ディスディスブログ

気分変調症の男がテレビ番組の感想やカメラ、ファッションのことなどを書きます

ディスディスブログ

物理アタッカー向き?DQMSL FFBEコラボ装備「ミスリルスピア」を+7に強化。いつ誰に装備させるかを考えました

スポンサーリンク

スマホゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降DQMSL表記)では、2021年4月28日より「FFBEコラボ」イベントが開催されています。

数年ぶりの復刻開催のようです。

 

FFBEコラボ関連装備「ミスリルスピア」を+7に強化しました。

カテゴリは「ヤリ」。

 

装備の詳細と、錬金をつけるか、つけるならどのような効果をつけるか、また誰に装備させると良いかを考えてみました。

 

目次

スポンサーリンク

 

DQMSL「FFBE」コラボイベント

DQMSLでは2021年4月28日より「FFBE」コラボイベントが開催されています。

 

www.dragonquest.jp

 

 

DQMSL運営Twitterアカウント (@DQMSL_OFFICIAL) の告知ツイートです。

 

cache.sqex-bridge.jp

 

FFBEコラボを開催!
新たなモンスターや新たなとくぎを覚えたクリスタルを追加!

また、5月14日にもクエストを追加予定!

 

公式キャンペーンサイトには上記引用部のように書かれています。

 

装備「ミスリルスピア」

装備アイテム「ミスリルスピア」についてです。

 

DQMSL

  • 装備名:ミスリルスピア
  • ウェイト:1
  • 能力:攻撃力+21・賢さ+18
  • 固有効果:通常攻撃時ダメージの8%を回復
  • 錬金効果:--

 

未強化時点の能力です。

 

固有効果「通常攻撃時ダメージの8%を回復」

固有効果「通常攻撃時ダメージの8%を回復」について。

そのままですが、効果は通常攻撃時のみである点に注意です。

 

入手方法

入手方法について。

 

dysdis.hatenablog.com

 

FFBEコラボイベントのうち、みんなで冒険の「水神との邂逅」の、バトル後の宝箱から確率で入手できます。

 

+7に強化

装備を+7に強化しました。

 

DQMSL

強化に使うアイテムは同装備です。

 

DQMSL

成功したときの様子です。

 

+7の性能

装備+7の性能についてです。

 

DQMSL

  • 装備名:ミスリルスピア
  • ウェイト:1
  • 能力:攻撃力+28・賢さ+18
  • 固有効果:通常攻撃時ダメージの10%を回復
  • 錬金効果:--

 

+7から、固有効果のパーセンテージが増えました。

 

錬金はつける?つけない?

錬金をつけるかつけないかについてです。

錬金効果をつけないよりはつけた方が良いと思います。

 

DQMSL

錬金をつけるためには素材「魔石」1個が必須、2個以上は任意です。

 

何の錬金効果をつける?

何の効果をつけるかについてです。

記事作成現在、私は錬金をつけていません。

 

固有効果の内容から、物理アタッカーがつけることを想定した装備でしょう。

なので「斬撃ダメージアップ」か「体技ダメージアップ」が良いと感じます。

FFBEコラボモンスターの固有特技のダメージアップも良いでしょう。

 

いつ誰に装備させるか?

いつ誰に装備させるか? についてです。

 

クエストか闘技場のどちらに向いているかについては、どちらかと言うと闘技場向きに感じます。

 

本装備は通常攻撃時HPが回復するの固有効果を持ちます。 

なので斬撃や体技の物理アタッカー、それもAI行動回数の多いモンスターに向いているでしょう。

闘技場であれば耐久パーティの物理アタッカーにも向いていそうです。

 

誰に装備させるかについて。

AI行動の多いというと???系の「ウルノーガ」が真っ先に思い浮かびます。

他にも超魔王系は「AI3回行動」の特性持ちが多かった記憶ですし、「シャムダ」も3回行動だったと思います。

ただし、2021年現在の環境では、優先度で言えば「ツメ」の方が圧倒的に上でしょう。

 

耐久パーティと物理アタッカーというと、「超ハーゴン」だったり「暗黒の魔人」だったりでしょうか。

こちらはこちらで「魔人のかなづち」だったり「メガトンハンマー」だったりの方が良さそうに思います。

あるいは盾など属性耐性アップや防御力アップの方が。

こちらも他より優先してミスリルスピアを選ぶ機会はあまりないでしょうね。

 

おわりに

ということで、DQMSLの装備アイテム「ミスリルスピア」を+7に強化したので、錬金をつけるか、何の効果をつけるか、誰に装備させるかを考えた記事でした。

 

仕様の把握が足りていなかったり間違えていたりしたら申し訳ありません。

 

 

スポンサーリンク