ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦これ2期のメモリの大幅消費問題に抑制処理が施される。私はノートパソコンにメモリを8GB増設しました

スポンサーリンク

『艦隊これくしょん ~艦これ~』は、2018年8月17日から艦これ2期に移行しました。

艦これ2期実装以降、メモリにかなり強い負荷がかかるようになり、私のパソコンがウォンウォン鳴るようになってしまいました。

これはPCの寿命が縮むなと心配していました。

私の使用ブラウザは「Google Chrome」です。

 

そのメモリの消費について抑制処理が施されたと、2018年8月23日付けの艦これ公式Twitterアカウント (@KanColle_STAFF) より告知されました。

 

目次

 

スポンサーリンク

 

艦これ2期のメモリ消費問題

 

というツイートがそれ。

「長期継続動作時等に、特定環境下においてメモリを大幅に消費していくケースの抑制処理を実施&展開しました」ということです。

確かに、2018年8月23日プレイしている感じでは、昨日までよりもウォンウォン鳴り始めるまで時間がかかったり、音がなかったりしているような気がします。

どれくらいかは書けませんけど、間違いなく負担が軽くなった印象です。

 

メモリを10GBまで増強してみた

でもそれは、私のPCにメモリを増設したからかもしれません。

私のPCは「MacBook Pro 13-inch Mid 2012」です。

挿入させるスロットは2つあり、メモリは昨日まで2*2の4GBでした。

 

シリコンパワー ノートPC用メモリ DDR3-1600 PC3-12800 8GB×1枚 204Pin Mac 対応 永久保証 SP008GBSTU160N02

 

貧乏にもかかわらず8GBメモリを購入。

画像の「シリコンパワー ノートPC用メモリ DDR3-1600 PC3-12800 8GB」という商品です。

その品が昨晩届いたので今朝、2GBのメモリ1枚を取り外して、代わりに8GBのメモリを取り付けました。

 

dysdis.hatenablog.com

 

上に貼った記事を書いた後に。

 

ネット情報には、装着するメモリは2枚とも同じ容量(2+2とか8+8とか)の方が良いとありました。

しかし残念ながら、8GBを2枚購入するお金は私にはなかったので、とりあえず8GBを1枚だけ購入し、2+8のトータル10GBにしてしばらく様子を見ることにしています。

 

メモリ増設は実は艦これのためではありません。

ほぼ毎日ブログを書く生活をしているため、記事を書きつつ、情報に誤りがないかブラウジングしつつ、ブログに使う画像を管理しつつ、とマルチタスクをする機会がとても多いです。

マルチタスク時にPCの動作が重くなってしまうケースが多々ありました。

重くなるとアプリケーションを一旦全て終了させたり、あるいはその上でPCをシャットダウンさせたりすることで、CPUを落ち着かせる作業をし対処していました。

が、その作業を終わらせるのに何だかんだ時間がかかってしまい、作業効率が悪いと感じていましたし、精神的なストレスも大きかったです。イライラします。

なので、常日頃からメモリを増やしたいなと思っていました。

理由が艦これのためだけではなくても、艦これ2期のメモリ大幅消費の問題が購入の後押しにはなっていますね、間違いなく。

 

ですから、今回の艦これ開発さんの処置のおかげで軽くなったのか、メモリ増設のおかげで軽くなったのかが私にはわからないです。

 

追記:

艦これのゲーム画面でしばらく放置させると、ウォンウォン鳴り始めます。

以前より鳴り始めまでに時間が掛かるようになりましたし、悲鳴も小さいですから、処理の効果はあるようですが、まだまだかもしれません。

 

おわりに

ということで艦これ2期のメモリを大量に消費する問題についてでした。

 

メモリ増設の作業自体は過去に何度か体験済みです。

Macでもやりましたし、その前に持っていたWindows機でもやりました。

なのである程度の勝手はわかっていました。

 

support.apple.com

 

でも前回やったのが5年ほど前のため細かいところは忘れていたので、 上記Appleの記事を参考にして交換・増設しています。

メモリを増設する作業そのものはそれほど難しくなく、静電気に気をつけつつ、精密ドライバーを使って丁寧に作業をすれば大きな危険もなかろうかと思います。

ただ、PCの裏蓋を開けた時点(ネジを外した時点?)でAppleのサポート対象から外れると思いますので、自己責任で行うようにしましょう。

 

スポンサーリンク