ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

駆逐艦・夕月と敷設艦・沖島がくるか? 2015夏イベント『反撃!第二次SN作戦』では最大5隻以上の新艦娘達との邂逅が可能とのこと

スポンサーリンク

2015年7月25日土曜日、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の公式Twitterアカウント@KanColle_STAFFより、2015年夏イベントでのドロップ艦に関する、昨日とは別の情報がもたらされました。

 

 

www.dmm.com

 

      

というツイートがそれ。2015年夏イベント「反撃!第二次SN作戦」での海域攻略で、「就役直後から最前線のソロモン海で奮戦した防空駆逐艦2番艦」との邂逅が可能との情報が昨日ありました。これは秋月型駆逐艦2番艦・照月であろうと思われます。

そして、今日の告知によれば「最大5隻以上の新艦娘達との邂逅が可能」とのことで、作戦のモデルになっていると思われるウォッチタワー作戦 - Wikipediaのテキストによると……

 

日本軍は1942年5月3日にツラギ島方面を占領・進出したが、5月4日~6日には米空母「ヨークタウン」の艦載機による空襲を受け、駆逐艦「菊月」擱座、貨物船1、掃海艇2を失い、他に駆逐艦「夕月」と敷設艦「沖島」が損傷を受ける損害を被ってしまう。

 

……とありますから、最大5隻のうち1隻は高確率で照月として、駆逐艦の夕月と敷設艦の沖島の2隻もそこに加わっている可能性はありそうです。モデルがウォッチタワー作戦や「ソロモン諸島・ニューギニア島東部における航空基地獲得設営のための作戦(SN作戦)」で合っているなら、ですが。

ウォッチタワー作戦は8月7日に実施されたみたいですから、イベントの開始も同日かも知れないですね。2015年の8月7日は金曜日なので、艦これのメンテナンスが行われる日でユーザーも慣れていますし、運営的にも土日の前でタイミングがよさそう。