ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

2017年9月29日のアプデで鎮守府「秋刀魚」祭り二〇一七が開幕!今年も3-3が最適解でしょうか?

スポンサーリンク

2017年9月29日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、本日行われているメンテナンスに伴うアップデートの内容が告知されています。

 

 

 

2017年9月29日のアプデ内容

 

というツイート群がそれ。2017年9月29日行われたメンテ&アプデから「鎮守府『秋刀魚』祭り二〇一七」が開催されます。

 

 

鎮守府「秋刀魚」まつり二〇一七

秋刀魚(さんま)祭りは今年で3年目でしたか? 一昨年はどうだったかわすれていますけど、昨年は任務と絡めて秋刀魚漁をする必要があり、今年もその仕様が継続されているようです。直下に昨年の秋刀魚漁の記事を貼っておきましょう。

 

dysdis.hatenablog.com

 

秋刀魚漁をするためには該当する「任務」にチェックを入れてから行うようにしましょう。忘れずに。いや、任務のチェックは秋刀魚を獲った後でも大丈夫だった記憶もありますね……どっちでしたか……わかりません。

秋刀魚漁は、通常海域で戦闘終了後に秋刀魚がドロップします。ドロップ海域は決まっていて、例えば昨年は1-1や1-5、3-2、3-3、6-5などの海域がそうだったはずです。秋刀魚がドロップする海域はBGMが異なったと思いますから、BGMをONにして出撃すると良いかもしれないですね。

秋刀魚漁のためには出撃させる艦娘の装備がそれ用のものが必要でした。今年は「海を照らす強い光源」「魚群探知を支援できる装備」「空から秋刀魚の群れを観測する航空機材等」と書かれています。最初は「探照灯」、次は「ソナー」、3つ目は……何でしょう?観測する航空機材ですから水上偵察機系と思われます。零式水上観測機?

それらに加えて「海の中にどかーん!(漁場も痛みやすく、可能であれば別の方法で!)」と「もっとスマートに暗闇でも魚群を捉える熟練のあの方々を活用!」の装備も効果があるようです。1つ目は「爆雷」で2つ目は「熟練見張員」でしょうか。

効率よく秋刀魚漁をするコツは、専用の装備をすることと、しばらく漁をした後は休ませることにあるようです。装備は組み合わせでシナジーが生まれると。

今回は期間限定で「海防艦」がドロップするとのことです。しかも仕様が追加されて、海防艦は近代化改修に使うと、運や対潜値、耐久値が上昇する場合があるようです。「まるゆ」のような利用法(といっては何ですが)が出てきました。ただし、こちらは先行実装だそうで、今後仕様変更があるかもしれないと書かれています。

 

 

おわりに

自軍はまだ秋刀漁をしていないです。あまりガッツリやるつもりはありません。気が向いたときに漁に出て、最悪任務が達成されなくても良いかなと思っています。

これまで秋刀魚漁の漁場として最も優秀な海域は3-3でした。他も周りましたが3-3以上により漁場はなかったですね。なのでしばらく3-3を周ってドロップしなくなったと感じたら他の、1-1や1-5へ行って3-3を休ませて、数時間から6時間ほど経ったら再び3-3という流れにするつもりです。

もちろん他にもっと優秀な漁場があるとわかったらそちらを最優先にします。