ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

敵が連合艦隊?新海域6-5はKW環礁沖海域「空母機動部隊迎撃戦」。「基地航空隊」実装も任務達成かアイテム屋で「設営隊」購入か、だそうです

スポンサーリンク

2016年10月5日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、本日行われているメンテナンスに伴うアップデートの内容が告知されています。

 

 

2016年10月5日のアップデート内容

 

 

というツイート群がそれ。2016年10月5日のアップデートの大きな特徴は2つ、1つは記事作成現在の最前線となっている第6海域「中部海域」に5番目の新海域「KW環礁沖海域『空母機動部隊迎撃戦』」が実装されたことです。6-5実装。

この海域は「特定の条件」を達成することで攻略可能となり、フラグを立てない限りは出撃することができないようです。Extra Operation (EO) を除いた6-4までの通常海域をクリアしましょう、ということでしょうか。

もう一つは、これまでイベントの期間限定海域にのみ実装されていた戦闘システムの「基地航空隊」が通常海域でも使えるようになったことです。使える海域は「中部海域後半部」だそう。中部海域後半部において、新たに追加された「任務」を達成することによって新アイテム「設営隊」を手に入れられ、その設営隊を使用することで通常海域にも基地航空隊を展開・運用が可能となる、ということです。

 

気になるのは、「『空母機動部隊迎撃戦(KW環礁沖海域)』では、敵戦力ゲージの推移によって敵の侵攻艦隊編成が変化します。また、最深部の敵任務部隊の主力艦隊は随伴護衛部隊を伴っています」の部分です。敵が連合艦隊を組んでいるという意味だと受け取れるのですが……これは???

 

また、期間限定グラフィックの実装が、正規空母「赤城」と水上機母艦「秋津洲」と戦艦「Roma」に「親子丼mode」、駆逐艦「秋雲」に「カツ丼mode」、駆逐艦「曙」に「うどんmode」、水上機母艦「瑞穂」に「牛丼mode」がそれぞれ行われたそうです。

他は、BGMの追加や母港拡張、明石の改修工廠、UI(ユーザーインターフェイス)改善といったところです。

 

 

おわりに

自軍はまだ何も手を付けていません。これから演習をして演習が終わったら、ですね。数日前に資源がカンストしていたので、ちょうど良いタイミングでした。

いや、連合艦隊ですか……。

 

dysdis.hatenablog.com