果、上段の右端にあるのが「戦帝アックル」です。

 

dysdis.hatenablog.com

 

下段中央には以前、ブログで紹介した2018年の年末魔王「マデュラージャ」もいます。

 

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル - 3DS

ゲームにおける「戦帝アックル」は、ニンテンドー3DSのソフト『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3プロフェッショナル』に初めて登場したモンスターのようです。

「マデュラージャ」と同じですか。

私はモンスターズは初代『テリーのワンダーランド』しかプレイ経験がないので、アックルはDQMSLで初めて知りました。

 

戦帝アックルの概要

さっそく地図からモンスターを仲間にしてみました。

 

まとめてお願い

ふくびきで得たモンスターを地図から仲間にするためには、メイン画面下部のメニュー「モンスター」から「まほうの地図」、「まほうの地図で冒険」か「まとめてお願いする」の順に選択すると行うことができます。

画像は「まとめてお願いする」で地図から手に入れています。

 

「気合伝授」でレベル80にした画像はスクリーンショットを撮影し忘れています……

 

アックル概要

記事作成現在、アックルには新生転生は実装されていませんから、レベルカンストまで持ってくれば、とりあえずの育成は完了です。

 

概要

概要です。

 

f:id:dysdis:20190103083640j:plain

  • 戦帝王アックル
  • No.1098
  • 魔法タイプ
  • ランクSS
  • ウェイト27
  • ???系
  • リーダー特性「全系統 ヒャド系のダメージ25%アップ」

という概要です。

リーダー特性は、ヒャド系の呪文とは書かれていないので、ヒャド系であれば、例えば物理攻撃にも反映されるのでしょう。たぶん。

 

説明

説明です。

 

説明

種族名:戦帝アックル

系統」???系

 

碧いカメのような姿をした神獣。

水のチカラを その身に秘めており

強固な意志とはがねの甲羅で 仲間を守り抜く。

防御系?

 

とくぎ構成

とくぎ(特技)の構成です。

 

f:id:dysdis:20190103083640j:plain

何度も同じ画像を貼ってしまい恐縮です。

特技構成は「マヒャドストーム」と「ブリザード」、「いてつくはどう」、「息よそく」の4つにしています。デフォルト。

 

マヒャドストーム

マヒャドストーム

マヒャドストームの内容は「敵全体にランダムで氷の呪文ダメージ 呪文防御を下げる」。

消費MP「65」

呪文+デバフ。確率で1段階ずつ下げます。

 

ブリザード

ブリザード

ブリザードの内容は「敵全体にヒャド系の特大ダメージを与え 行動停止にする」。

消費MP「136」

体技+デバフ。命中した敵を確率で行動停止にします。

命中しないと……。

 

いてつくはどう

いてつくはどう

いてつくはどうの内容は「敵全体にかかっている 状態変化を解く」。

消費MP「42」

特殊体技。秘めたるチカラ対策になりますか。

 

息よそく

息よそく

息よそくの内容は「1ターンの間 敵の息をはね返す」。

消費MP「8」

体技バフ。

 

特技のプラス付け

特技のプラス付けは、今のところ何もしていません。

 

特性と耐性

特性と耐性を見てみましょう。

 

特性

特性

特性は「不屈の闘志」と「ヒャドブレイク」と「戦帝のたましい」です。

不屈の闘志の内容が「チカラつきる前に1回まで必ず発動 どの後確率で発動し HPを1残して生き残る」。

不屈の闘志は「ハートブレイク」などの「くじけぬ心を解く」効果を持つ特技で解除することができます。

「不屈の闘志」持ちモンスターをバトル中に生き返らせた場合は、「不屈の闘志」の1回は必ずHPを1残して生き残る効果は既に発動しているので再度発動はせずに、確率でHPを1残して生き残る効果は発動します。

 

ヒャドブレイクが「自分が攻撃する時に 相手のヒャド耐性を 2ランク下げる」。

相手のヒャド耐性が「無効」であっても、2ランク下がった「半減」となるとのこと。

 

戦帝王のたましいが「バトルの最初に混乱と行動停止系を防ぎ 偶数ラウンドにMP大回復し能力アップ」。

混乱や行動停止になるのを防ぐのは、「バトルの最初から3ラウンド目に自分が行動するまでの間」とのこと。

偶数ラウンドの能力アップは賢さと防御力が1段階上がる、と。

 

耐性

耐性

耐性は画像の通りです。

メラとマホトーンに弱い。マデュラージャが苦手そう。

 

スキルの種振り

アックルに「スキルのたね」を使うことは、今のところ考えていません。

GPでメインに使うことになれば種を振るつもりです。

 

使うとするならば、マヒャドストームの威力を上げるために「賢さ」、それと生存率を高めるために「防御力」にすると思います。

賢さ:65、防御:55とか。

 

闘技場パーティ編成

アックルは、その特技構成や特性からクエストにも、マスターズGPなどの「闘技場(対人戦)」にも、どちらにも使えそうです。

 

闘技場では「JESTER」と似た使い道もできそうですけど、大きな違いはアックルは素早さが低いことになるでしょうか。

素早さの低さは必ずしもネガティブではなく、「オムド・レクス」のオムドパーティ(リバースパーティ)で活かすことはできそうです。

「いてつくはどう」持ちですから、リバースをかけた後に「いてつくはどう」で相手の状態変化を剥がして……ズドンと。

戦帝のたましいの効果により2ターン目に能力が上がっているので、オムドにリバースをかけてもらった後の2ターン目にマヒャドストームやブリザードを撃っても良いですね。

相手にブレス要員がいれば1ターン目を息よそくにして。

 

おわりに

ということで「戦帝アックル」を手に入れ、特技やスキルのたね、GPのパーティを考えてみた記事でした。

 

闘技場でアックルを使うときには、最近やけに強くなったドラゴンパーティに対して、「息よそく」で牽制できることも有用になるでしょうか。

GPよりリーグバトルで活かせそうな気もします。

 

スポンサーリンク