ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

艦これのAndroid版が今冬配信予定で、スマホやタブレットでもプレイ可能になるようです

スポンサーリンク

2015年9月17日木曜日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』がスマートフォンでもプレイできるらしいことが明らかになりました。

 

game.watch.impress.co.jp

 

Android版の艦これが今年の冬に配信されることが決定したようです。

 

Android版では、ブラウザ版とデータを共有し、自宅ではブラウザ版、外出先ではAndroid版で続きをプレイといった使い方ができるようになるという。

 

ブラウザ版とのデータが共有されるとのことで、外出時にブラウザの艦これを継続プレイできることになりそうです。仕事をしている方、学生さんにとってはスマホやタブレットを使って気軽にプレイできることは嬉しいことでしょう。他の人にプレイ画面を見られないように気をつける必要がありますけど。背後注意。

今回の情報ではOSがAndroidのみのリリースということですから、iOS版はお預けになりました。iOS版が出なかったのはグラフィック関連がApple的に引っかかったのでしょうか。特に中破絵。

私はスマホもタブレットも持っていないので……その辺のことがあまり分かっていませんけど、OSがAndroidとなると、使えるスマホはSONYのXperiaやASUSのZenFoneといったところ、タブレットならGoogleのNexusやASUSのZenPadかMeMO Pad、SONYのXperiaといったところになるでしょうか。間違えていたら申し訳ありません。

もし私が使うとすればタブレットにするでしょうね。スマホ画面では上手いことボタンをタップする自信がないので。

 

www.dmm.com

 

また、公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、次回アップデートの内容が告知されています。

 

  

艦これの次回のアップデートは9月25日金曜日となりました。シルバーウィークの最大5連休ですか、その後にメンテが入るようです。球磨や多摩などに秋グラが実装されるみたいですね。これは改ニフラグでしょうか?

また、今日の告知では、ドイツ艦の1隻が秋グラになるみたいです。ドイツ艦というと戦艦Bismarck(ビスマルク)と重巡洋艦Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン)、駆逐艦Z1とZ3、潜水艦U-511とその改ニの呂500がいます。呂号になったろーちゃんはないかなと思いますし、所有している提督が少ないであろうプリンちゃんも可能性は低かろうと思われますので、駆逐艦のいずれかが最も可能性が高いかな、と思っています。最後のドイツ語はるーびーがるーくー。