ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

朝霧でしょうか? 特型駆逐艦のある一隻を、今秋「通常海域」に投入/実装予定とのこと

スポンサーリンク

2016年9月2日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、ある駆逐艦の実装が予定されていることが告知されました。

 

 

ある特型駆逐艦が実装予定

 

 

というツイートがそれ。「特型駆逐艦のある一隻」が今秋中に実装されることが艦これの開発/運営さんから明らかになりました。

この特型駆逐艦は中盤以降の通常海域でドロップするそうです。実装と同時に通常海域でドロップという艦娘はかなり昔まで遡りますよね……記憶だと「大鯨(たいげい)以来になるでしょうか。

「大切な」が何を指しているのか。絞り込むためのヒントになっているのであろうことはわかりますけど私にはわかりませんでした。

 

 

特型駆逐艦とは?

計画時の呼称は特型駆逐艦(とくがたくちくかん)。これは、1924年に艦政本部に対して要求された「新型駆逐艦」の過酷な要求を満たすため、艦政本部内に設けられた「特型駆逐艦対策委員会」の名称が基となっている。合計24隻が建造された[3]。

ただし、特型は次級である初春型駆逐艦と白露型駆逐艦[4]および朝潮型駆逐艦を含む呼称として使用された例もある[5]。あらたに登場した本型(特型駆逐艦)に対し、従来の睦月型駆逐艦・峯風型駆逐艦・神風型駆逐艦は『並型駆逐艦』と表現された事例もある[6]。

吹雪型駆逐艦 - Wikipedia

 

「吹雪型駆逐艦」のWikipediaにはこのように書かれています。「ただし」以降を読むと初春型と白露型と朝潮型も吹雪型駆逐艦に含まれる説もあるそうですけど、これは例外的なものとして、今回は素直に最初のパラグラフのみから考えれば良いかと思います。

特型駆逐艦は計24隻建造されたそうです。下に特型駆逐艦を全て書き出しました。太字の艦は艦これ未実装です。東雲と薄雲、白雲、浦波、朝霧、夕霧、天霧、狭霧の8隻のうち1隻が今秋中に実装されることになります。

 

吹雪型(特I型)

特Ⅰ型である吹雪型には吹雪(ふぶき)、白雪(しらゆき)、初雪(はつゆき)、深雪(みゆき)、叢雲(むらくも)、東雲(しののめ)、薄雲(うすぐも)、白雲(しらくも)、磯波(いそなみ)、浦波(うらなみ)が建造されました。

 

綾波型(特Ⅱ型)

特Ⅱ型である綾波型は綾波(あやなみ)、敷波(しきなみ)、朝霧(あさぎり)、夕霧(ゆうぎり)、天霧(あまぎり)、狭霧(さぎり)、朧(おぼろ)、曙(あけぼの)、漣(さざなみ)、潮(うしお)です。

 

暁型(特III型)

特Ⅲ型の暁型は暁(あかつき)、響(ひびき)、雷(いかづち)、電(いなづま)です。暁型は全て艦これに実装済みです。

 

 

おわりに

東雲と薄雲、白雲、浦波、朝霧、夕霧、天霧、狭霧の8隻のうちどれになるかについては、現状では情報が少なすぎて絞れません。朝霧と夕雲と狭霧は秋の季語のようですから私はこの3隻のうちのどれかかなと予想しています。朝霧でしょうか?

朝霧というと北村薫さんの『朝霧』を思い出します。もう15年は前の作品になるかと思いますが、「円紫さんと私」シリーズは大好きでした。この朝霧は「私」が社会人になっていたかと思います。「円紫さんと私」シリーズでは第2作の『夜の蝉』が大好きです。北村薫さんはシリーズ第1作『空飛ぶ馬』を発表された頃は覆面作家だったとおもいます。私は北村さんを女性だと思っていたのですが男性なんですよね、ビックリです。

 

dysdis.hatenablog.com