ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

2-5へ出撃する「鬼怒改ニ」任務をこなして特ダイハツこと「特大発動艇」を手に入れました。自軍の編成・装備・陣形を紹介します

スポンサーリンク

艦隊これくしょん ~艦これ~』の2016年11月4日金曜日行われたアップデートにより、長良型軽巡洋艦5番艦「鬼怒(きぬ)」の改ニへの改装が実装され、それと同時に鬼怒関連の「任務」も追加実装されました。

鬼怒関連の任務の中には「特大発動艇」という、ランカー以外では初めて目にする装備アイテムが手に入るものがあり、私のようなランカーを目指していない提督にとっては、特ダイハツを入手できる貴重な機会となっています。

特ダイハツは「改修工廠」による装備改修でも手に入るみたいですが、慢性的なネジ不足に陥っている提督は私を含め多いと思いますので、できれば本任務でゲットしておきたいところです。

任務で特ダイハツを手に入れるためには、鬼怒改ニを始め指定される艦娘が必要です。それと通常海域の第2海域「南西諸島海域」の4マップ目「沖ノ島海域」と、5マップ目「沖ノ島沖」のボス戦で勝利する必要があり、難易度は高めと思います。

 

 

 

「特大発動艇」関連のTwitter告知

 

 

 

鬼怒改ニ関連の出撃任務

f:id:dysdis:20161105174440p:plainf:id:dysdis:20161105174444p:plainf:id:dysdis:20161105174437p:plain

最後の輸送作戦は報酬が「洋上補給」ですけど、一応は鬼怒や鬼怒改ニに関連した任務なので一緒に書いておきます。

「第十六戦隊」の編成任務が終わると、2-4への出撃任務である「“第十六戦隊(第三次)”出撃せよ!」が 「任務」ページに表示されます。任務内容は「“第十六戦隊(第三次)”を沖ノ島海域前面に展開、敵主力を捕捉、これを撃破せよ!」です。2-4ボス戦でA勝利以上の結果を収めると達成できます。編成に制限があります。

そもそも第十六戦隊の編成任務のトリガーが何になっているかは不明です。自軍はログインしたときには表示されていました。

 

f:id:dysdis:20161105184356j:plain

2-4出撃任務の報酬の一つがシークレット家具の「艦娘座布団の床」です。画像がそれです。赤い座布団が艦娘座布団。画像は鬼怒改ニが艦娘座布団を指差しているように見えないくないですね。

 

f:id:dysdis:20161105175549j:plain

2-4任務を達成すると、第十六戦隊の再編成任務が表示され、そちらを達成されると、「精鋭“第十六戦隊”突入せよ!」が現れます。任務内容は「 再編成を完了した精鋭“第十六戦隊”を南西諸島海域沖ノ島沖に展開、同方面に遊弋する敵主力を捕捉、これを撃破せよ!」です。こちらは編成に制限があり、しかも2-5にはかなり厳しい索敵制限がありますから難所です。ボス戦をS勝利で終えると任務達成で、ここでようやく「特大発動艇」が手に入ります(画像)。

2-5出撃任務を達成すると、最後の2-2出撃任務です。こちらも達成するためには編成の制限があります。2-2ボス戦をS勝利(A勝利以上でしょうか?)することで達成でき、前述したように「洋上補給」が手に入ります。

以上が鬼怒改ニと同時に実装された関連任務になるかと思われます。

 

 

鬼怒出撃任務の編成と装備と陣形

鬼怒や鬼怒改ニと同時に実装された出撃任務における、自軍の編成と装備と陣形を紹介します。

 

「鬼怒2-4出撃任務」の編成と装備と陣形

f:id:dysdis:20161105175641j:plain

こちらが「鬼怒2-4出撃任務」の編成です。鬼怒改ニ+青葉改+Warspite改+大井改ニ+北上改ニ+Aquila改、艦種で書きますと軽巡洋艦+重巡洋艦+戦艦+重雷装巡洋艦*2+正規空母の6隻編成です。

「鬼怒」と「青葉(あおば)」、「北上(きたがみ)」、「大井(おおい)」が固定で、2枠が自由枠です。自軍は戦艦と正空を1隻ずつ入れました。鬼怒は改ニである必要はなさそうです。

装備は、鬼怒が主砲*2+零式水上観測機、青葉が主砲*2+零式水上観測機★7+零式水上観測機、Warspiteが主砲*2+15m二重測距儀+21号電探改ニ+九一式徹甲弾★MAX、北上と大井がOTO 152mm三連装速射砲★6*2+甲標的、Aquilaが零式艦戦53型(岩本隊)+流星改+烈風改+Re.2005 改です。

装備はあまり深いことは考えずに行っています。鬼怒と青葉は変更するのが面倒なので2-5のことも考えて零観(鬼怒が零観*1で青葉が零観*2)を載せました。戦艦は演習に使っている装備のまま、Aquilaは制空など特に考えず適当です。

陣形は、道中・ボス戦ともに「単縦陣」です。

 

「鬼怒2-5出撃任務」の編成と装備と陣形

f:id:dysdis:20161105181117j:plain

こちらが「鬼怒2-5出撃任務」の編成です。鬼怒改ニ+青葉改+浦波改+大井改ニ+北上改ニ+敷波改、艦種で書きますと軽巡洋艦+重巡洋艦+重雷装巡洋艦*2+駆逐艦*2の6隻編成です。

要注意ですが、「旗艦:鬼怒改二」は必須です。さらに北上改二と大井改二、球磨改、青葉改、浦波改、敷波改の6隻の中から5隻を入れた計6隻編成にしなければ、いくら2-5をS勝利できても任務達成とはなりません。自軍はそもそも球磨を持っていないため、レベル31の敷波改を使っています。有能な軽巡の球磨ではなくコモン駆逐の敷波ですから、道中大破のリスクが高めでしょうし、火力低下も否めません。

装備は、鬼怒が主砲+零式水上観測機*2、青葉が主砲*2+零式水上観測機★7+零式水上観測機、大井と北上がOTO 152mm三連装速射砲★6*2+甲標的、浦波と敷波がドラム缶(輸送用)+33号対水上電探*2です。

2隻にドラム缶を1つずつを搭載させて初手北東へ行く、2戦目が夜戦の、ボス戦を含めて3戦ルートを取りました。鬼怒が主砲1つで駆逐が主砲なしと、かなり厳しい装備構成を強いられましたが、運良く自軍は1回の出撃でクリアできています。

陣形は、夜戦マスが「梯形陣」で、他はボス戦含め「単縦陣」です。

 

「鬼怒2-2出撃任務」の編成と装備と陣形

「鬼怒2-2出撃任務」は簡単と思いますので、編成は画像なしです。申し訳ありません。鬼怒改ニ+裏波改+敷波改+磯波改+水無月改+大井改ニ、艦種にすると軽巡洋艦+駆逐艦*4+重雷装巡洋艦の6隻でした。

旗艦が鬼怒改二で、「浦波(うらなみ)改」と駆逐*3が必須のようです。自由枠は駆逐にすると任務を達成できないようですから、自軍は自由枠に重雷装巡洋艦を入れました。2-4と2-5で使った大井さんです。

装備は、鬼怒が主砲*2+特大発動艇、駆逐が主砲*2+ドラム缶、大井がOTO 152mm三連装速射砲★6*2+甲標的です。装備に指定はなかったと思いますけど、輸送任務ということで念のため軽巡と駆逐にダイハツとドラム缶をそれぞれ載せました。大井の装備は2-4と2-5と同じです。

陣形は全て「単縦陣」です。

 

 

特大発動艇

f:id:dysdis:20161105182921j:plain

特大発動艇、略して「特大発」。
輸送船からの揚陸作業や上陸戦に用いる数多く量産された上陸用舟艇、「大発」。この海上のトラック「大発」を新型中戦車積載等に対応するために大型化、搭載力が向上しています。

特大発こと「特大発動艇」の図鑑です。ノーマル・ダイハツの上位互換アイテムのようです。資源増加7%だそうですから、ノーマルの5%と比べると2%増ですね。

 

 

おわりに

自軍は2-4も2-5も運良く1回の出撃でクリアできました。苦戦していらっしゃる提督さんは、「3重キラキラ付け」をしてから攻略に向かうことも、手段の一つとして考慮して良いかもしれません。

特に2-5は、索敵を一定値以上にする必要があるので、どうしても装備の構成が厳しくなります。当ブログでは下ルートより1戦少ない上ルートで行くことをオススメしますが、となると夜戦マスを通らねばならず、必然的に大破率は上昇します。ですから、敵艦のカットインを食らったとしても自軍の被害を中破以内に留めるために、キラ付けはしておいた方が良いと考えます。

キラ付けをすれば必ず大破しないということではないですし、キラ付けをしなくてもほとんど被害が出ないこともありますから、キラ付けは願掛け程度と捉えた方が良いですけれども。

 

dysdis.hatenablog.com

dysdis.hatenablog.com