ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

「初月(はつづき)」でしょうか?捷一号作戦で十数倍の敵と対峙して艦隊脱出の盾となる奮戦を続けた、ある秋月型駆逐艦が2016冬イベに実装です

スポンサーリンク

2016年2月2日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、来月開催される予定の2016年冬イベント「出撃!礼号作戦」の新規実装艦娘に関する情報が告知されています。

 

www.dmm.com

 

 

というツイートがそれ。2016冬イベントの名称が「出撃!礼号作戦」であること、規模は「比較的小規模」or「やや小規模」or「小規模」or「大きくはありません」であること、開催日が2月10日水曜日を予定していること、複数の新艦娘が実装されること、瑞穂型水上機母艦1番艦「瑞穂(みずほ)」とGraf Zeppelin級正規空母1番艦「Graf Zeppelin(グラーフ・ツェッペリン)」がドロップするであろうことなどが既に明らかになっています。

今回、2016冬イベ「出撃!礼号作戦」は、イベント実装と同時に新規に実装される艦娘のうち1隻のヒントが出されています。それが上記のツイートです。

「捷一号作戦」「小沢艦隊」「小沢艦隊に迫る敵水上艦隊の前に立ち塞がり、十数倍の敵と対峙して艦隊脱出の盾となる奮戦を続けた、ある秋月型駆逐艦」

ということで、2016冬イベに実装される新艦娘の1隻は秋月型駆逐艦4番艦「初月(はつづき)」と思われます。初月 (駆逐艦) - Wikipediaを読むと内容的に符合していそうです。

毎度のように艦これで新規に実装されたり、改二の改装が実装されるときに候補になる艦のWikipediaを読みますけど、どれも壮絶で息が詰まる思いがします。いずれも壮絶です。

 

dysdis.hatenablog.com