ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

浦波で確定? 新特型駆逐艦娘は特I型「磯波」や特II型「綾波」らと第19駆逐隊を編成した艦だそうです

スポンサーリンク

2016年9月11日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、9月16日金曜日に実装される予定の、ある特型駆逐艦1隻に関するかなり絞ったヒントが告知されました。

 

 

特型駆逐艦1隻は綾波らと共に第19駆逐隊を編成していた艦

 

 

というツイートがそれ。次回行われる予定のメンテナンスに伴うアップデートは9月16日金曜日で、その際に特型駆逐艦の新規艦娘も併せて実装されることが、ここ最近の『艦これ』の開発/運営Twitterアカウントから告知されてきました。

今回は「特I型『磯波』や特II型『綾波』らと第19駆逐隊を編成した」というひょうげんがなされたことから、これは特Ⅰ型(吹雪型)駆逐艦10番艦「浦波(うらなみ)」で90%以上の確率で決まったと言って良いでしょう。

 

第一艦隊 (日本海軍) - Wikipediaを拝見したところ、1940年5月1日の第3水雷戦隊新設時の編制によると第19駆逐隊は磯波と浦波、敷波、綾波の4隻のようですし、1941年12月10日の大東亜戦争開戦時の編制においても、1942年7月14日のミッドウェー海戦後の編制においても第19駆逐隊として、磯波と浦波、敷波、綾波の4隻の編成でした。

 

以前の本ブログの記事に私はこのように書いています。Twitterの告知によれば新艦娘は第19駆逐隊に所属していたとのことですし、第19駆逐隊の浦波の他は、磯波も敷波も綾波も、『艦これ』には既に実装されているため、消去法で浦波しか残されていません。なので90%以上、言ってしまうと99%決まったと言って良いと思います。

 

 

おわりに

自軍では、第19駆逐隊に関する何らかの「任務」が実装されるのではないかと睨んでいて、綾波を演習で鍛え始めました。

自軍の綾波は以前、改ニに改装してレベルも確か90ほどにしていたのですが、当時は母港を拡張していなかったこともあって母港の空きを作るために、近代化改修の生け贄にしてしまい、それ以降ずっと居ませんでした。ドロップや建造ではしばしば手に入りますけれども直ぐに解体などで手放していました。

しかし、綾波改ニは運が40もあるため、50ほどまで「まるゆ」で運改修を図れば夜戦でのカットイン要員になり得ますし、そもそも夜戦火力が夕立に次ぐほど高いですし、改ニになると「照明弾」と「探照灯」の夜戦アイテムを1つずつ持ってきてくれることから、大変に優秀な艦娘です。流石は武勲艦と謳われるだけあります。

そういう戦力としても期待できる艦娘でもありますし、今回浦波に絡んで任務があるのではと考えたことから、改めて育てようということになりました。

磯波も敷波も、せめて改に改装して近代化改修くらいは済ませておきたいのですが、そこまで母港に余裕がないことと、私のレベリングは演習がメインになっているため、駆逐艦を多く入れると相手に勝てずにかえって効率が落ちることから、今は綾波に集中させている状況です。浦波を掘って、浦波をレベル50ほどまで鍛えられたら、彼女たちにも手を伸ばそうかと思っています。まぁ私のことですからやらなそうです。

ちなみに、浦波の名前の由来は「浦に寄せる波」だそうです。「浦」とは「陸地が湾曲して湖海が陸地の中に入り込んでいる地形」とのこと。なるほど。改めて裏とは何かと聞かれても答えられなかったかもしれません。

 

dysdis.hatenablog.com